現実を構築する「力」と、追い風を作る「運気」のバランスが大切

この記事は約7分で読めます。

力と運、どちらがかけても、この現実世界では上手く運びません。

その理由は、エネルギーだけ動かしても、力でいったん動き出した変化は止められないからです。

この世は物質世界。

ならば、物質世界の絶対的法則を理解した上で、エネルギーを動かして行く必要があります。

運と力

最近のスピの仲間どうしで共有されるお悩み相談で、非情に難しい場合のものがあります。

 

それは、

「今すごく状況が悪い。。エネルギー状態を良くすることで、この状況からどうにか奇跡を起こせないものか。。」

という内容です。

 

そういったお悩みは、私のスピ友達の周りでも、私のお客様の方からも良く耳にします。

 

エネルギーを動かせば運気を良くすることはできる。が…

エネルギーを動かすことは、技術され訓練すればとても簡単なことです。

  • 良くないエネルギー状態のものを、良いエネルギー状態にする
  • 良くないものが来ている場合、結界やプロテクトを張る
  • 波動が下がっている場合、波動を上げられるようにサポートをする
  • 潜在意識が言うことを聞いてくれない場合、その方法論を教えてあげる

とてもとても簡単なことです。

 

エネルギーを動かし、波動を高くすることで、運気がすごく上がります。

嘘だと思うかもしれませんが、天界と同じレベルでこの地球上で生きていると、物質世界で生きている時にはありえなかったことが、ほぼ毎日起こります。

 

ですが、条件が悪いと、どうエネルギーを動かしたとしても、なかなか難しい場合があるのです。

 

悪い方向に物質(現実)が変化する流れに乗ってしまうと難しい

悪い方向に流れる前に、運気を上げることが出来ていれば何も問題ないのですが、状況が悪くなる流れに乗ってしまっている場合だと、エネルギーを変化させるだけでは、どうにもできないことがあります。

そのいくつかの例を上げてみたいと思います。

 

例1

【相談】

「主人が会社の経営をしているが、その会社が潰れそう…。もしかしたら夫婦ともども自己破産をしなければいけなくなり、せっかく買った家が無くなるかもしれない。」

 

【答え】

会社は、キャッシュが無くなってしまうと潰れます。

キャッシュの流れを舵取りするのは、社長や重役クラスの人達。

なので、社外の人がエネルギーでどうにかしようとしても、社長や重役クラスの人達の流れが会社が潰れる方向に流れて行っているため、どうにもできないのです。

 

現段階で強引に対処する方法としては、社長や重役クラスの人達がエネルギー状態を自分達で上げて、自分たちの行動で強引に現実の良い流れを自分達で作っていけば、まだ助かるかもしれません。

 

悪い流れに乗る前であれば、運気を上げられるよう、社外の人間でもエネルギー調整できたかもしれません。

 

例2

【相談】

「何年か前に売ってしまった家がある。その家を売らなかったことにしたい。過去を書き換えることで、どうにかできないだろうか。。」

 

【答え】

売ってしまったものは、現実としてその家は買い取った人の権利になっています。

ということは、既に物質が変化してしまった後だということです。

物質が変化してしまったあとだと、エネルギーを変化させても物質は元には戻りません。

 

どうしても強引に物質を変化させたいのであれば、自分の手と足を使うことです。

つまり、家を買い戻すこと。

それには、お金が必要ですし、相手と交渉して、相手の了承を得る必要があります。

それであれば、物質が変わったあとでも、変化をさせられると思います。

 

この場合、家を売る前に、行動する時の運気と、その後の運気を良く見ておくべきでした。

 

例3

【相談】

「揉め事が起きたのですが、私がすべて悪いと思い、自分の方からすべて相手に差し出すことを言ってしまいました。それを言ってしまったことで、裁判でこちらが一方的に悪いということになってしまいました。今の状態からどうにか逆転できませんでしょうか。」

 

【答え】

そういった揉め事の結果には、「言った」「言わない」が大きく関係します。

そのため、状況次第では

  • 「こちらが悪かった」
  • 「これだけ渡すので許してください」

などの、自分を差し出すようなと言ってしまうと、本当に自分の全てを持って行かれることになってしまいます。

自分を差し出すことを認めてしまって、それで現実が進んでしまって、その後でエネルギーだけで変化させようとするのは難しいと思います。

 

