このページをシェア

エネルギー当てクイズ⑬の正解【50年後の日本の波動】

このページをシェア

国の波動は、国民一人一人の意識によって変わります。

50年後、私達は生きているかどうかわかりませんが、50年後の日本は、どうなっているのでしょうか?

後に残された日本国民のために、今ある日本国民は、いったい何をすべきなのでしょうか?

50年後の日本の未来について、私なりの見立てや思いを書いてみました。

50年後の我が国「日本」の波動

9月13日に、第13回目のエネルギー当てクイズをしました!

さて、今日はエネルギー当てクイズの第13回目です☆

回答者は22名

  1. 10年後の日本の波動:7名
  2. 10年前の日本の波動:2名
  3. 50年後の日本の波動:11名
  4. 50年前の日本の波動:3名

正解者は、11名でした!

今回の正解率は、かなり高めだったと思います^^

皆さん、やはり日本に住んでいるだけあって、過去の日本の波動や、未来の日本の波動を見極められている方が多いのかもしれません☆

正解だった方は、本当におめでとうございます!

そして、ハズレた方も、気にすることはありません。

私も、予想がハズレることはよくあります^^;

でもこういうことは、見えないところを見なければいけないため、「ハズレてもともと」なのです。

だから、ハズレたことはいちいち気にしないで、楽しんでやることが大事ですよ☆

※もし、ハズレたことで必要以上に傷ついてしまったり、ハズレると楽しめない感情になってしまう場合、潜在意識の中に何か問題事がある可能性もあるので、その部分を癒やして綺麗にした方が良いかもしれません。

50年後の日本についての興味深いコメント

回答を見ていて、興味深いコメントがありましたので、ご紹介させて頂きます。

A さん
優しく包み込むようで、草や花が咲き鳥や人がゆったり過ごしているイメージ
B さん
明るくて発展的なエネルギー
C さん
今の平和とは違う、柔らかななんとも言えない空気感・・です💕
D さん
私の場合は強めのエネルギーをのど元に感じて、
そこからあごの骨を伝うように耳元の方まで振動を感じました。
E さん
エネルギーを感じる時なぜか 色を感じる事が多いのですが今回は緑色でした。
今回その色が何の意味を表しているのかわかりませんが自然 調和かな。。。。。
F さん
最初にページを開いた時、なにか圧迫感のようなものを感じました。
G さん
ペンデュラムリーディング前に感じたのは、次元の違う空気感でした。

浮かんだキーワードは、陰極まりて陽となす、でした。

次元もかわっているようでニュートラルなエネルギーに感じました。

皆さん、波動の感じ方や読み方は人それぞれですが、50年後は今とはかなり変わっているようです。

今回のエネルギーのリーディングも難しかった…

前回のエネルギーのリーディングも、情報量がとても少なくて難しかったのですが、今回も「どのエネルギーを流すのか?」のエネルギーを読み取ることがすごく難しかったです^^;

今回のエネルギーは、どのエネルギーを流すのかもう決まっていると出ていたので、「そのエネルギーが何か?」を調べていました。

表層意識
なんだろうこのエネルギー。。

上から地球に降り注いでいるようなイメージがするな…

もしかして今回のエネルギーは、太陽のエネルギーかな?

潜在意識
いいえ。太陽のエネルギーではありません。
表層意識
違うか。。

光のような感じがするんだけど、なんだろこれ?

すごく心地良い波動。

それがこの場所に降りてきているような感覚がする…

う~ん、春の精霊のエネルギーとか?

潜在意識
いいえ。春の精霊のエネルギーではありません。
表層意識
また違うか^^;

くはー!わからないー(泣)

もしかして、宇宙系のエネルギーじゃないよね~??

潜在意識
いいえ。宇宙系のエネルギーではありません。
表層意識
まあ、そうだよね~。

宇宙系、大嫌いだし。

う~ん…。

あ、もしかして、これは地球に関わりのあるエネルギー?

潜在意識
はい。地球に関わっているエネルギーです。
表層意識
なるほど!

地球と関わりがあるのか!

それじゃあ、地球の何のエネルギーか、もっと探ってみよう。

そういうふうにして、あれじゃない、これじゃないと、聞いて行ったところ「アセンション」という言葉がイメージで降りて来ました。

表層意識
アセンション?

もしかして、地球がアセンションする時期と何か関わりのあるエネルギーかな?

潜在意識
はい。地球がアセンション時期と関わりのあるエネルギーです。
表層意識
なるほど。

ということは、この太陽に降り注ぐ、春のようなエネルギーは、50年後の日本の波動ということですか?

