幽霊屋敷の土地や家を浄化して次元を上げた結果…【人は波動の合うものしか引き寄せられない】

この記事は約6分で読めます。

小さいころから、幽霊屋敷みたいな波動の家に住んでいた友人の話しです。

実家から出たものの、すごく強烈な生霊を飛ばしてくるおふくろさんに悩んでいたところ、実家の土地や家を浄化することにしました。

浄化したあとにある出来事が起こったのですが、その出来事とは?

今回は、母親の強烈な生霊の正体と、波長の法則がわかるお話です。

家と土地を浄化したとき

今日は、土地や家を浄化したお話です。

 

私は定期的にエネルギーワーカーとしての訓練をする集まりにいた時のこと。

これは、その集まりに来ていた私の友人のお話です。

 

その友人は現在、東京に住んでいます。

その友人の実家は地方にありました。

 

その実家は、その友達が小さい頃、霊感のある大人や同級生が周りによくいて

  • 「お前の家にはもう遊びにいけない…すごいのがいっぱいいる。。」
  • 「ごめん、ここから先はちょっと進めないや。申し訳ないけど帰らせてもらいます。」
  • 「ここにいると、切腹した人が痛みを知ってほしいらしくて、お腹が痛くなる。。」

などということを言われたことがあるほど、昔から幽霊屋敷だったそうです。

 

幽霊は見えないが不幸な出来事が相次ぐ…

その友達や友達の親兄弟は、ずっとその家に住んでいたけど、幽霊はまったく見えないタイプの人でした。

ですが、その家では、不幸な出来事が頻繁に起こっていたそうです。

  • おふくろさんの流産
  • おやじさんの唐突に起こる暴力
  • 弟の度重なるケガ
  • 友人本人の病気や精神的な病

など。

普通の家庭だったら、よくあることなのかもしれませんが、そのおふくろさんは心配になり霊媒師さんに見てもらったり供養をしてもらっていたそうです。

 

その家にいたものとは

その土地は、その昔、侍どうしの合戦があり、その場所にたくさんの人が逃げてきて、自害した場所だったらしいのです。

自害した人は、上に上がることなく、そこにとどまります。

そして、年月が経つごとに、黒くなって行き、人間ではない姿になって行くようです。

 

結果的にわかったのですが、浄化する前の家にはそういうものがうじゃうじゃいたということです。

 

その友人の悩んでいたこと

その友人の悩んでいたことは、そもそも、別のことでした。

その友人のおふくろさんがとてもパワーの強い人で、そのおふくろさんと一緒にいるところを霊感のある人が見ると、「あなたはお母さんにエネルギーを吸われているみたいだね」と言われたこともあったそうです。

そういうこともあり、性質はエネルギーバンパイアに近く、よく友人にコードを刺しては友人の言動をコントロールをしようとすることもあったそうです。

エナジーバンパイア(エネルギーバンパイア)に吸い取られる人の特徴と対策
スピリチュアルの世界には、さまざまな言葉がありますが、運気やエネルギーを吸い取るエナジーバンパイア(エネルギーバンパイア)という言葉もあります。エナジーバンパイアとは、いったいどういうものなのでしょうか?エナジーバンパイアにエネ...

 

そして厄介なのは、その友人は、そのおふくろさんに対して潜在意識的に「NO!」がまったく言えなかったということです。

それもそうですよね。ずっとそのおふくろさんの言うことを、小さいころから「はい。はい。」と聞いてきたのですから、潜在意識の中にそういう人格が出来上がってしまっているのですね。

 

NO!を言えるようになった後に起こったこと

友人は「自分の潜在意識がNO!を言えていなかった」と気づき、スピリチュアル的にも現実的にも、おふくろさんに対してNO!が言えるように努力したそうです。

そして、ようやくNO!を言えるようになりました。

 

NO!が言えるようになったその後、そのおふくろさんの生霊が、よく飛んでくるようになったそうです。

そのおふくろさんの生霊は、電化製品によく影響を与えるらしく、

  • PCが突然落ちたり
  • デスクトップモニターが映らなくなったり
  • プリンタが動かなくなったり
  • スピーカーから出ていたはずの音がいきなり出なくなったり

そういうことが頻繁に起こるようになったそうです。

 

友人のおふくろさんは、なぜそんなにも破壊する強いエネルギーを飛ばせるのか?

