【お客様からの感想】相手の心に光の大砲を放つ能力を目覚めさせるサポート

この記事は約5分で読めます。

本当に威力のある言葉は、心にズシンと響きます。

伝えられた側の心の中の闇が、ヒーヒーのたうちまわります。

執着していたものを手放さざるを得ないきっかけが、その言葉によってもたらされます。

今回のお客様の中には、そういった言葉を放つ才能が眠っていました。

眠っている「光の大砲を放つ」才能を開花させるサポート

今回は、前回一度追い風サポートカードをご注文頂いたお客様より、再度カードのお申し込みがありました!

前回のご感想はこちらです↓

【お客様からの感想】成功のための爆発力(やる気)を生み出すサポートのエネルギー
今回のお客様が、光の感覚を実現化して行くためには、ロケットが発射する時のような爆発力が必要のようでした。 ですが、起爆剤(使命感)と燃料(根気強さ)はあるのですが、その2つを結び付けて突き進んで行くための爆発力を生み出す、起爆装置(回...

 

今回も、リーディング結果と、ご感想を掲載させて頂きますね。

さて、どんなリーディング結果が出たのでしょうか↓

追い風サポートカードのリーディング結果

まず、○○さんのエネルギー状態を(良い部分ではなく、違和感がある部分、波動を下げる原因になっている部分に特化して)見てみました。

すると、○○さんの喉に光の玉が見えました。

その光の玉は、蛍光灯のような明るさです。

電球のような何か膜か卵の殻が張っているようにも見えます。

 

元々あった光が目覚め始め殻を突き破る

そのとき、「この殻を破らなければいけない」という言葉が浮かんで来ました。

この言葉は、誰が言ったのか?というと、殻の中にある光が言ったようです。

 

その光がどういう経緯でそこに出来たのか?というと、
今までもそこにあったようなのですが、光を発しておらず、まわりの殻だけがあったようです。

ですが、最近、殻の中にある光がだんだん大きくなってきて、殻が光を遮断することが不可能なくらい、中の光は強くなってきているように感じました。

 

ある時期に差し掛かるまでは光を封印するように設定して生まれてきた

そもそも、なぜ最初から光が殻の中にあるのか?という原因を見てみました。

すると、その殻で光を封印したのは、前世と今世の間で、生まれる前に人生を決めてきた○○さん自身のようです。

○○さんがこの人生を歩む上で、ある時期までは、「この光は封印しておかなければいけない」という設定をしており、あえてこの光を殻の中に封印しているようです。

 

そして、殻にもある設定がされてあるようで、本当にこの喉の力が必要な時期に差し掛かったとき、ある条件下のもと、光が増し、殻が破れるようになるようです。

 

愛が光を強くし、喉から大砲を打つことができる

ここで、喉の光が強くなるための条件を調べてみました。

すると、「愛する人、愛ゆえに」という言葉が浮かんで来ました。

○○さんは、眼の前にいる人を愛するからこそ、その人が持っている大切な「心の光の部分」を気づかせる言葉(大砲)を、その喉にある光から放つことができるようです。

そして、結果的に、相手の心の向き方が変化を起こすように感じました。

 

つまり、この殻の中にある光が殻を破るためには、○○さんの「心からの愛」が必要なようです。

 

ものの見方を変えること。 光の言葉が欲しくて来る人たち。

さて、ここで、どんなサポートのエネルギーをセレクトして流すのか?をリーディングしてみました。

 

今までの(喉にある光の玉の中にある光が弱かった時期の)○○さんは、目の前の相手が厄介な相手だと、愛よりも反発心が強かったように感じました。

ですが、これから必要なのは、物の見方を変えて行くことが重要な気がします。

 

目の前に現れるのは、○○さんの喉にある光の言葉が欲しい人達なのです。

○○さんの愛のある(時には厳しくも感じる)言葉が欲しい人達なのです。

喉の光が大きくなった未来、その○○さんの愛ある言葉が欲しくてたくさんの人が来ているように感じます。

 

愛ゆえに流れを見て、愛ゆえに光を拡大する言葉を放つ

そのためには、

  1. 「愛」
  2. 「目の前の相手の方向性や可能性を見抜く目」
  3. 「光の可能性を大きくする言葉」

この3つが連結し、一つの愛になる必要があります。

※「目の前の相手の方向性や可能性を見抜く目」は、先日の回路を作る部分が関係しています。

 

なので、今回流すエネルギーは、

「根底にある愛がどんどん開花し、その愛によって目の前の相手の流れを見抜き、その愛の言葉によって光の方へ導くことができる」

といったような、一連の流れが作られるようなエネルギーを流してみました。

 

お客様から頂いたメール

今回のリーディング結果をお客様にお伝えしたところ、お客様よりご感想を頂きました↓

 

読みやすいように、文字起こしをさせて頂きますね↓

 

人に対して感じたことを伝えるのに恐怖心がありました…

メタさん

こんにちは!

追い風サポートありがとうございます☆

なんとなくわかる感覚があります。

その感覚で目の前の人と話せるかどうか…

 

私の中で人に言いたいことがうまく言えない感覚があり、相手に伝えられないもどかしさがあります。

そして、時に空回りして相手を不機嫌にさせてしまう時も。。

人の怒りに対して恐怖があり、怒りを少しでも感じると機嫌を取ろうとしてしまいます。

 

心からの愛があると、ブレない心で相手にビビらずに必要な言葉だけを投げかけられそうです。

しっかり意識して行動していきたいと思います!

ありがとうございました(^^)

 

愛ある言葉は、闇を満足させる言葉ではない

良い言葉だけを聞きたい人は、心の中の闇が満足するような言葉が欲しいだけなんですね。

無意識レベルで発しているエネルギーや、その流れを見て、愛しているからこそ出てくる言葉があります。

その言葉は、相手の光を強くします。

言葉を受け取った人は、執着していたものを手放し、新な道を選択する覚悟や決心を決めるきっかけとなるのかもしれません。

今回のお客様はライトワーカーなのですが、来られるお客様に対して、心の光を強くする言葉を伝えて行って欲しいと思います。

コメント