潜在意識
はい。50年後の日本の波動です。

今回も、かなり難しかったのですが、あるていど地球がアセンションする時期や、アセンションを牽引しているのが日本だという情報も自分のまわりで会話することがあったため、なんとかこのエネルギーのリーディングを導き出せました。

地球がアセンションするまで50年近くかかる可能性あり

これは、私のまわりだけで話し合って導き出している情報なので、他の人たちが地球にアセンションが起きる時期をどう見ているのかは、定かではありません。

ですが、あえて、こちらの見立てを書いてみたいと思います。

じつは本来は、もっと早い時期に地球はアセンションをするはずだったようです。

ですが、上の仕事が遅れ、地球がアセンションするのが遅れてしまいました。

今の世界情勢を見て、地球がアセンションしていないのは、火を見るよりも明らかだと思います。

「いったいどのくらい遅れてしまったのか?」というと、50年ということです。(数年前に言われていたことなので、あと40数年かもしれませんが)

なので、使命を持って地球に使い来ている人達は、かなりバタバタで仕事を推し進めている状態。

ですが、「次のアセンションの時期に間に合わなせなければ!」ということで、使命を持って降りてきている魂が入った人達は、次々にライトワーカーとして目覚め仕事を始めようとしているようです。

私も、その一人です↓

ライトワーカーとして目覚めたきっかけは、人それぞれだと思います。 私の場合は、あることがきっかけで天界にお仕事を依頼され、そのお仕事をやるという約束をしたことが、ライトワーカーに目覚める...

地球のアセンションを牽引している国「日本」

以前の記事でも書いたんですが、日本という国は、地球のアセンションを牽引している重要な国です。

地球はアセンション(次元上昇)している。 スピリチュアルの世界ではお馴染みの言葉ですが、そのアセンションを牽引しているのが日本だということも、スピリチュアルの世界では良く言われることなの...

これを書くと、「日本だけが特別かよ!」とか「他国への差別だ!」とか思う方もいるかもしれません。

ですが、もうこれは事実そうなので、仕方ありません。

日本以上に

  • 意識レベル
  • エネルギーレベル
  • 意思の強さ
  • 真面目さ

などが高い国が他にあるのか?というと、無いのが現状です。

この日本が地球各国を引っ張り上げ、約50年後の未来に、地球をアセンションに導くきっかけになる国になるのです。

国の波動は、国民一人一人の意識の集合体

「国ごとに波動に違いがある」

と書くと、

「そもそも、国というものは地理的なものに、なぜそこに波動やエネルギーがあるの?地面の下から何かパワー的なものが出ているの?」

と思われる方もおられるかもしれません。

まあ、日本は地形的に、地球のエネルギーが出て来やすい場所なのかもしれませんが、それだけで国の波動に関わるのではありません。

国民一人一人の意識が、国の波動になるのです。

つまり、この日本の波動を引き上げるのは、私たち国民一人一人の意識なんですね。

そして、私たちの意識で引き上がった日本という国が、地球全体を引き上げ、アセンションに至るのです。

現代の日本人が知らない、日本への信頼性の高さ

私たち日本人は、知らない人も多いと思いますが、実は世界から見て、日本は大きなチャンスがある国です。

日本国内では、グローバル化グローバル化と言って、海外にビジネスのチャンスを見つけに行きますが、実は、これだけ内需がある国は他にありません。

AmazonやGoogleやアップルは、母国アメリカだけでは食べて行けないため、あえて世界展開しなければいけない状況にあるのですが、日本国内には、物を買ってくれる豊かな人たちがたくさんいるため、世界に進出する必要性がないのです。

(現に、パワーストーンや宝石も、他の国ではあまり売れず、日本に来て成功をおさめた外国籍の方が何人もおられます。)

そして、日本の「円」が世界からとても信頼を置かれていることをご存知でしょうか?

円には、ものすごく高い信用性があり、世界では円を手放す人がほとんどいません。

日本は世界一のお金持ちだった

円の価値が高い一つの理由として、日本は、25年連続で世界一のお金持ちに輝いているからです。

「日本政府金融資産574兆円、対外純資産366兆24年連続で世界一・資源大国・金余り大国」↓

東日本大震災でも、日本の円の価値が下がらなかったのは、

「日本が本当に危機になったら、この国外にある資産を売却して国内にキャッシュを戻せば、問題無く日本は立ち直れる!」

と世界の投資家たちは思ったのです。

そのため、大震災が起きても、日本の円の価値はほとんど下がりませんでした。

むしろ、世界を驚かせたのは、海外にある資産をまったく売却せずに、日本が立ち直ったことです。

これでまた日本の円の信用が上がりました。

ここで、「あれ?日本ってそんなに豊かな国だったの?」と思われる方もいるかもしれません。

日本のマスコミが流す情報では、この逆で、日本は借金大国と言われていますよね?

