このページをシェア

【お客様からの感想】無意識で醸し出している匂いに引き寄せられる虫から防衛するサポート

このページをシェア

人は、無意識に醸し出している匂いというものがあります。

ですが、その匂いは全員に対して影響を及ぼすわけではありません。

その中で良くない反応を起こす人がいて、そういう人がその匂いに「虫」のように引き寄せられる現象が起こります。

今回の石のサポートは、そういう良くない反応を起こす虫から守ってくれるということでした。

良い虫と悪い虫、両方から身を守るサポート

ウェルシークラスに参加されたお客様から、以前ご購入されたヒマラヤ水晶のサポートが終了したため、以前おこなっていた「石起こしの再調整と再リーディング」のご依頼がありました↓

石起こしをして、サポートが終わった石が、再度サポートが始まることがあります。 その場合には、ご自身でどのようなサポートが始まったのか?をリーディングすることをしていませんでした。 ...

石起こしの再調整と再リーディングは、厳密に言うと石起こしをします。

それを特別価格、2万円で限定メニューとしておこなっていました。

さて、その時の石起こしの結果ですが、下記のような少し興味深い内容が出てきました↓

石起こしの内容

天界に上がり、石起こしをしようとした瞬間、石の横にこんな感じのもろスパイダーマンみたいな人がいました。

「うわっ!誰だコイツ!」と思い、「良くないやつですか?」とペンジュラムで確認したら、そうでは無いみたいです。

でも、なんか石の真横にいてすごく気になります。

しつこく追いかけてくるスパイダーマン

そんなこと気にせずに、再度石を天界まで上げて、石起こしをしようとした瞬間に、そのスパイダーマンみたいなやつがピョンピョンピョーン!と空中を蹴って飛びながら、石を追いかけて行きました。

「なぜこんなにしつこく着いてくるんだろう?」と思いながら、石起こしをしました。

すると、石の中からモワッとした光が緩やかに溢れ出てきました。

例えるのであれば、ドライアイスのスモークみたいな雰囲気で、ボワッと上がるのですが、ゆらゆらと下に降りて行く光です。

石の中からそんな煙のような光があふれるのを、スパイダーマンみたいなやつは、立ち尽くして見ています。

まるでその煙に近づけないような雰囲気です。

スパイダーマンの次はゴキブリの着ぐるみを着たやつ…

それを僕も眺めていたのですが、その瞬間その煙のような光の真後ろに、大きな影がヌッと現れました。

その影は、こんな感じの大きなゴキブリの着ぐるみを着た、タモリさんのようなサングラスをかけたヤツです。

このゴキブリの着ぐるみを着たヤツは「良くないヤツ」と出ました。

この光景は一体何なんだろう?と思いながら、イメージの中を見ていました。

その時、ふと「良い虫と悪い虫」というワードが浮かびました。

そして、なぜだか涙が出てきました。

虫が近づけないバルサンの煙

この涙は誰かの感情かな?と思い聞いてみたのですが、それは「NO」ということ。

何か、この煙にいぶされたため、涙が出てきたようです。

そこで降りてきたのは、「この煙により、良い虫はほど良い距離感を保ち、近くにいて気づかなかった悪い虫があぶり出される」という感覚が来ました。

この石のサポートは、独自のバルサンのような光の煙を常に出し、良い虫と悪い虫の判別をさせるアイテムのようです。

あなたが漂わせている【女の匂い】に虫がつきまといます

この石がサポートに関して補足があるようなので、お伝えしますね。

あなたは、「女」です。

普通の女性よりも「女」です。

常にあなたは、普通の女以上に女っぽい匂いを漂わせて歩いています。

だからこそ、その匂いにつられた虫がまとわり付きます。

良い虫は、あなたに害は与えませんが、良くない虫ほどあなたが気づかない場所に潜んでいます。

私は、そんな良くない虫をあなたにわかりやすくあぶり出すためのサポートをします。

この光の煙は、良い虫に対しては、程よい距離感を取ってくれるようになります。

ですが、良くない虫は、顔を出した瞬間あなたに本性むき出しになるでしょう。

だから、しっかりと自分を守り、変な虫が潜んでいることに注意を払いながら生活をしてください。

ということでした。

下心がある男性から自分を防衛しましょう

この石は、○○さんを防衛するためのアイテムということです。

「虫」というのは、多分「○○さんの魅力(女の匂い)に惹きつけられる人」の例えだと思います。

確かに、○○さんは、本当に男性を惹きつける魅力があると思います。

下心がある男性にとっては、○○さんが出している女性の匂いは大好物なのかもしれないですね^^

○○さんは強いので、悪い虫が姿を現したらやっつけられると思いますが、身近に潜んでいることに気づくのが遅いと、少し手遅れになるような感じもするので、そこを気をつけてみてくださいね。

○○さんが、いち早く良くない虫に気が付き、どうか守られますように。

お客様から頂いたメール

今回の石起こしの結果をメールにてお送りしたところ、お客様からご感想のメールを頂きました↓

読みやすいように、文字起こしをさせて頂きます↓

ちょうど婚活を始めるタイミングでした

おはようございます

早々に石起こしと再調整ありがとうございございました!

