【セミナーでの出来事】否定は出来るけど肯定をしづらい潜在意識/表現する課題をクリアするために

この記事は約11分で読めます。

先日、愛知県から来られたお客様がペンデュラムセミナーを受けられたのですが、とても珍しいタイプの方でした。

NOはわかりやすく振れるのですが、YESでは迷っている感じの答え方だったのです。

実は、潜在意識がそういう答え方をするには、潜在意識なりの理由があり、お客様の今の悩みと繋がりがあったのです。

現実を良くするためには、潜在意識と仲良くなるのは必須です。その理由も書いてみましたので参考にしてみてください。

潜在意識の持つ気持ちを理解して 解決してあげる大切さ

先日、お客様が愛知県からペンデュラムセミナーを受けに来てくださいました。

ペンデュラム(ペンジュラム)の使い方セミナー/簡単な占いができるようになります
ペンデュラム(ペンジュラムとも呼びます)は、筋肉反射を利用したすごく便利なツールです。 ペンデュラムの使い方さえマスターすれば、タロットや占星術や四柱推命など、どの占いよりも簡単に占いができるようになります。 ただ、ペン...

 

こちらのお客様、以前「石が欲しい」ということでお問い合わせ頂いていたのですが、どうリーディングしても「サポートしたい」という石が現れず、「本当に申し訳ございません。。」ということでお伝えした過去があります。

それ以来、エネルギー当てクイズにもご参加頂き、当サイトの読者さんとして交流をさせて頂いていたのですが、先日、スピリチュアルスクールのお申込みがあり、愛知県から新幹線に乗ってペンデュラムセミナーを受けに来られました。

 

お客様からの感想

お客様から、セミナーの感想メールをもらいました。

掲載の許可を頂きましたので、掲載させて頂きますね^^


今日はありがとうございましたm(_ _)m

ハーブティとケーキ美味しいかったですごちそうさまでした。

アンケートです。

ペンデュラムセミナーを受けようと思った理由は今の現状を変えたいと思ったからです。

ペンデュラムセミナーを受けてやはり表現を上手に出来るようにならないといけないと思いました。

今後、エネルギーワークを早く受けたいと思いました、皆んなが幸せになれるようになりたいです。

楽しい時間をありがとうございました?

 

今回のお客様の特徴

ペンデュラムセミナーをおこなう時に、だいたいのお客様のタイプを分析して行きます。

まず第一段階、分析するのが、

  1. オーリングテストが正常にできるタイプ
  2. オーリングテストが正常にできないタイプ

です。

 

オーリングテストが正常にできない場合は、何かしらの原因があり、自分自身のエネルギー状態というものになっていないため、まずは、自分自身のエネルギー状態に戻すため、グラウンディングをやってもらいます。

今回のお客様は、最初からややグラウンディングはできていましたが、オーリングテストが十分にハッキリ出るか?というと、微妙な感じでしたので、まずはグラウンディングをしっかりやってもらいまいた。

 

そして、グラウンディングが出来て、オーリングテストの結果が上手く出るようになったあと、実際にペンデュラムを振ってもらうのですが、ここでもパターンがあります。

それは、

  1. ペンデュラムがスムーズに動くタイプ
  2. ペンデュラムがほぼ動かないタイプ

です。

今回のお客様は、ペンデュラムがほぼ動かないタイプのお客様でした。

 

ペンデュラムが動かない理由を探る

私は、ペンデュラムセミナーで出来ないまま帰ってもらうことは絶対にしません。

YES or NOが振れるようになるまで、しっかりレクチャーします。

基本的にスピリチュアルの能力は、特別な人だけが神に与えられるのではなく、訓練次第で誰でもできるようになると思っているため、できるようになるまで、かなりスパルタ指導でおこないます。

【お客様からの感想】潜在意識が答えたくなくてペンジュラムが止まる/優しいスパルタで指導☆
ペンデュラムを降り始める時、うまく振れるタイプの方と、上手く振れないタイプの方がおられます。上手く振れない原因の中に、「潜在意識が表層意識に対して答えを出したくない」と思っている場合があります。そんな時は、どうすれば良いのでしょうか...

