このページをシェア

【お客様からの感想】持ち主の波動を整えることで人生を歩む上で良縁につながるサポート

このページをシェア

人との縁は、自分の波動の状態によって決まります。

自分が「お金お金!」という波動を出していると、「お金お金!」と思っている人が集まってきます。

自分が宇宙系を望んでいる波動を出していれば、宇宙系との縁が深くなります。

なので、本当に望むものを引き寄せたいのであれば、自分の出す波動を気をつけなければいけません。

今回は5歳になるお客様の息子さんの良縁をサポートする石でした。

5歳の息子さんに良縁のサポートをしてくれる石を

オーダーパワーストーンの企画をおこなったとき、お客様からお問い合わせが来ました。

お客様
先日は電話相談、ありがとうございました。

息子に寂しい思いをさせてしまったことがあり、ヒステリックに怒ってしまったことも、すごく後悔していたので、過去の書き換えをできて本当に良かったです☆

息子には昨日、ヒステリックに怒ってしまっていた事を謝った上で、私は今後ヒステリックに怒らない事をお互い約束しました。

私も努力していきますが、ペンデュラムだと、息子は石のサポートをもらった方がいいと出るのでご相談させて頂きたくメールしました。

私のペンデュラムだと2番の良縁が良いと出るのですが…

息子に石をプレゼント出来たらと思います。宜しくお願い申し上げます。

ということで「良縁をサポートする石」がご希望ということでした。

そこで、石を見つけに行ったときに、お客様の息子さんをサポートしてくれる石を見つけることができたので、石起こしをさせて頂きました。

ヒマラヤ水晶Messengerでは、お客様が購入される石に対して効果を最大限に発揮してくれるよう【石起こし】という技法を施します。 【石起こし】とはパワーストーンに対してどのようなことを...

すると、こういった石起こしの内容が出て来ました↓

石起こしの結果

石起こしを開始した瞬間、この石のまわりをキラキラした黄金の光が包み込みました。

その石の横に、お子さんが立っているイメージも見えました。

この見えたイメージにどんな意味があるんだろう?と思い、リーディングしてみました。

すると、「お子さんの成長の過程で波動を調整して行く」という感覚が降りてきました。

その人の波動が良くないと良縁には恵まれない

縁というものは、その人の波動によって決まります。

例えば、波動が低ければ、波動が低いものを引き寄せ、波動が高ければ、波動た高いものを引き寄せます。

しかも、エネルギーワークができない場合だと、近くにいる人の影響をモロにくらってしまい、その波動に染まってしまいます。

悪いことをする子供たちと仲良くすると、その感覚が当たり前になり、自然と悪いことをするようになるのと似ているのかもしれません。

石の波動が息子さんの良縁をサポートしてくれる

お子さんが、この石の横に立っていたということは、この石の影響がある状態で成長して行くということのようです。

そして、キラキラした光で包まれている中に、石をお子さんがいたので、そういうオーラや雰囲気をまとった状態で成長して行くので、必然的に、そのキラキラしたものに魅力を感じる人が引き寄せられてくるように感じます。

成長する過程では、色んな経験が必要で、それが社会に出て役に立つものになりますが、その経験さえも、良い縁があった上で経験できると良いですね☆

お客様から頂いたメール

石起こしの結果をお客様にお伝えしたところ、こういうメールを頂きました↓

文字起こしをさせて頂きますね↓

石を息子に見せると「綺麗だね」と嬉しそうだった

メタ様

御礼が遅くなりまして申し訳ありませんm(__)m

石起こしの結果をメール頂きありがとうございました😊。

とても立派な石ですね!

石の雰囲気が息子に合っている気がして、ありがたいです。

先程、息子にもお守りの石だよとを見せました。

あまり意味はわかっていないと思いますが、綺麗だね〜と言って嬉しそうでした😃。

光に包まれながら成長して行ってほしい

石と一瞬にきらきらした光の中に息子がいるというリーディング結果を聞いて、ぜひそうなってほしいし、そうなるように私も親として息子をサポートしていかなければと思いました。

息子はまだ幼いですが、この先色々な人と出会って成長していく事になると思います。

先生やお友達や環境など良いご縁に恵まれて、光に包まれて成長していくよう願っています。

素敵な石をありがとうございました。

エネルギーセミナー楽しみにしております😃。

宜しくお願い申し上げます。

息子さんと石のお話しを聞きました!

今回のお客様は、石をご購入頂いたあと、名古屋でエネルギーワークセミナーを受講されました。

そのときに、石が届いてからの息子さんの様子をお聞きしました。

お客様
息子の石がきてからというもの、息子は引き出しの奥に石を閉まっていて、「僕の宝物」って言ってすごく石を大事にしているんですよ。

特に、ここ一番大事な時だなって思ったときに、石を触るんです。

例えば、友達とトランプをしてるときに、「ちょっと待ってて!」って言って、どこに行くのかな~?って思って見ていたら、引き出しから石を出してナデナデしているんです^^

そのときに、「石を触ったから勝てるわけではないから、負けても石を責めないであげてね。」って伝えるようにはしているんですが(笑)

ということでした☆

まだ子供なのに、石の波動がわかるのか、とても大切にしてくれているみたいで本当に嬉しいです♪

これからも、もっともっと石と仲良くなって、このお客様の息子さんが良縁を引き寄せられることを祈っています^^

このページをシェア

フォローする

Facebookページ