このページをシェア

物質世界の法則と多次元世界/住む次元によって概念がまったく異なる

このページをシェア

私たちの肉眼で見えるのが物質世界。

私たちの肉眼で見えない世界のことを「多次元世界」と呼ばれています。

一括りに多次元世界と呼ばれますが、その次元その次元で、法則や概念、自由度などもまったく異なるのです。

物質世界は、自由度がとても低い世界ですが、他の次元はどのような自由度なのでしょうか?

物質世界と目に見えない世界

今回は、スピリチュアルの世界に入ってきた人から良く聞かれることについて書いてみました^^

わたしたちは、物質世界という1つの次元しか体験していないため、肉眼に見えない世界があることを信じようとしません。

いや、肉眼に見えない世界があることの証明ができないので、信じたくても信じられないのかもしれませんね。

ですが、この物質世界以外にもいろいろな次元が存在します。

私たちの肉眼で見える世界は、数多くある次元の中のたった1つ。

ですが、私たちの肉眼で見えない世界は1つではなく、もっともっと多くの色んな世界が存在します。

物質世界の法則

私たちの肉眼で見えるこの物質世界は、とても自由度が低い世界です。

先日も「エネルギーワークだけでは、壊れたお茶碗は直せない」という記事を書きましたが、見えないエネルギーであれば、一瞬で変化させることもできますが、物質は違います。

世間には、ふわふわしたスピリチュアルのサービスが数多くありますが、私は、現実に根ざしたスピリチュアルをやっています。 ただし、現実を動かすスピリチュアルと言っても、割れたお茶碗を元通りに...

時間は過去から未来に流れ、行動によって物質を変化させるため、現実を変えるのに時間がかかります。

誕生したら変化をし続けて、劣化し、土に還る道を辿ります。

今現時点で、一度死んだ人を蘇らせるクローン実験も行われていて、細胞から同じ人間を人工的に作り出すことができるという噂もありますが。

それでも決して、未来から過去へは流れません。

生まれた時点から、嫌でも未来に向かって進み、最終的に無に還ります。

これが、物質世界の変えることの出来ない法則です。

多次元世界では?

この物質世界以外の次元の世界は、本当にさまざまです。

その次元その次元によって、色んな法則があるのだと思います。

例えば宇宙系は、宇宙の中で移動するのにまだ乗り物を使う次元です。

しかも、私たちの肉眼で見える宇宙空間の中でしか生きていけない。

宇宙系が住む次元は、そんなに高くありません。物質世界にすごく近い次元です。

ただ、人間とは周波数が違うから見えないだけなんですね。

その他、龍族が住む次元もあるみたいです。

※龍とドラゴンは違う次元の生き物なんですよ^^

あと、私が体験した面白い世界は、クリスタルの世界です。

どデカいクリスタルが何本も地面から出ている不思議な次元に飛んで行ったことがあります。

その世界の女王様みたいな人に、何かをもらってきました。

詳しくは、別のお話で。

天界という次元

私が繋がっている天界という次元は、

  • 時間という概念
  • 空間という概念
  • 大きい小さいという概念

などがない、自由度の高い世界です。

特に乗り物なんか乗らなくても、一瞬で地球に来ることもできるし、色んな次元にも飛んで行くことができ、大きさも自由に変えることができます。

  • 創造主
  • 空間の管理者

の目線からすると、宇宙空間などは、手のひらでじゅうぶんに収まるくらいの感覚だと思います。

天界から見た地球と人間

私たちが住んでいるこの地球も、天界の目線から見ると手のひらサイズ。

大きさという概念がないので、どれも手のひらサイズにできるし、人間サイズでうちに遊びに来ることもできてしまうんですね。

天界には色んな役目がある人達がいます。

そういう中で「神様」と呼ばれる人達がいるのですが、その人達はいろんな実験をして遊んでいます。

この地球も実験場の一つ。

そして、この地球によく遊びにきて、観察しているんですね。

人間をアリんこのような目線で見ていて、

  • 苦しんでる人間
  • 悲しんでいる人間
  • 怒りに満ちている人間
  • 楽しんでいる人間
  • 愛し愛される人間
  • 豊かな人間

などを観察し、どのように生まれ、どのように死んで、どのように繁殖し、どのように滅亡するのかを、なんの感情も揺れることなく、ただただ見ています。

神様と天使

神様は、自分の実験に微調整を加える際に、天使にお願いをして動いてもらいます。

そのため、この地球上にも神様の命令でアースエンジェルとして人間の体に入ったり、目に見えないところで、この地球と人間に微調整を加えるために動いています。

神の特徴は、気まぐれ、身勝手

だから、人間をサポートすることなどほとんどないのですが、こちらからお願いをすると、たまの気まぐれでドーンと強烈なエネルギーで物事を動かしてくれます。

こちらからすると、「やりすぎだよ~^^;」と思うけど、向こうの感覚は「え?何が良くないの?」という感じ。

多分、地球という実験場を終わらせようと思ったら、本当に一瞬でしょう。

天使の特徴は、役目を果たそうとする意志の強さを持っています。

だから、仕事のできるできないがかなり本人たちにとっては重要で、仕事ができる天使は、他の天使たちから尊敬の眼差しで見られていて、仕事が上手くいかないと、しょぼくれています。

そして、人間に対しても情深い

神に頼まれた役目もこなそうとするのですが、人間に対しても非常に感情的になり、献身的にサポートをしようとします。

ただ、自分の仕事を邪魔しようとする者に対しては、かなり非情です。

多次元に行くには

基本的には、次元が低いところから次元が高いところに行くことは不可能です。

私たち人間も、人間の体を持ったまま天界に行くことは不可能ですし、宇宙系も天界には行くことができません。

逆に、次元が高いところから低いところへは行くことができます。

なので、天界の住人は、地球に降りてくることもできますし、魔界へ降りることもできます。

ただ、人間の私たちが天界へ行くには、波動を天界に近いレベルまで引き上げて、肉体を脱ぎ捨ててることです。

つまり、波動を天界に近い状態にさえすれば、意識や魂のレベルで天界に行くことは可能になります。

多次元に行く前に注意するべきこと

多次元に行くには、その次元のレベルの周波数に合わせることができれば行くことができます。

ですが、その時に自由度(波動)が低いと、その次元との繋がりが深くなり、抜け出せなくなります。

※特に宇宙系は人間にすごく近い次元なので、人間レベルの欲求(金や権力、物質をたやすく変化させるなど)をくすぐってきて、一度取り込まれると首輪をはめられた奴隷のようになってしまいます。

そういうこともあり、自由度を高くして、多次元に行くことをおすすめします。

つまり、天界に一回繋がって、波動を引き上げてから色んな次元を見に行くようにすると良いのです。

自分の未来を見に行ったり、過去に戻ったりする時も同じ。

天界を経由すると、かなり色んなことができるようになります。

天界系のエネルギーワーカーの面白いところは、こうやって自由度高く色んなことができるようになり、色んな体験をできることが魅力の一つです^^

このページをシェア

フォローする

Facebookページ