このページをシェア

大阪に天界の柱を立てるための動き/6月1日は天界の仕事をするメンバーに動きがある日

このページをシェア

今日は、6月1日。実は、なぜか今日に集中して、天界の仕事をしようとする人たちにとって重要な日になっているようです。

今日は、いったいどういうことが起こっているのでしょうか?

5月までの間、本当に色々なことが起こり、様々なところから邪魔が入ったですが、邪魔をしてくる見えないところが恐れているのは、現実を動かされること。

今日この日から現実が動くため、少し盛り返しをかけて行きます。

天界の仕事をするメンバーが現実を動かす日

今日は、ご報告です。

去年の年末から大阪の拠点に「天界の柱を立てよ!」と上から司令が降りてきたことがきっかけで、Try-Angeというサロンを数名で立ち上げました。

天界の柱が立つための条件は、

  1. 天界のお仕事をしている人がスピリチュアルのお仕事をする場所に
  2. 天界と関わるお客様がたくさん来てくださること

なのですが、なかなか動かずでした。

実は、大阪のサロンのメンバーには、実際にお仕事をして食べて行っている方もおられます。

ですが、なぜか申し込まれるのは福岡や名古屋や東京、そして遠隔のお仕事のみ。

大阪のサロン「Try-Ange」には、まだ一回もお客様を呼ぶことが出来ていませんでした。

ですが、本日6月1日、ようやく初めてのお客様がTry-Angeに来られます!

天界の柱を立てるきっかけを作るために

しかも、来られるのは、遠方のお客様。

電車で片道3時間もかかるところを来ていただけます。

大阪サロンのメンバーの一人が

「なぜか大阪のサロンには、お客様をまだ一人も呼ぶことが出来ていないんですよ。柱を立てるための流れを作ろうと頑張ってはいるのですが。。」

と、その方にお伝えたところ、お客様が

「じゃあ、私行きましょうか?」

ということ。

大阪拠点のメンバーが初めてサロンに呼び込んだお客様は、大阪のお客様ではありませんでしたが、天界の柱を立てるために3時間もかかる遠方の方がご協力してくださった形にはなりましたが、ようやく第1号のお客様が来られました☆

本当にありがたい限りです。

大阪に柱を立てさせないために色んな邪魔が入った数ヶ月間

実は、大阪のサロンに最初のお客様が来ると、サロンのエネルギーがお客様が来る方向に向かうため、そうならないように色んな邪魔が入っていたことがわかっていました。

サロンのメンバーにも、その影響が入り、5月までは実はかなり大変な時期でもありました。

ですが、その問題事をようやく越えることができるかもしれないという希望が見えてきました。

そんな時、第1号のお客様が来られました。

サロンのメンバーの皆さん、とても大変だったことかと思います。

ですが、まだまだ色んな邪魔は入るかもしれないので、気を緩めず、良くない影響を受けないようにさらに強く心を定め、天界の仕事を、この現実世界でおこなってほしいと思います。

そして、

  1. 天界のお仕事をしている人がスピリチュアルのお仕事をする大阪のサロンに
  2. 天界と関わるお客様がたくさん来てくださること

実現化して行ってほしいと思います!

現実を動かす一番の方法は、言葉と行動

見えないところが邪魔をしに来ますが、それでも邪魔に負けないためには、どんな邪魔が入っているか?をしっかり見極めて、それを回避しながら現実を動かして行くことが必要です。

現実を動かすには、色んな要素が必要なのですが、もっとも重要なのは、

  1. 言葉
  2. 行動

の2つです。

現実を動かすのに、この2つの力はデカイ。

ですが、この2つの使い方を間違うと、良くない方向に現実の流れが定まってしまうので、しっかりと、先読みすることと、知恵を使うことも大切なことです。

今回も、

どういう邪魔が入っているか?を見極め、

どういう流れに向かっているのか?を事前に察知し、

知恵を使いながら、やるべきことを考え

考え抜いた言葉で、鍵となる人にそれを伝え

考え抜いた上で行動を起こして現実を動かして行きました。

当たり前のことかのように感じる人もいると思いますが、まさに、これが現実を動かすコツです。

余談

ちなみに、本日6月1日は、

Try-Angeのメンバーがもう一名増える日でもあり、

さらにコールさんの新しい東京のサロンのスタート日でもあり、

メタさんが個人事業主から法人に移行する日でもあります。

天界の仕事をする人たちに色々な動きがある、不思議な日です。

このページをシェア

フォローする

Facebookページ