他次元の自分の運気が下がっていると、ここにいる自分にも影響が出てくる

この記事は約7分で読めます。

他次元の自分の中には、過去や未来の自分も複数存在しますが、同じ時間軸を進む自分も複数存在しています。

実は、同じ時間軸を進む複数の他次元の自分は、今ここにいる自分に多大な影響を与えているのです!

どのように影響を与えているのでしょうか?

事例が3つほどありますので、参考にしてみてください。

同じ時間軸で同時に進んでいる他次元の自分

次元というのは、多次元世界と言われるように、無数にあります。

それこそ、多次元世界には、自分というものもたくさんいるんですね。

 

魂の次元と、この魂の入れ物である肉体が住む次元も違います。

ハイヤーセルフと、今ここにいる自分も違う次元の自分です。

もしかしたら、過去世の自分と、今の自分も、違う次元に住んでいる場合もあります。

 

過去の自分や、未来の自分だって、同時進行しているパラレルワールド(平行世界)の自分です。

そのパラレルワールドの中で、同じ時間軸を進む自分もいます。

今日は、その同じ時間軸を進む自分について、実際にあった出来事をご紹介させていただければと思います。

 

次元が歪む音が聞こえたり、頭の中に変な音が鳴る

これはウェルシークラスでの出来事です。

ウェルシークラス/リーディング&エネルギーを動かす定期訓練会
このウェルシークラスでは、当サイトで行っている、リーディングをするためのペンジュラムセミナーや、エネルギーを動かすエネルギーワークセミナーで習ったことを色んなパターンで繰り返し訓練して行くことで、上級レベルやプロレベルまで近づけられ...

 

あるお客様が、あるふとした瞬間に、次元が変わる音が聞こえたり、頭の中で変なピコピコピーという変な音が聞こえるということを言われていました。

 

調べてみると、わたしは

「お客様の頭に宇宙系の発振器が何か埋め込まれている。宇宙系に見られている。」

と出ました。

 

ですが他の方は、

「何も埋め込まれていない。宇宙系には見られていない。」

と出ました。

 

そこで、何が起こっているんだろう?と思って探っている途中で、急に

「メタさんがボヤ~っと二重に見えます。」

とのこと。

 

その時、お客様が、

「私、他次元の自分と良く話をするんですよ。もしかしたら、他次元の自分も、今このウェルシークラスに参加していて、現在が重なっているような感じがします。」

ということでした。

 

そこで時間軸が同じ他次元のお客様を確認してみると、そちらの方に宇宙系の発振器が埋め込まれていたのです!

お客様の頭の中で発振器が埋め込まれたような音が聞こえていたのは、実は、同じ時間軸を進む他次元のお客様の方で、

次元が変わる音がよく聞こえていたのは、本当に他次元の自分の影響が来ていたということだったのです。

 

「そういうことか!」

ということで、対処法をリーディングして、発振器がガッと取り外したところ、

「あ!この空間が軽くなったような気がします!」

と、他のお客様が声を揃えて言っておられました。

 

時々「死ね!」という声が自分の中から聞こえる

これは、エネルギーワークセミナーの時のお話です。

エネルギーワークセミナー/結界、場の浄化、次元上昇、過去の書き換えなど
エネルギーワークセミナーでは、見えないエネルギーを動かすことを教えて行きます。 見えないエネルギーを動かすことで、結界を張ったり、場を浄化したり次元を上昇させたり、簡単な浄霊、自身の過去の書き換えなどもできるようになります。 ...

 

家の神棚に手を合わせる時に、たまに自分の中から「死ね!」という声が聞こえてくることがあるということを、お客様が言われていました。

 

「普段は絶対にそういう言葉は使わないのに、なぜこんな怖い言葉が聞こえるんでしょうか…」

ということでしたので、その原因を探ってみました。

 

調べてみると、どうも

「同じ時間軸を進んでいる他次元の自分が言っている」

と出ました。

 

「なぜそんな汚い言葉を使うんだろう?」

とお客様も不思議に思っておられたため、試しに、他次元の自分と話しをしてもらいました。

 

すると、他次元のお客様は、すごく運気が落ちていたようで、

どうしようもなくなったとき、何か上手くいかない時に悔しさをつのらせて、インパクトのある言葉として「死ね!」という言葉を使っていたとのこと。

 

なので、お客様は、他次元の自分に対して、光を降ろしたり、ヒーリングをしてあげたり、運気を落とさない方法を教えてあげるようにしてもらいました。

すると、ずいぶんと波動の状態が良くなったようで、他次元のお客様も「もう大丈夫」ということでした^^

 

他次元の自分が強盗に襲われた?!!