 

そのため、お客様のペンデュラムがうまく動かない場合、その理由をリーディングして探り、一つ一つ解決して行きます。

潜在意識が悲鳴を上げていてどうにも手がつけられない場合は、急遽、エネルギーワークで教える、「潜在意識の中の過去の書き換え」もおこなうこともありますが、そこまでしなくても潜在意識と仲良くなる方法でどうにかなる場合もあります。

それも全部、リーディングで探って行き、その場で適切に対処していきます。

だいたいその方法で、セミナーに参加されたお客様すべてが潜在意識との仲が少し深まり、ペンデュラムが少しずつ振れるようになって行かれます。

 

潜在意識と仲良くなるために

今回のお客様も、表層意識と潜在意識の仲があまり良くないタイプの方でした。

しかも、ちょっと特殊なペンデュラムの振れ方で、YESが振れなくて、NOが元気よく振れる方でした。

なぜそういう振れ方をするのか?

その理由がわからないため、潜在意識と仲良くなるワークをやって頂き、その中から導き出されるヒントを見つけることにしました。

名前
メタさん

○○さん、不思議ですね^^;

YESが振れないのに、NOはしっかりと振れますね。

とりあえず、その理由を見つけるために、潜在意識と仲良くなるワークをやってみましょう^^

こういうイメージをして、こういうことをしてみてください。

その時、むこうから何かしらのレスポンスが来たら教えてください。

名前
お客様

はい!やってみます!

…(潜在意識とやりとり中)

1~2分経過…

名前
メタさん

…(ペンデュラムで確認中)

う~ん。。

レスポンス、いまいちですね^^;

名前
お客様

はい^^;

何も答えてくれないですね。。

名前
メタさん

では、もう一つやり方があるので、試してみましょう。

潜在意識に対して、こうやってみてください。

その時に、こういうレスポンスをしてくれたら教えてください。

名前
お客様

はい!

では、やってみます!

…(潜在意識とやりとり中)

名前
メタさん

どうでしょう?

潜在意識、レスポンスしてくれていますか?

名前
お客様

はい。

レスポンスしてくれているように見えます。

名前
メタさん

OKです!

では、次に潜在意識に対して、こうこうこういうことを伝えてから、○○をしてみてください。

名前
お客様

はい。

…(潜在意識とやりとり中)

名前
メタさん

うんうん。

こちらのリーディングでは、うまく行っているみたいに出るんですが、どうでしょうか?

名前
お客様

はい。レスポンスをくれています。

名前
メタさん

それでは、会話を少ししてみてください。

その時に、何か答えが返ってきたら教えてください。

 

潜在意識が教えてくれた気持ち。重要なヒント。

名前
お客様

はい。会話をしてみます。

…(潜在意識とやりとり中)

う~ん。

これ、私が思っていることなのか、潜在意識が思っているのか、微妙なのですが…

名前
メタさん

どんな会話をしたんですか?

名前
お客様

あなたは今、「何を思っているの?教えて?」と聞いたら、

「自由になりたい」って言ったんです。

名前
メタさん

…(ペンデュラムで確認中)

なるほど!

それ、潜在意識の気持ちみたいですね^^

そっか。。自由になりたがっているんですね。

それでは、

「私も協力するから、自由になろう!」と伝えてみてください^^

名前
お客様

はい!言ってみます!

…(潜在意識とやりとり中)

名前
メタさん

どうでしょう?

何か言っていますか?

名前
お客様

う~ん。。

「自由にはなりたいけど、本当になれるのかな~。。今までこうだったから。。」って言っています。

名前
メタさん

…(ペンデュラムで確認中)

なるほど。自信がないんですね。

たしかに、失敗体験が多すぎると、それが負け癖になってしまって、潜在的に諦めモードになているのはわかります。

だからこそ、行動して変化して行かないといけないんですよね。

では、

「今まで諦めてきてごめんなさい。今まであなたの気持ちに気づいていなくてごめんなさい。これからは、あなたの気持ちに耳を傾けます。あなたの気持ちを優先して行動をして良い未来に変化して行きます。」

これを潜在意識に約束してみてください。

名前
お客様

はい。約束してみます。

…(潜在意識とやりとり中)

多分、伝わったと思います。

名前
メタさん

伝わったみたいですね^^

さて、ペンデュラムを振ってみてください。

さっきと比べて、どうしょう?

 

少しずつYESが振れてきた!

名前
お客様

…(ペンデュラムを振ってみる)

少しですが、振れ方が変わってきました!