ただ、一つ方法があるとすれば、あなたが「この揉め事に勝つ」という意志を持って、行動と言葉で現実ひっくり返すことです。

全ての非を認めた後で逆転するのは本当に難しいと思いますが、勝てる材料(証拠)を完璧に揃えて、気持ちや言葉選びをしっかり「勝つ」という方向で進めていけば、もしかしたら逆転できる可能性もあります。

 

最初から「自分は絶対に悪くない!この揉め事には勝つ!」という意志が最初からあれば、エネルギーも運気も落とさず、世間一般的な落とし所で解決できるものが多いとは思いますが。

 

力(実力)をつけること&運(追い風)をつけること

現実を良くするには、

  • 流れを1から作り出す「力」をつけること
  • 追い風を作り出す「運」をつけること

この2つのバランスが大事なのです。

 

力は無くても、運でどうにか乗り切れることも多々あります。

逆に、運が無くても強引に力でねじ伏せることもできます。

でも、この2つのバランスが悪いと、どちらかが足りない状況下においては、現実を変えることができないことが決定してしまう場合があります。

 

物事が動き出す前にエネルギーを動かすことが重要

下記の記事でも書いたとおり、私たちが体を置くこの物質世界の絶対的法則は、「過去から未来に時間は流れ、その流れに合わせて物質は変化して行く」ということです。

物質世界の法則と多次元世界/住む次元によって概念がまったく異なる
私たちの肉眼で見えるのが物質世界。私たちの肉眼で見えない世界のことを「多次元世界」と呼ばれています。一括りに多次元世界と呼ばれますが、その次元その次元で、法則や概念、自由度などもまったく異なるのです。物質世界は、自由度がとて...

 

そして、変化した物質は、過去の状態には戻らない。これも物質世界の絶対的法則です。

スピリチュアルのチカラだけで魔法みたいに物質or現実を変化させることができる?
世間には、ふわふわしたスピリチュアルのサービスが数多くありますが、私は、現実に根ざしたスピリチュアルをやっています。ただし、現実を動かすスピリチュアルと言っても、割れたお茶碗を元通りにすることは、スピリチュアルだけでは難しいのです。...

 

だから、ハイヤーセルフを通じて現段階の自分の未来を見て、どの道に進んだら良いかを調べることが必要になります。

ハイヤーセルフとつながる方法?全ての自分を知る自分と対話すれば良いだけです。
最近のお茶会で良く聞かれるのが、ハイヤーセルフについてです。ハイヤーセルフって、魂なのですか?と聞かれますが、魂とは違います。ハイヤーセルフにつながる方法とは?声を聞いたり対話をしたりできるのでしょうか?私も知らずしらずにや...

 

そして、未来を知ったら、現在のエネルギー状態や、過去のエネルギー状態を書き換えて、未来に不都合なことが起きないように徹底してやっていくことが大切になります。

過去の自分に会いに過去に戻る方法・未来の自分に会いに未来に行く方法
過去や未来の自分に会うために、タイムマシーンは必要ありません。未来に行く、過去に戻る、そして、その時の自分と話しをする。それには、ちょっとしたコツはありますが、そんなに難しいことではありません。未来を知ってその未来は変えられるの...

 

未来を構築するためには「全力」を出すことが大切

未来を予言し、エネルギーを変化させ、運を味方につけたら、あとは自分の実力です。

力(実力)が無ければ現実を構築していくことができません。

自分の未来を構築するために、現在身につけている実力すべてを使いきりましょう。

※「体を酷使しましょう」ということではなく、「手に持っている技術をしっかり使いましょう」ということです。

 

実力は出し惜しみしていてはダメです。

100%以上の力で未来を構築して行きましょう。

そうすることで、今まで以上の実力が付きます。

 

人生の宝になる

自分の持つ技術や力量が上がれば、それは、その後の人生の宝になります。

そういう意味でも「力」をどんどん付けていくことは大切です。

 

そして、エネルギーワークを実践して行くことで、自分の持つ運命や運気を自分でコントロールすることも、人生の宝になります。

運命や運気をコントロールできるようになると、危ういことに出会うこともなくなります。

そこを極めていくと、最小限の労力で成功してしまうため行動することも少なくなり、結果的に失敗するという体験も少なくなります。

 

私もエネルギーワーカーの技術を、さまざまな仕事に生かしていますが、もっともっとこれを極めて行って、さらに高い自由度と安心感に満たされた人生を歩むことができると嬉しいです。

コメント