これは、とあるスピリチュアルの集まりでの出来事です。

ある方が、大金を持ち歩かなければならないとのことで、銀行から預金をおろし、そのお金をショルダーバッグに入れて、その上からコートを着て、帽子もかぶって、ある場所に向かったということでした。

そこに着いた時、近くの小さな銀行の前が通行止めになっていたとのこと。

近くにいる人に事情を聞くと、なんでも「強盗が入って、まだ捕まっていない」ということだったようで、大金を持ち歩いているその人は、危ない危ないと思い、急いで目的の場所に行き、無事に用事を済ませたということでした。

 

そして、その数日後、夜ご飯の材料を買って自転車に乗って帰っていたら、スクーターが近寄ってきて、自転車の前カゴに入っていた買い物エコバッグをひったくられたということ。

お財布は入っていなかったものの、買い物がすべて盗まれて、警察に届け出たあと現場検証までしたということでした。

 

それをそのスピリチュアルの集まりで、話をされた時に、主催者の方が

「運気が落ちているから気をつけて。」

ということを忠告されていました。

 

わたしが調べても、「運気が落ちている」と出たので、

「運気が落ちたのっていつ頃ですか?運気が落ちた原因があると思うので、それを調べてみた方が良さそうな気がします。」

ということをお伝えしたところ、その方は考えながら

「何も起こった記憶がないんですよね~…」とのこと。

 

わたしが、調べてみたところ、「現金を持ち歩いている時は大丈夫で、用事を済ませたその後から運気が落ちている」とでました。

その付近で何かなかったですか?と聞いてみましたが、

「特に思い当たることはありません…」

ということでした。

 

なぜだろう?と思い、わたしなりにリーディングしてみたところ、

当日の小さな銀行に入った強盗事件の話と、後日のひったくりが関係しているような感じがしました。

 

あれ?もしかして?!と思い、

「同じ時間軸を進む、他次元のその方の運気が落ちたから、今ここにいるその方の運気も落ちた?」

と聞いてみると、「YES」ということ。

 

もしかして!!と思い、

「他次元のこの方は、銀行に入った強盗に襲われた?」

と聞いてみたところ、「YES」と出ました。

 

つまり、他次元の自分が強盗に襲われたから、今ここにいる自分の運気も落ちてしまっていたのです!

ここでも、他次元の自分が襲われる瞬間に戻り、強盗されるのを阻止する方向に動いたところ、他次元のその方の運気も上がり、そして、今ここにいるその方の運気も上がりました。

 

同じ時間軸で進む複数の自分も、方向が定まることがある

これは、わたくしメタさんの事例です。

実は、いくつもこういった事例を目の当たりにするため、自分にも同じ時間軸を進む自分がいるか聞いてみました。

名前
メタさん

僕にも同じ時間軸を進む自分は複数いる?→「YES」

やっぱりいるんだね。

じゃあ、どんな自分がいるんだろう?

結婚していない自分もいるのかな?→「NO」

じゃあ、結婚している自分しかいないの?→「YES」

なるほど~!

結婚していない、同じ時間軸を進む自分はいないんだ…

そう。実は、人生の流れというものがあり、方向性が定まることで、同じ時間軸を進む他次元の自分も、流れや方向性が定まるんですよね。

その定まった流れの中で、また複数の自分がいるようです。

 

他次元の自分は、ここにいる自分に多大な影響を与える

他次元の自分は、今ここにいる自分に多大な影響を与えます。

それは、過去の自分もそうですし、未来の自分もそうです。

魂の質の違いによっても今の自分に影響がありますし、ハイヤーセルフも同様です。

 

ですが、以外と身近に影響を与え合う他次元の自分がいます。

それが、同じ時間軸を進む、他次元の自分です。

 

あちらの運気が落ちると、こちらの運気にも影響が出る。

こちらの運気が落ちると、あちらの運気にも影響がでます。

逆に、あちらが上がると、こちらも上がり、こちらが上がるとあちらにもその影響があり、上がります。

すごく密接に連動し合っているんですね。

 

運気が落ちた理由がわからないとき、もしかしたら他次元の自分の影響が来ているかもしれませんよ^^

対処法は、ウェルシークラスでレクチャーさせて頂きます☆

コメント