このページをシェア

【会津若松セミナーでの出来事③】誰かが急げと急かしてくる…エネルギーの変化に敏感だから感じること

このページをシェア

今世、13歳で不登校になり、引きこもり生活を続けて現在30歳。

どうにも変えられない今現状の原因を見つけるため、潜在意識の中を探って行くと、前世(過去生)に辿り着きました。

このお客様には、どのような前世(過去生)があり、どういうことが原因で、今世に起こることを作ってしまったのでしょうか?

さてさて、ペンジュラムセミナーとエネルギーワークセミナー、連続で受けられる方しか体験できない濃いエネルギーワークセミナーの始まりです。

エネルギーの変化に敏感に反応されるお客様

今日の記事は、会津若松2daysセミナーの2日目のお話になります。

一昨日、昨日と会津若松でセミナーでした。 せっかく会津若松に来たので、ちょっと奮発をして美味しいものを食べてみました^^ 今日は、スピリチュアルの記事ではなく、グルメ記事です♪ お腹...

1日目は、ペンデュラムセミナーでした。

会津若松のセミナーに参加されたお客様は、13歳から不登校になり、ずっと引きこもりで、現在30歳の男性の方でした。 医師からの診断で、軽度の発達障害という診断が出されたということでした。 ...
ごくまれに、表層意識ではコードを刺されたくないと思っているのに、潜在意識がコードを刺されたがっているというパターンがあります。 それは、潜在意識が「自分は誰かからコントロールされていた方...

2日目は、いよいよエネルギーワークセミナー。

エネルギーワークセミナーでは、見えないエネルギーを動かすことを教えて行きます。 見えないエネルギーを動かすことで、結界を張ったり、場を浄化したり次元を上昇させたり、簡単な浄霊、自身の過去...

朝10時からセミナーをスタートしたのですが、お客様からこのようなお話を聞きました。

起きているのか?!早く目を覚ませ!

お客様
今日の朝方、不思議な夢を見まして、

高級なサロンに自分がいるんですが、数人の人に囲まれて

「こいつは起きていないのか?」

「おい!早く目を覚ませ!」

などと言われ、頬をパンパンと叩かれたような感じがしたんですが、それって妄想じゃなくて、実際にあったことなのでしょうか?

自分では、見えないところで本当にあったと出るのですが。。

メタさん
へえ~!

不思議なものを見られたんですね^^

ちょっと確認してみますね。。

…(ペンデュラムで確認中)

なるほど!本当にそういうことが、あったみたいです!

お客様
そうだったんですね^^

妄想じゃなくてよかった。。

ちなみにそれは、魂の出来事なのでしょうか?

メタさん
魂と関係していることかどうか、ですね。

…(ペンデュラムで確認中)

あれ?「それに関しては、聞いてはダメ」と出ますね。

今のところ、そこは僕の方では確認できないです。

お客様
そうなんですか^^;

あ、なんか、その数人の中のひとりが、「早くやりなさい」と言っているような気がします。。

メタさん
そうなんですね^^

じゃあ、早速エネルギーワークセミナーを初めましょうか!

ということがあり、エネルギーワークセミナーを始めました。

上がっている場の次元を下げると気持ち悪い?(笑)

セミナー中には、場所の浄化や、場所に結界を張る方法や、場所の次元を上げることも教えています。

今回のやり取りは、場所の次元を意図的に上げる方法をレクチャーしていた時に起きた出来事です。

メタさん
さてさて、場所を上げる方法、できるようになりましたね。

ただし、この注意点があって、ホテルとか賃貸とか、自分がその場所から出て行く時に、元に戻す必要があります。

きちんと戻しておかないと、その後入る人と部屋の波動が合わないので、その場所に居づらくなってしまうからです。

人はみんながみんな次元が高いところに居たいわけではなく、次元が低いところの方が居心地が良い場合もありますからね。

お客様
なるほど。

きちんと元の次元に戻しておく、ということですね。

場所の次元を上げるやり方はわかりましたが、次元を戻すにはどうすれば良いんでしょうか?

メタさん
次元を元に戻すのは簡単で、○○○○○○○○を、××××××××××にすると、次元を元に戻すことができます。

ちなみに、この部屋も今は次元を天界レベルに引き上げています。

これを元の次元に下げるとどう変わるか?一度試しに僕がやってみましょうかね^^

お客様
はい!

どのように変わるのか、お願いします!

メタさん
了解しました^^

では、この部屋の次元を元に戻してみますね。

…(エネルギーワークで高くした次元を元に戻してみる)

お客様
うわ…クラクラします^^;
メタさん
一応、今の状態が次元の高さを元に戻した状態です。

クラクラするって言われていましたが、どんな感じがしましたか?