ですが、その借金は政府が民間にしている借金のことで、民間が国に対しておこなっている借金ではありません。

そのため、「国民一人あたり、云々」という計算をマスコミがすることが、そもそもおかしいのです。

しかも、政府が保有している海外の資産などをよく見て足し引きをしてみると、借金はあるにせよ、大した額ではありません。

政府が他国に対して借金をしていれば話しは別ですが、実は、政府がいくら民間に借金をしても、国が奪われたり潰れたりすることはありません。

むしろ、政府が民間に対してどんどん借金をしていくことで、日本の民間が潤い、そうなることで雇用が生まれ、日本国民の豊かさは大きくなります。

そのことを良く知ることで、政府が民間に対して借金をしないことの方が不健全だということがわかります。

ですが、マスコミは「借金大国」だと言い、その借金をどうにかするために増税をするかのように言いますよね?

この増税を推し進めているのは、政府ではなく、財務省(元大蔵省)の古い体質が原因しており、利権が絡んでいるいるからだと言われています。

なので、「この財務省の利権にまみれた古い体質をどうにかしよう」ということで、現首相の安倍総理が財務省と戦いそれをおこなっているようです。

本当は増税などして民間からお金を吸い取るようなことをせず、政府が民間にどんどん借金をして行くことで、より日本が潤いを取り戻すようになることは、知っている人は知っているのです。

日本は借りたものは返す、約束を守る国

そして、もう一つ、円が世界で信用される大きな理由があります。

それは、日露戦争でした大きな借金を、第二次大戦中も返済し続け、82年間かけて金利も含めすべてを完済したということです。

普通だったら「デフォルトだー」と言って、ギリシャのように借金を無効化する国がほとんどでしょう。

ですが、こと「約束を守る」ということにかけては、日本人は異常なまでに執着します。

こういった

  • 約束は守る
  • 借りたものは返す

という文化があるところが、世界中の投資家からみて日本の円に信頼をおくことができる一つの理由ではないでしょうか。

私達が死んだとしても残る者達がいる意識を持つ

このページにも、50年後の日本の波動がわかるエネルギーを流しています。

ペンデュラムが出来る方は、エネルギー当てクイズ⑬のページと同じエネルギーが流れていることを確認してみてください。

50年後、私達は生きているかどうかわかりません。

ですが、この日本をさらに良くして、日本の役目を後の世代に引き継がなければなりません。

ですが人は、自由です。

自由なので、どういう生き方をしていても良いのですが、私には日本国民としての誇りがあります。

私達日本人は、日本の国民として生まれて来た時点で、エネルギー的にも物質的にも裕福なのです。

あとは、

  • このエネルギーをどうやってさらに高くしていくか。
  • 意識を高くして生きていくにはどうすれば良いのか。
  • それらをどう後の世代に引き継ぐか。

これらは、私達一人一人の課題や、使命ではないでしょうか。

日本を良くして行くために必要なこと

戦後、アメリカが日本の憲法に手を入れ、天皇陛下は神様の子孫ではなく、日本国の象徴となりました。

象徴とはアメリカさんも良く言ったものですね。

たしかに、天皇陛下は、日本国民の見本となるべき人だと私は思います。

日本国民が、食べるものに困らぬよう祈られるのが天皇陛下です。

日本国民が、着るものに困らぬよう祈られるのが皇后陛下です。

私たち日本国民は、いったい誰のために祈っているでしょうか?

私達、日本国民一人一人が、日本国の未来を良くしょうと思い、行動を起こしていかないと、良くなっていかないのです。

まずは、祈ってエネルギーを動かし、そして行動をして現実を動かしましょう。

国レベルでも、個人レベルでも同じことが必要だと言えますが、

個人レベルだと

  1. 自分が攻撃されないための防衛力
  2. 自分を中心に置き、自分を癒やすこと
  3. 自分のまわりに光を広げながら、周囲の人の波動を自然と引き上げる

この3つがとても大切です。

それが国レベルに変わると、つまり、

  1. 国民が脅威に晒されないように防衛すること
  2. 国民を中心に置き、国民を癒やすこと
  3. 国民(国)から世界各国に向けて光を広げながら、地球のアセンションを牽引する

ということになるのです。

そのための第一歩は、日本の三大義務の一つ「選挙」に行くことです。

  1. 国民の安全を考えた国作り。
  2. 国民の豊かさを考えた国作り。
  3. そして世界を牽引して行く国作り。

自分の目で「この3つをやってくれる政治家は誰なのか?」を見極め、投票をして行動を起こしましょう!

このページをシェア

フォローする

Facebookページ

コメント

  1. I_am_Ai より:

    こんばんは‼リーディングできたことが正解で嬉しかったです♪ヽ(´▽`)/金さん銀さんのように長生きしてひ孫がいる時代の空気感味わってみたくなりました。そして、今回の大切なメッセージありがとうございます☆潜在意識に刻み込みました‼

  2. メタさん より:

    I_am_Ai さん

    正解、おめでとうございます☆
    次元が変わっていること、良くリーディングできましたね!
    お見事です^^

    僕も、50年後は90歳近くになってしますが、長生きしてアセンションした世界を見てみたいです\(^o^)/♪