オーラの色や大きさは自由に変えられる/オーラがある人とない人の差はなに?

この記事は約8分で読めます。

オーラというと、某有名な番組でお馴染みの言葉ですね。

「オーラが見える見えない」「オーラはあるない」を言い始めるとスピリチュアルを楽しめないので、「オーラはある」という前提で書かせて頂きます^^

良く「オーラがある人」という言葉を聞きますがは、オーラがある人とはどんな人なのでしょうか?

実は、オーラの大きさや色は、自分でコントロールもできるので、興味がある人は下記を読み進めてみてください。

オーラ

身体を取り巻くオーラ。

よく言われるオーラを簡単に説明すると、人間が出しているエネルギー(波動)です。

 

人間はエネルギー体です。

もちろん、物にもエネルギーはあり、波動の高い低いもあります。

目に見えないエネルギー体もあります。

オーラはそういうものと似たようなエネルギー。

オーラは身体から放たれていて、身体を取り巻いているエネルギー(波動)と言うとわかりやすいでしょうか。

 

オーラがある人ってどういう人?

オーラという言葉の使い方で、一般的に

  • 「あの人はオーラがあるね~」
  • 「君はもっとオーラがある人にならないとダメだよ」

という言い方をする人が多く見られます。

 

先ほどオーラの説明をしましたが、そういう意味では、オーラが全く無い人はいません。

  • オーラの小さいor大きい
  • オーラの色が澄んでいるorくすんでいる

などはありますが。

 

ただ、私が思うのは、一般的に【オーラがある人】言われるは、そんなにすごいオーラをしているとは思えないことがあります。

ただ、雰囲気が独特だったり、目立っている人だとは思いますが。

そういう意味でいうと、一般的に【オーラがある人】と呼ばれている人は、単にちょっと変わっていて目立っている人のことを言うのだと思っています。

 

オーラには層がある

スピリチュアルの世界でよく言われるのが、オーラには層があるそうです。

詳しくは、「オーラ 層」などで検索して調べるとたくさん出てきます。

ですが、あまりにも多くの層のネーミングがありすぎて、私的には、どうてもいいところ。

あまりこの地球上でのスピリチュアルの知識については、誰か人間が勝手にネーミングしたものなので、あまり気にしていません。

 

天界が見るのは、高い物差しでざっくりと「良い状態か、悪い状態か」だけ。

波動の色が澄んでキラキラして良ければ、良い。

オーラの中にちょっとグレーのところがあったり真っ黒くなっていれば、悪い。

なので、私もその基準でオーラというものを捉えています^^

 

オーラ写真と撮りに行った時のこと

オーラ写真って、ありますよね。

私は一度、横浜中華街の占いの館みたいなところに行き、遊びでオーラ写真を取ったことがあります。

その時に、写真を取ってくれるお店の方がおられたのですが、面白いことに、お店方がシャッターを押すまで、ずっとオーラの色や大きさが随時変化しているのですね。

 

私は、お店の人がオーラ写真のシャッターを押すまで、少し実験をしていました。

そうすると、呼吸の仕方によってオーラの色が変わるのです。

そして、天界と繋がったり、繋がらない状態にしたりすることで、オーラの大きさが変わるのです。

 

呼吸法によってオーラの色が変わる理由

オーラの色は、その人の今の精神状態で変わると言われています。

そして、精神面は、呼吸法で変えることができます。

息の吸い方でも精神面が色々変わりますし、息の吐き方でも精神面が色々変わります。

 

例えば、ヨガには、色んな呼吸法があり、

  • リラックスするために精神を鎮める呼吸法
  • 戦うために精神を意図的に高ぶらせる呼吸法

などがあったりします。

 

私が実験したことは、

  • 呼吸法をゆっくりにしたり
  • 真下に吐くようにしたり
  • 浮き上がるように吸ったり

と色んな呼吸をすることで、オーラの色がすごく変化しました。

 

ということは、やはり、呼吸一つ一つで、精神面の違いが出てくるのですね。

逆に言うと、オーラの色が安定して一色の人は、「一定した精神状態を保っている」ともいえるのかもしれません^^

 

意図的にオーラの大きさを変えてみる

そして、オーラの大きさも意図的に変えられることがわかりました。

オーラを大きくするには、しっかりグラウンディングをし身体のエネルギー循環を良くした状態で、上と繋がることです。

 

オーラの大きさは0~100のレベルで計測されていました。

波動を普通に戻すと、50くらいなのですが、

波動を引き上げると、90や100くらいを上下し始めました。

 

  1. グラウンディングはエネルギーの循環を良くする。
  2. 天界と繋がることで、エネルギー源から自分にパイプが繋がれ、自分からエネルギーが放出される。

オーラの大きさとは、このような感じで大きくしたり小さくしたりできるのだとわかりました。

 

チャクラも大きさは変えられる

オーラには関係ないのですが、このオーラ写真を撮りに行った時にチャクラの大きさも出して頂けました。

 

お店の人いわく、
「あなたはオーラも大きいけど、チャクラも大きく開いています。

この時に、オーラが大きすぎてチャクラがあまり開いていないと、精神のバランスが崩れてしまうこともありますが、今回見たところ、それは問題ないみたいです。」

ということでした。

「へ~!バランスが大事なんだね!」

という驚きがありました^^

 

たしかに、エネルギー的に隠れたい時は、

  1. 見えないようにオーラも小さくして
  2. 変なものが入らないようにチャクラも小さく閉じて

ということをやるので、オーラとチャクラのバランスは連動していると思います。

 

※ちなみに、当サイトのスピリチュアルスクールでは、チャクラも大きく開いたり、小さく閉じたりコントロールすることも教えています。↓

スピリチュアルスクール/東京都内の天界系エネルギーワーカー養成所
当サイトのスピリチュアルスクールは、天界に繋がり、天界のサポートを得てエネルギーを使用する、天界系エネルギーワーカーを養成する場所です。 初心者から中級者の入り口までをカバーした各1Dayセミナーを受けた後、月に一回の訓練を受...