お客様
いや、エレベーターに乗っている感覚で、急激に下に下がった感覚がして、すごく気持ち悪かったです^^;
メタさん
そうなんですね(笑)

まあ実際、下に下がったんですけどね^^

じゃあ、もう一度、次元を天界と同じレベルまで引き上げてみます。

…(エネルギーワークで次元を引き上げる)

お客様
うわ。。

さっき下がった時はすごく気持ち悪かったんですが、上に上がるとすごく楽です。

これが次元を上げている感覚なんですね。

メタさん
そうですね。

自分が上と繋がっていれば、その次元までは部屋も上げることができます。

なので、全員が全員、天界と同じレベルまで次元を引き上げられるか?というと、そうではないんですよね。

上げられる次元の高さも、使えるエネルギーの高さも、その人がどこに繋がっているかで異なってきます。

しかし、次元の変化も感覚でわかるなんて、本当にエンパス体質ですね^^

お客様
自分でも、なぜこんなに敏感なのか、本当に不思議なんですが^^;

休憩をしていると「早くやれ!」という声が

メタさん
さてさて、第一章、第二章と終わりましたね。

一段落着いたので、カントリーマアムでも食べて一息つきましょうか^^

お客様
はい^^

やっぱり、集中しているせいか、すごく疲れますね。。(カントリーマアムをもぐもぐ)

メタさん
エネルギーワークは、慣れなので、毎日やっていると疲れなくなりますよ^^

自分のエネルギーを使っているわけではなく、上のエネルギーを使っているので、疲れないのが正しいやり方なんです。(カントリーマアムをもぐもぐ)

お客様
あれ?

なんか、最初にお伝えした、あの人達の誰かが「早くやれ!」って言っているような気がします。。

メタさん
え?そうなんですか?

…(ペンデュラムで確認中)

本当だ、「早くやれ」って誰かが言っていますね。

時間的にはけっこう前倒しで進んでいるので、十分早く進んでいるような感じもするんですけどね。

もしかして、もっと前倒しでやっておかないと、後で時間が足りなくなるのかな?

…(ペンデュラムで確認中)

時間が足らなくなるみたいですね^^;

お客様
本当ですね^^;

この後で、いったい何が待ち受けているんでしょうか…

メタさん
では、前倒し前倒しで、サクサクとやってみますか!

ということで、第3章の「低級霊や良くない者の撃退方法」をサクっと終わらせて、第4章の「未来の自分や過去の自分に会いに行く」という章に突入しました。

前世(過去生)の自分が、物陰から今世の自分を見ていた…

メタさん
本当は、未来をやって、過去をやって、もう一回未来をやると、過去を書き換えることで未来が変わるのを実感できるので、いつもはこの順序でやるのですが、

今回は、過去にすごく大きなものを抱えていそうなので、過去の方からやりましょうか。

どこか、イメージでふと浮かんでくる気になる過去はありますか?

お客様
はい!

よろしくお願いします!

そういえば、昨日、3つの過去を書き換えしていたんですが、幼少期の頃の自分を書き換えしている時に、怪しい人影を見たんです。

ペンデュラムで振ったら、それは「過去生の自分」っていうふうに出ていたのを覚えていますでしょうか?

メタさん
はい^^

覚えていますよ。

本当に、過去の書き換え中に、過去生の自分が見ていたみたいですね。

その自分は、どういう過去生の自分なんでしょうかね?

お客様
なんか、その影が大人ではなく、子供っぽかったのを覚えています。。

本当にそんなことが起こるの?というようなことが次々と…

今回のお客様は、エンパス体質でエネルギーの変化にも敏感であり、

しかも感覚も鋭く、良く見えたり聞こえたりもするとのこと。。

私は、逆に見えたり聞こえたりはしないので、その感覚が良くわからないのですが、今回のお客様のように敏感な人には、本当に感じてしまうようです。

ですが、セミナーをやっていくうちに、本当に前倒しでやっていかないと時間が足りなくなるような状況でした。

そして次回は、お客様自身で自分の前世(過去生)のリーディングをして行きます。

見て行った過去生の数は、なんと5つ!

どのような過去生があったのか?は、第4話をご覧ください↓

過去世とは、今この現実ではない、ただのデータです。 ですが、そのデータの中に良くないものが組み込まれている場合があります。 今回のお客様は、ご自身で過去のデータを見て行かれたのです...

このページをシェア

フォローする

Facebookページ