今までの石達の、自分の内面をサポートする内容から、外側の関わりに対するサポートに進歩してきてますね。

男性を虫に例えるメタ産水晶の感性に笑いました。

自分では、水晶が言う程女らしくないと思っているし、モテる訳でもないので「?」ではあります。

ですが、コールさんから「婚活始めて良いんじゃない」と言われてたのと、自分でも「そろそろ男性とお付き合いしても良いかも」と思い始めていたので、バルサンサポートはちょうど良いサポートだと感じました。

正直、出会う怖さみたいなものがあります。

「親や恋愛に対してトラウマ持ちとか不誠実な人だったら嫌だな」と考え、あまり乗り気になれずにいました。

石にサポートしてもらいつつ、「この人なんか危なそう」と感じたら距離を置き、優しくて心ある人と交流していきます。

私は遊び人には近付かないのですが、意外と同情しやすかったりするので、可哀想に見える人にも注意していきます。

確認したいのですが、

①この虫除けバルサンは男性だけですか?
私の女性の部分に嫉妬して邪魔してくる女性には効果はないのでしょうか?

②スパイダーマンも煙に近付けない・良い虫も程よい距離を保つ…、という部分は「良い虫なら大丈夫なんじゃないの?」と思いましたが、虫は虫って事ですかね?
うまく表現出来ませんが、「深くお付き合いするのは虫ではなくて人ですよ」という理解で良かったでしょうか?

お忙しいかと思いますので、お時間ある時にご回答いただけましたら幸いです。

ありがとうございました。

匂いに引き寄せられる虫とは

メタさんの生徒さんは、90%以上が女性の方なのですが、その中のおよそ5%くらいの割合で、この匂いを漂わせている方がおられます。

ですが、男性の全員が全員、この匂いに反応するわけではありません。

  1. この匂いに反応して引き寄せられる男性
  2. この匂いに無反応な男性
  3. この匂いに危険信号を感じる男性

この3タイプがいます。

ここで言う虫は、「1」の匂いに対して引き寄せられる男性です。

ちなみにメタさんは、この匂いに危険信号を感じるタイプです。

お客様に限らず、こういった女性がいた場合、「この匂いを醸し出す原因は何なんだろう?」と、注意深く観察するようにしています。

虫は、なぜその匂いに反応するのか?

虫がなぜ、女性の匂いに引き寄せられるのか?ですが、お腹がペコペコで美味しそうな料理の匂いに釣られる人と同じ状態だからです。

お腹がペコペコな状態とは、つまり飢餓状態

自分の中の何かを満たしたくて満たしたくて、どうしようもない状態なのです。

さて、満たしたくて仕方ない状態というのは、いったい何を満たしたいのでしょうか?

それは、自分の中の欲求です。

その匂いに引き寄せられるということは、つまり、「その匂いの元を得て、満たされなかった欲求の部分が満たされるかもしれない!」という期待値がものすごく高くなっている状態なんです。

匂いを発していることは自分自身をしんどくさせる

この匂いというのは、男性の期待(闇の種)の部分に反応する匂いなんですね。

だから、こんな期待を持った人を引き寄せるということは、結局自分がしんどくなることに繋がります↓

メタさんは、期待を持つ人と接していると、どうしても疲れてしまいます。 ですが、希望の光を持っている人に対しては、心の底から「この人のために動こう」という気持ちになります。 この2つ...

男性も同じです。

お金を持っている匂いを無意識で醸し出している男性は、その匂いに引き寄せられる女性が寄ってきます。

結果、男性の心よりも、男性のお金の部分の期待値が高くなった状態になっているので、女性は「お金お金」となってしまい、結局男性側はお金を吸い取られ続け、疲れ果ててしまうのです。

匂いを発する根本を解決することも大事

今回の石は、バルサンのように虫をあぶり出すサポートをしてくれたのですが、根本的に解決するには、その匂いを発している原因を解決しなければいけないのかもしれません。

お客様がその部分に気づき、虫を引き寄せる匂いの原因を除去して、もっと心を見てくれる男性を引き寄せられることを祈っています^^

このページをシェア

フォローする

Facebookページ