 

感情高ぶる人のオーラに触れると

よくある話しを例に上げてみます。

 

悲しさに満ちあふれて涙している人の話しを聞いていると、なぜだか同情してこちらも悲しくなり、泣けてしまうことってありませんか?

これは、自分が悲しくなっているのはなく、自分のオーラの中に相手の感情が入ってきて、その波動を感じ取ってしまって、自分の感情が悲しくなっていると勘違いしてしまうから悲しくなるのです。

 

相手の話しを聞いて感情が移ってしまった場合の対処法

この場合は、注意が必要で、「これは相手の感情であって自分の感情ではない」と、しっかり見抜くことが必要です。

それができていないと、家に帰っても、次の日も、同じ気持ちになって気持ちが浮上できないままになってしまいます。

 

人と関わっていて感情が落ち込んでしまう時、注意深く自分を観察すること。

もしくは、自分の潜在意識とコンタクトを取って、「この感情って、私のもの?相手のもの?」と聞いて確認しましょう。

 

疲れたオーラに触れると

これもよくある話しです。

 

満員電車に乗っていると、なぜか疲れてしまいませんか?

それは、ぎゅうぎゅうの押し詰め状態で立っているという理由も一理ありますが、疲れてしまう理由はそれだけはありません。

自分のオーラの中にたくさんの人の波動が入ってきてしまうからです。

電車に乗っている人が、とても疲れている人が多いですよね。

それも原因の一つです。

とても疲れている人が自分のオーラの中に入ってきてしまうと、たくさんの人の波動に影響を受けてしまい、電車を降りた時には「なんだかどっと疲れたな~…」となってしまいます。

 

電車の中で疲れてしまった時の対処法

電車の中で疲れてしまった場合は、エネルギー的に疲れてしまっているので、多少エネルギー調整をしましょう。

グラウンディングができる人はグラウンディング。

波動を上げられる人は波動を上げてください。

それで、自分のオーラは元に戻ります。

 

憑依もコードを刺されることも同じ理論

上記のオーラに触れると感情が移ってしまうという理論は、相手の波動に染まってしまうことです。

そういう意味でいうと、人を操ろうとするエネルギーに影響を受けてしまうことも、相手の波動に影響されていることと同じことなのです。

 

悪霊や低級霊に憑依されることも、生霊や宇宙系からコードを刺されたりすることも、波動を自分色に染めてしまって、自分の思い通りにコントロールしようというエネルギーです。

「最近、何か自分が変な行動と取ってしまうな~」と感じる場合は、しっかり自分を確認しましょう。

 

良くない影響を受けないためには?

人のオーラもそうですが、悪霊や低級霊などの良くない影響を受けないためには、きちんとプロテクトをすることが大事です。

プロテクトは、やり方さえ習えば、誰でもできます。

 

そして、どうしても良くない影響がある場所に行かなければいけない時は、オーラの中に良くないものが入らないようにチャクラを閉じるようにして乗ると良いでしょう。

 

※チャクラを広げたり閉じたりする方法や、プロテクトのやり方はエネルギーワークセミナーでも教えています。↓

エネルギーワークセミナー/結界、場の浄化、次元上昇、過去の書き換えなど
エネルギーワークセミナーでは、見えないエネルギーを動かすことを教えて行きます。 見えないエネルギーを動かすことで、結界を張ったり、場を浄化したり次元を上昇させたり、簡単な浄霊、自身の過去の書き換えなどもできるようになります。 ...

 

ただし、人によっては、自分に同情をして欲しくて、相手のオーラに影響を与える人もいます。

その時に、相手に同情してしまうと、自分の波動を落としてしまいます。

 

そういう場合は、同情をするのではなく、しっかりプロテクトをして波動を高く保ったまま、

「そうなのですね。大変つらいことでしたね。」

と、相手が発した同じ言葉で返してあげれば、相手も「わかってくれた」と思い、それ以上同情を引こうとは思わなくなります。

そういうやり方で対処しましょう。

 

オーラを手で触って確認するワーク

波動が染まることと、ちょっと話しはズレますが、オーラ関係の話しを^^

 

オーラは手で触ることができます。

もちろん、チャクラも手で触ることができます。

理屈としては、手の平でエネルギーを触る感覚を訓練して行くことで感覚が鋭くなり、エネルギーを手で振れることが可能になります。

 

当サイトでは、レイキセミナーの時に、オーラやチャクラを触ってみるワークもやりますので、気になる方は、ぜひ受けてみてください^^

コメント