天界の仕事とお金/スピリチュアルは人を助ける事なのになぜお金がかかるの?

この記事は約8分で読めます。

スピリチュアルのお仕事をしているメタさんですが、ずっと書こうと思っていて、書けなかったことがあります。

それは、お金の事です。

非常に誤解を招きやすく、非常に繊細な部分。

ですが、ここ数ヶ月の間に数人のお客様からご質問を頂いたのをきっかけに、もっと理解していただかなければいけないことだと思い、今回書かせて頂きます。

天界は、お金というものをどう見ているのか

メタさんは、スピリチュアルをお仕事にして、現在で2年6ヶ月くらいになります。

たくさんのお客様が来てくださる中で、たまに料金についてのご質問を頂きます。

その中で、よくあるご質問が

名前
Aさん

天界と繋がるために、天界はそんなにお金を要求するんですか?!

名前
Bさん

メタさんのところは、なぜそんなに高いんですか?!

非常にざっくりですが、そういったご質問を数人の方から頂きます。

もちろん、そういったご質問を頂いた方は、長くお付き合いのあるお客様なので、目の前でしっかりと返答させて頂いています。

 

今回、その返答の内容をこのブログを見ている方にもご紹介しようと思い、お金のことについて書いてみたいと思います。

 

天界はお金を要求するの?

まず、知って頂きたいのは、天界には豊かさのエネルギーはありますが、お金はありません。

お金というものは、この地球上に存在しているシステムであり、そのシステムは地球以外では通用しません。

 

なので、天界がお金を要求したりすることは、一切ありません。

 

お金が必要なのは、この地球上で生きている私達(魂の入れ物の方)です。

お金を稼いで、そのお金で家賃を払ったり、食べ物を買ったり、着るものを買ったり、家族を養ったりします。

仕事量が増えると、その分、経費もかさんできます。

サロンの地代家賃、石の仕入れ代、旅費交通費、事務用品、広告費などなど。

だから、この地球上で生きて行っている私達は、仕事をしてお金を稼ぐ必要があるのです。

 

なぜメタさんのところは高いの?

メタさんは、スピリチュアルのお仕事を初めた時に一番考えたのが、方向性と料金設定です。

なぜか?というと、メタさんの師匠である○○ルさんの邪魔をしないように、顧客のターゲットをずらそうと心がけていました。

理由は、コールさんのお客さんが求めるサービスをメタさんがやると、コールさんのお客さんがこちらに流れてくる可能性があるため、コールさんの邪魔をしないようにしたのです。

 

メタさんが狙ったターゲットとしては、そのまんま過去の自分です。

  1. 男性
  2. 月100万円以上稼いでいる人
  3. 運気の上げ方を知りたいと思っている人

この3つの条件に当てはまる人に絞って、ブログを書いていました。

なので、最初の頃は、そういった記事が多かったと思います。

 

「ダメダメだった過去の自分に対して、このメニューを受けてもらえれば何かが変わるはず!」

そう思って、方向性を決め、

「過去の自分が、習ったことを必死になって身につけようと思えるくらいの値段設定は、このくらいだろうな…」

そんなふうにイメージして値段も決めました。

値段が高いと感じる方が多いのは、それが原因だと思われます。

 

安いスピリチュアルも山ほどある

メタさんのところよりも高いスピリチュアルは山ほどありますが、狙っているターゲット層がそこそこであるのかもしれませんね。

そういう意味でいうと、メタさんのところよりも料金が安いところも、山ほどあります。

安くやりすぎていて、スピリチュアルのお仕事で食べていけなくて、スピリチュアルのお仕事を辞めて行ってしまう人たちも山ほどいます。

 

メタさんのところが高いと感じる方は、ぜひそういったところにも目を向けて頂ければと思います。

いくつもいくつも渡り歩いて探して行くことで、いつかきっと、お金がかからずにとても素晴らしいサービスを提供してくれる人がいるかもしれません。

 

労働による対価

スピリチュアルをお仕事にしていると、すごく勘違いされやすいのですが、

「人を助ける仕事なのに、なぜこんなに高いお金を支払わなければいけないのだ?!」

と思われがちです。

 

メタさんのお仕事は、宗教ではないので、お布施を収めるのとは違います。

メタさんに支払って頂いているのは、メタさんがおこなう労働に対する対価です。

 

例えば、エネルギーワークセミナーの内容が、

「どりゃー!!!!」

と、ひと声かければ、通常のエネルギーワークセミナーを教えたくらいの価値が受け取れるとしましょう。

 

