明けましておめでとうございます。2022年の目標

この記事は約5分で読めます。

2022年にやってみたいこと

皆様、明けましておめでとうございます。

早速ですが、今年の目標を書いてみたいと思います。

 

僕が上位ウェルシークラスから姿を消す

まず初めに、上位ウェルシークラスから僕が徐々に姿を消して行きます。

かと言って上位ウェルシークラスが終わるわけではありません。

メンバーが自主的に月一回ウェルシークラスをおこなう予定です。

 

なので、上位ウェルシークラスから僕が姿を消した後は、ウェルシークラス代はかかりません。

上位クラスでかかる月額費用は、サロン代のみとなります。

 

上位ウェルシークラスへ入るための条件を変更

僕が姿を消した後の、上位ウェルシークラスは、ウェルシークラス代がかからず、サロン代のみとなるため、金額的にも安くなります。

ただし、簡単には上位クラスに入ることはできません。

メンバー全員の心の方向性が合わないと、メンバーの入れ替わりが度々起こり、サロン代が大きく変動してしまうため、心の方向性を一致してもらう必要があります。

なので、下記の条件を設定します。

 

【現在、通常ウェルシークラスに入っている方】

上位クラスに入る際に、通常上位のメンバー全員で割っている全サロンの一ヶ月分の家賃光熱費(およそ43万円)を、最初の一ヶ月だけ負担して頂く。

 

【以前、通常ウェルシークラスに入っていた方】

ウェルシークラスを6ヶ月間再入会して頂くか、もしくはライトヒーリングセラピーを8回受けて頂いた後、
上位クラスに入る際に、通常上位のメンバー全員で割っている全サロンの一ヶ月分の家賃光熱費(およそ43万円)を、最初の一ヶ月だけ負担して頂く。

 

【まだセミナーを受けたことが無い方の条件】

ライトワークセミナーを受けて頂き、敷金礼金の一部を負担して頂くための初期費用(10万円)を支払って頂く。

もしくは、

ライトヒーリングセラピーを24回受けてもらい、全サロンの一ヶ月分の家賃光熱費(およそ43万円)を支払って頂く。

 

あくまでも、僕が上位ウェルシークラスから姿を消し、上位のウェルシークラス代がかからなくなった時期から、この条件を取り入れようと思いますので、この条件が適用されるのは2022年の7月以降になるかと思います。

この条件が決定するまでは、通常どおり、ウェルシークラスに入っている方や、ライトワークセミナーを受けた方を対象に、サロンの敷金礼金の一部を負担して頂くための初期費用(10万円)を支払って頂くことで、上位ウェルシークラスに参加できます。

 

会社の経営を任せる

僕は、今年からある人に会社の経営を任せて行こうと考えています。

経営を引き継いでもらうにあたって、特に力を入れたいのは、白金台にあるパワーストーンショップと、ライトヒーリングセラピー

心育む合宿は、NPO法人にする方向で動くので、また別で考えなければいけないなと考えています。

 

細かい部分は、社長に就任してもらってから徐々に引き継いでもらう予定ですが、大前提としてやってもらうことは、信頼と信用の獲得と、集客。

これを、自分の頭で考えて、色んな実験を繰り返し、会社が成長していくための活路を見出すのが経営者として役目。

そして、会社に血液(キャッシュ)が入らないことには、成長どころか会社の体力が無くなってしまい、お給料も払えません。

なので、その部分もしっかり見て頂くようになります。

 

「会社を成長させることができる」ということは、「経営ができる」ということ。

それが1年後か2~3年後かわかりませんが、会社がそうなった時に、その人に社長に就任してもらう予定です。

 

世界中を飛び回るために

2020年11月に東京サロンを借りたのですが、東京サロンは世界への窓口になる場所。

有料購読:大天使ミカエルからのメッセージ「柱を立てよ。世界の窓口になるこの場所に。」
先日、久しぶりに大天使ミカエル本人からの2回ほどメッセージがありました。 1つ目は、天界から東京サロンに向かって、剣を振りかざしたミカエルが、フワ~っと降り立つイメージとともに、 「我、ここに降り立ちぬ」 というメ...

僕は、2022年は海外に目を向けようと思っています。

その最初の一歩として、3月にネパールに行って来ます。

 

僕は、英語も話せません。

なので決めるまでは本当に不安しかありませんでした。

ですが、みんなの後押しがあり、勇気を出して飛行機を予約した後、あれよあれよと物事が運び、日本語が通じるホテルに宿泊でき、日本語が通じるガイドさんを紹介してもらい、ジープまで手配してもらえました。

天界の流れというものには、毎度ながら本当にびっくりさせられます^^;

まるで全て用意されているみたいでした。

 

これが天界の流れならば、僕は、本当に世界を飛び回るのかもしれません。

僕が世界を飛び回るために「上位クラスを自主制にしたい」と思ったり、「会社を任せたい」と思ったのかもしれませんね。

 

以上、2022年の目標でした。

 

皆さんからの支え無しでは開けない未来

こんな僕ですが、みんなに支えられながら、なんとか生きています。

多分、みんなの支えが無ければ、2021年の荒波は乗り越えられなかったと思います。

 

2021年から第二章がスタートしたのですが、第二章の僕の動きには、皆さんからの支え、より多くの支えが必要だということを、ものすごく実感させられました。

皆さんからの支え無しには、開けない未来があります。

これからも、誰かに頼ってしまうこともあるかと思いますが、力になってくださると非常に嬉しく思います。

 

こんな僕ですが、2022年も何卒よろしくお願い申し上げます。

コメント