このページをシェア

【お客様からの感想】私が感じているエネルギーは何?エネルギーに対して盲目にならないために…

このページをシェア

エネルギーを何かしら感じることは、スピリチュアルに興味がある人であれば、誰にでも一度や二度あることだと思います。

ですが、そのエネルギーに対して盲目にならないように「エネルギーの正体は何なのだろう?」と見抜こうとする人は、かなり少ないように思います。

実は、その好奇心と見抜こうとする行動力が、意外とその人のスピリチュアル的なレベルに結びついていたりします。

ペンジュラムセミナーに来てくださったお客様からの感想メールを頂きましたので、ご覧ください。

感じるエネルギーは何か?を調べる

先日、ペンジュラムセミナーを開催しました。

ペンデュラム(ペンジュラムとも呼びます)は、筋肉反射を利用したすごく便利なツールです。 ペンデュラムの使い方さえマスターすれば、タロットや占星術や四柱推命など、どの占いよりも簡単に占いが...

セミナーを受けてくださったお客様から、後日セミナーのご感想を頂きました。

今日は、お客様の感想をみなさまにシェアさせて頂きたいと思います。

お客様から頂いたペンジュラムセミナーの感想

メタさん

こんばんは。

改めまして、日曜日はありがとうございました!

ブログにも取り上げていただき、ありがとうございます。

文字に起こされたものを読むことで、流れを振り返ることができ、よい復習になりました!

改めてセミナーのアンケートをお送りします。

ペンジュラムセミナーを受けようと思った理由

自分が感じるエネルギーに対して、正しい判断基準を持ちたかったからです。

今まで参加したセミナーは、私が「施してもらう」ものばかりでした。

エネルギーも感じられるけど、「これは何のエネルギーなんだろう…?」と、

曖昧に感じるだけだったのですが、

メタさんのセミナーでは自分の力でエネルギーを判断する力が身につけられ、

しかも自分の変化がその場で感じられたのでとても手応えがありました。

やりがいがあって楽しかったです。

ペンジュラムセミナーを受けて得られた気づき

自分が、グラウンディングがとても苦手だった

ということです。

これは本当にびっくりしました。

ただ赤い球体をイメージするだけなのにそれすらもできなくて、

降ろそうとしてもどうしても浮かんでしまう…

そして、地球の中心に突き刺す、ということが

どうしてもできませんでした。

おそるおそるつつくのが精一杯でした(>人<;)

今では、赤い球体も突き刺す感覚も

簡単にイメージすることができるようになりました!

まだ1人でやると、オーリングもペンジュラムも

反応が安定しないのですが

基本を繰り返してコツコツ続けていこうと思います。

エネルギーワークができるようになってどのようなことをやってみたいか

エネルギーワークセミナーはぜひ受けたいとすぐに思いました。

エネルギーが自由にコントロールできるようになったら、

メタさんのブログでも触れられていますが

人知れず世界のエネルギーを

よい方向に変えていくお手伝いをしたいです。

個人レベルから地球レベルまで

私の力でどこまでできるかわかりませんが

エネルギーワークセミナーを受けることで

少しでも明るく美しい世界に変えられる力を得られるなら

がんばってみようと思いました。

本当に数時間とはいえ、

密度の濃い貴重な体験ができました!

またエネルギーワークセミナー料金の振り込みが完了しましたらご連絡いたします。

それでは23日もどうぞよろしくお願いいたします。

◯◯ ◯◯

今回のお客様のすごいところ

前回のお話でも書いたのですが、

昨日のペンジュラムセミナーに来られたお客様は、とてもグラウンディングが苦手で、でも、とても波動が高くなることが好きなお客様でした。 ですが、エネルギーにとても敏感な方で、グラウンディング...

今回のお客様のすごいところ、まず一つ目は、行動力です。

私は「行動ができない人に良い未来は実現化しない」と思っています。

そして、すごく興味があるんだけど、理由を並べて行動をしないという人もたくさんおられます。

でも、このお客様は、まったくそういう部分が見えなかったのです。

  1. 興味があるならやってみる。
  2. 興味が無いならやる必要なし。

この2択で動けるのは、本当に心に迷いがない証拠です。

見えないエネルギーに対して盲目にならないところ

このお客様のすごいと思ったところ、2つ目ですが、

見えないエネルギーを感じて「それがいったい何のエネルギーなのか?」ということを知りたいと思われたところです。

普通の人は、見えないエネルギーを何のエネルギーなのかを調べようともしません。

調べようとしないというよりも、自分の都合の良いように置換えてしまうことがよくあります。

ですが、そういう人に限って、真実を伝えると「そんなはずない!」と言います。

つまり、盲目であるままの方が、自分の都合の良いようにストーリーを作ることができるんですね。

感じているエネルギーが何なのか調べるということは、真実を見る目も開いてきます。

スピリチュアルに興味がある人の中では、「ネガティブな感情になるものは見ない方が良い」と言われています。 それには、ある理由があるのです。 ですが、見たくないものは見ないということで...

事実を見ようとすることは、それなりのレベルに達している証拠なのかもしれません。

人知れず誰かをサポートすること

以前の記事でも書きましたが、天界系の人達は、隠れて行動しています。

ウェルシークラスでは、エネルギーワークを使用し、さまざまな物事を動かすことを課題としています。 天界系がやることは、書くと目立って仕方ないため、このブログでは書けないこともたくさんやって...

天界系のエネルギーワーカーは、人知れず、誰かをサポートしようとエネルギーを動かしています。

ですが、いくらこちらがサポートしても、サポートされた人から感謝されることはありません。

なぜなら、人は

  1. サポートした未来
  2. サポートしなかった未来

このどちらか一つしか歩けないからです。

そのため、こちらが見えないところでサポートして、サポートされた人が良い方向に向かったとして、その後にこちらが「実は、見えないところでサポートしていたんだ」と言っても、相手から怪訝(けげん)な顔をされるだけです。

だって、その人にとっては、普通に生きているだけなのですから。

だから、天界系のエネルギーワーカーになるのであれば、

  • 目立ちたい
  • 人からカッコよく見られたい
  • ヒーローになりたい
  • 人から感謝されたい
  • 認められたい
  • 崇拝されたい

という欲求を満たそうとするのは、諦めた方が良いです。

そもそも、「人から認められたい」と思う時点で、まだまだ意識に人間レベルの我欲が混じっているので、天界系の仕事をやるのは向いていません。

「感謝など、されなくてもいい。使命を果たすために自分の意志で動いているのだから。」

天界から降りてくる人って、そういう感覚の人達です。

今回のお客様に、この事をお話しましたが、考え方としては、「人知れず、エネルギーを良くして行きたい」ということでしたので、すごく高いところに意識がある人だなと感じました。

【終わりに】ブログを書きながら降りてきたメッセージ

豊かさのエネルギーには、制限がありません。

ただし、人間の命には制限があります。

でも、人間の命が終わっても、豊かさは途切れません。

なぜなら、身体という物質が無くなっても、エネルギーは存在し続けるからです。

むしろ、身体の自分でいるよりも、エネルギーとしての自分でいる方が、長いと言っても過言ではありません。

エネルギーについて学ぶことは、死んだあとエネルギーの自分になった時に気づくべきことを、生きた状態のまま学べるということ。

このエネルギーの法則や動かし方、現実とエネルギーがどう連動しているのかを知っておくと、無駄な労力を使わずに現実を変えて行くヒントが見つかります。

このページをシェア

フォローする

Facebookページ