秒数にして1秒。

メタさんの労働としては、声を出すことと、今まで研鑽を積んできた分。

もしそれで同じ価値を提供できるのだとしたら、14万円ではなく、1万円で良いかもしれません。

 

ただ実際は、そうではありません。

エネルギーワークセミナー、大変です。

「メタさんと同じレベルでお客様に教えられるのは、他の誰にも真似できない。」と思ってやっています。

 

なので「この価値をわかってくれる人にだけ受けてもらえたらいい」と思い、14万円としています。

「もし14万円が高いと感じる方は、絶対に来ないであろう」とも思ってやっています。

 

料金=支払う側が果たしたい目的のための覚悟の量

上記にも書きましたが、

「過去の自分であれば、このくらいの値段だったら必死になって学んだことを実践して行くであろう」

と思い、料金を設定しました。

 

これはある意味、申込者側の覚悟の量を、サービス提供者側が決めているとも言えます。

 

例えば、夏休みシーズンもメタさんは、東京から福岡に行くために航空券を買いました。

航空券、めちゃくちゃ高いです。

ビジネスホテルも、めちゃくちゃ高いです。

だけど、これを払ってでも果たしたい目的がある。

だから、高くても支払うんですね。

 

メタさんでも、目的を果たすためには、高くても払うんです。

ですが、払わないこともできます。

目的や、目的を果たす覚悟の量が無ければ、支払いません。

料金は、サービス提供者側が決めますが、サービス申し込み者側が「その金額を支払ってでも!」と強く思うことが無ければ、申し込まなければ良いだけなんですね。

 

楽に手に入る物に対して、どういう価値を感じられますか?

メタさんは、スピリチュアルの仕事をやる前、訓練をしていた頃、今現在50万円て提供しているサービスを、実際にタダでおこなっていた時があります。

 

例えばですが、皆さんは簡単に手に入るものに対して、どう感じていますか?

  • 手を伸ばせばいつでも手に入るもの
  • 必要があれば使うし、必要なければ使わない
  • 大きな負担になるのであれば、逆にいらない

そう思っている人がほとんどだと思います。

 

スピリチュアルを仕事にする際に、メタさんだけがやる気に満ち溢れて燃え上がってもダメなんですね。

やはり、お客様の覚悟の量が大きくないと、メタさんも良い仕事ができません。

なので、楽に手に入るものを得る感覚で来られることは、メタさんは望んでいません。

 

逆に、

  • なかなか手に入りづらいもの
  • 必要な時でも簡単に使えないもの
  • 大きな負担があったとしても、必要に感じる

そういうスタンスで来て頂けることで、良い仕事ができると思っています。

実際にタダで人をサポートしていた経験を経ていて、安くやると相手のスタンスがどうなってしまうか?を理解しているからこそ、絶対に安くではやりたくないんですね。

 

サービス提供者が何を提供してくれるかを理解すること

先日、こういった記事を書きましたが↓

天界と関わろうとする人にある勘違い/我欲を削ぎ落とされる洗礼を受けた体験談
当スクールにもお客様が増え、ウェルシークラスにもたくさんの人が参加してくださっています。そんな中で、天界と関わることに関して、かなり誤解が生じているのかもしれないと思い、この記事を書かせていただきます。結論をここで書くとするので...

 

天界に繋がることで得られるメリットみたいなものを勘違いされて来られる方がおられます。

 

名前
ある方

ギャンブルで勝つためには、運気を上げなければいけない!

運気を上げるためには、天界と繋がっていなければいけない!

と思っている人も、中にはいるかもしれません。

 

ですが「ギャンブルで当てたい」というのは、そもそも我欲ですよね。

天界は、願望は叶えてくれません。

そこを良く理解していないと、「全然運気が上がらないじゃないかー!」ということになります。

 

メタさんが教えているのは、エネルギーを正しく使うための方法。

そのために、エネルギー状態を良くする方法、波動を上げるための方法を教え、

波動を上げるために、心の闇をできるだけ小さくして、光を大きくする方法を教えたりしています。

 

心の光を強くしなければいけないのに、我欲に満ちている闇を大きくしても、波動も上がらないですいし、運気も上がりません。

そこをよく理解して頂いたうえで、当スクールのセミナーを受講してくださったり、ヒマラヤ水晶を購入してくださると、嬉しく思います^^

コメント