名前
メタさん

ほんとですね!

YESの振れ方がわかりやすくなってきたような気がします^^

 

もしかすると、今まで潜在意識は自分に自信がなかったのかもしれませんね。

拒否は出来ても、肯定というか、「そうだよ!」とか「うん!私もそう思う!」ということが自信を持って言えなかったのではないでしょうか。

つまり、表現が苦手というか。

名前
お客様

表現ですか。。

たしかに、それは私が昔から悩んでいたことです。

うまく喋れないというか、相手にうまく伝えられないというか、小さい頃から喋るということがすごく苦手でした。

 

お客様の潜在意識が教えてくれた課題

名前
メタさん

なるほど。

その気持ち、すごくわかります。

わたしも、昔は表現が上手くできなくてすごく悩んでいました。

表現をすることがブロックになっていて、それが原因で吃り症でしたし、滑舌もすごく悪かったんです。

ですが、それがスッと良くなった時期がありました。

そのきっかけが、成功体験を積み重ねる時期があり、自分に自信が出来たことです。

それからは、表現がすごくできるようになって、逆に喋ることや人に伝えることが楽しくなったんですよ^^

スピリチュアルのチカラだけで魔法みたいに物質or現実を変化させることができる?
世間には、ふわふわしたスピリチュアルのサービスが数多くありますが、私は、現実に根ざしたスピリチュアルをやっています。ただし、現実を動かすスピリチュアルと言っても、割れたお茶碗を元通りにすることは、スピリチュアルだけでは難しいのです。...
名前
お客様

それ、ブログで書かれていましたね!

上手く表現するには、自信を持つことなんですね…

名前
メタさん

そうなんですよね。

自信がないから表現が苦手って人は、意外と多いんです。

その自信というところも、実は先ほどの潜在意識のYESの答えを言う時の自信の無さに繋がっていて、実は、○○さん(お客様)の中で起きている悩みと、潜在意識の中の問題点は、全て繋がっていると感じます。

もしかしたら、その課題をクリアすることで、良い未来に進むことができるかもしれませんね^^

 

潜在意識は味方につけると自分の最強のパートナー

以前の記事にも書いたのですが、表層意識の一番のパートナーは、同じ自分である潜在意識です。

怒りに満ちている潜在意識/インナーチャイルドとブロックを作り続けないために
ペンジュラムやオーリングテストは、エネルギーを計測するためだけのものではなく、自分の潜在意識の声を聞くための、とても良い手段です。あなたは、潜在意識の気持ちを理解していますか?あなたの潜在意識は、表層意識に対して怒りを持っていま...
目に見えない存在やスピリチュアルなエネルギーをリーディングで読み取る感覚
スピリチュアルに興味がある方は、見えないものを読み取るということに興味を占めします。見えない存在やエネルギーを測るリーディングは、やり方や、読み方さえ気をつければ、それほど難しくありません。ですが、傲慢な方法で間違ったリーディングの...

 

通常は、表層意識が潜在意識のことを無視し続けているため、潜在意識が怒っていたり、伝えることを諦めていたりすることもあります。

表層意識よりも力が強いため、本当に怒らせると自分自身を破滅に向かわせることも、平気でやったりします。(実際に、そういうスピ友達を見ていました。)

ですが、信頼を回復して、仲を深めていけば、かなり心強いパートナーになってくれます。

それこそ、その力強さで、グイグイと自然と上手く行く道に進むよう誘導してくれるのです。

 

現実を良くしたいなら潜在意識と仲良くなるのは必須!

当スクールでは、お客様が良いラインに乗って、良き未来を作り上げられるようにスピリチュアルを活用する方法を教えています。

そのためには、潜在意識と仲良くなるのは必須です。

理由は、潜在意識の気持ちと、表層意識の気持ちが一致していることが現実を良くして行くにはとても重要だからです。

潜在意識の問題ごとから目をそむけていては、自分の中は一つもクリアできません。

これだけは断言できます。

自分の中をクリアすることから逃げて、それを来世に持ち越そうとすることは、はっきり言って現世の時間の無駄使いです。ここで人生を送っている意味がありません。

ビジネスでも私生活でも何事もそうなのですが、問題があるとわかった時点で、そこから逃げないで、さっさと問題事をクリアして、今の人生を楽に送りましょう^^

コメント