それには理由がありました。

 

おふくろさんと繋がっていたもの

おふくろさんが繋がっていたものは、その家に住み着いていた黒くなったものでした。

 

人間本来のエネルギーは、そこまで強いものではないことは、下記の記事でも書いています↓

エネルギーが強い人?パワーが強い人?/人間レベルでのエネルギーの強弱に大した差はありません
スピリチュアルに興味がある方と話しをしていると、よくエネルギーやパワーの強い弱いの話しを聞きます。ですが、人間レベルで強い弱いと言っても、実はどんぐりの背くらべのレベルなのです。ヒーリングの際に人間の本来持つエネルギーを使うと、...

 

人間自体は強くはありませんが、繋がるエネルギー源を見つけた人間は、必然的にパワーアップします。

それが、天界であろうと、魔界であろうと、神社系であろうと、妖怪であろうと、悪霊であろうと。

エネルギーの質(波動の高い低い)は違えど、エネルギーを得るためにそこに繋がったら、その次元のエネルギーを使えるようになります。

 

友人のおふくろさんは、黒いものと繋がっており、そこからエネルギーを得ていたため、そのように強い生霊を飛ばすことができていたのです。

 

浄化して次元を上げる

エネルギーワーカーとして訓練する場所ですから、みんなで色んな解決方法を模索しました。

その時、こういうリーディングをした方がいました。
「家を浄化した方が良いとは出るんだけど、綺麗になった家に、もともといた人が住み続けられるとは出ないんだよね~。

もしかしたら、その家に住んでいる人達は、何らかの理由でそこにいられなくなるかも。」

 

友人は、「それでも良い」ということで了承しました。

結果として、「その友人の実家の家と土地を浄化しましょう」ということで決定し、そこに住み着いている黒いものを浄化することにしました。

 

友人もそれに了解し、その集まりにいた別の人が、土地と家を浄化しました。

浄化にかかる時間は、数分間。

そしてその浄化の後で、友人はその家の次元をグングンと上げて行きました。

 

土地と家を綺麗にした結果

後日のエネルギーワーカーの訓練会で、その友人から報告がありました。

 
「実は、家と土地を浄化をした数日後に、母親が家から出て行き、一人暮らしを始めました。

その後、その家に住んでいた私の兄弟も、母親のいるところへ引っ越すようです。」

 

なんと!おふくろさんが浄化した後すぐにその家から出ていったというのです!

 

家を出たおふくろさんが、どんな理由で家を出たのか?というと、

「見てもらった占い師に、その家を出るように進められた。この家にいたら私はストレスでダメになってしまうと思った。」

ということです。

本当に、不思議なこともあるものですね。。

 

実家にいた人達が向かった先

浄化もして次元も上げたので、友人の実家の土地や家は、とても波動が良くなっていました。

なにせ、天界のエネルギーで浄化したのですから、それはそれは良いエネルギーの場所になったと思います。

 

そして、その実家に住んでいた友人のおふくろさんたちが引っ越した先の家をリーディングしてみると、かなりエネルギー的に汚れている場所のようです。

 

波動が合うものは自然と引き寄せられる

人は、

  • 自分の波動と合っている場所
  • 自分の波動の合っている人
  • 自分の波動の合っている物

しか、引き寄せられないようになっています。

そのため、その人達は、また波動が低い場所に移り住むという結果になりました。

それが波長の法則と言われているものなのですね。

波長の法則/恋愛や人間関係で波長が合わないのにはスピリチュアル的に理由がある
「波長の法則」という言葉、某スピリチュアルカウンセラーの方が良く使われる言葉です。恋愛でも人間関係でも、何かしら波長が合わないのには理由があります。波動のレベルによっては、波長が合うことでも不都合が起きることもあります。この...

もし、もっともっと

  • 波動が良い物
  • 波動が良い場所
  • 波動が良い人

を引き寄せたければ、自分の波動をグングン上げて行くことが、一番の近道です^^

コメント