エネルギー当てクイズ125の正解【無意識レベルの闇が根負けするくらいの光の状態になっている人の波動】

この記事は約5分で読めます。

表層意識は【物質を動かす】【現実化】という部分で、一番重要な役割を持っているポジション。

無意識レベルの自分によって表層意識がコントロールされてしまうこともあるのです。

その表層意識が、無意識レベルの闇に操られていたとしたら、、実は、それが現実化したのが、この世の中の仕組みになってしまっています。

つまり、この世の中は闇の意識で物質化した物だらけ。そんな闇の中で、不動の光の状態でい続けられる人が、極稀にいます。

無意識レベルの闇が根負けするくらいの光の状態になっている人の波動

12月23日に、第125回目となるエネルギー当てクイズをおこないました。

【エネルギー当てクイズ125】コメントに書き込むかメールをください^^
さて、今日はエネルギー当てクイズの第125回目です☆

 

回答者は、11名。

  1. 無意識レベルの闇に無意識レベルの光が負けてしまっている人の波動:0名。
  2. 意識レベルの闇と無意識レベルの光が激闘を繰り広げている人の波動:0名。
  3. 無意識レベルの闇が根負けするくらいの光の状態になっている人の波動:11名。
  4. 無意識レベルの闇が満たされている状態になっている人の波動:0名。

全員正解でした!

 

初めての全員正解ですかね??

すごいです!

皆さんがこういう状態になれることを、本当に望んでくださっているのかもしれませんね^^

とても嬉しく思います☆

 

 

今回のエネルギーが決まった経緯

 

今回も、天界の誰かがエネルギーを流してくれるのか、それともメタさんがアレンジしたエネルギーを流すのか、どちらか?と調べてみると、どちらもNOと出ました。

では、今回はいったいどのようなエネルギーを流すのか、深くリーディングしてみました。

すると、先日おこなった大阪ツアーの「お初さん」のイメージが浮かんで来ました。

忘れ去られた義理人情/我が欲するもの優先で押し通すエネルギーに埋もれてしまった光の心
先日、大阪で光の感覚を見つけ出すツアーに行って来ました↓ とある神社に行ってきたのですが、その神社には、ツアーに参加されたある方の過去生の意識が呪いとなってそこに存在しており、今現代の神社に来る人にまで影響を与...

 

自分の闇の意識が表層意識を乗っ取った時

お初さんも、自身の無意識レベルの闇の意識に負けて、呪いを完成させてしまいました。

表層意識が自分の闇に飲み込まれてしまうと、闇の物質化が促進します。

一度物質化してしまったものは、修復不可能な状態になってしまいます。

だからこそ、闇の物質化をする前に光の感覚で、制御しそれを食い止める必要があるのです。

 

お初さんの件も、表層意識がしっかり光の感覚を保ち、身体や脳を操られないようにしていれば、呪いは完成しなかったはず。

ですが、お初さんの表層意識は、自分の闇の意識に乗っ取られてしまいました。

つまり、闇の意識に対して、表層意識が光の感覚を保てず、根負けしてしまった状態なんですね。

 

闇と表層意識の根比べ(こんくらべ)

ここで大切なのは、逆に闇の意識が根負けするくらいに、表層意識が光の状態を保つことが、すごく重要な気がしました。

ですが、ここで重要なのは、光の意識も、闇の意識も無意識レベルにあるものなのですが、根比べを実行に移すのは表層意識です。

自分の無意識レベルの闇が「え~、、なんで脳も身体も言うこと聞かへんの…もう無理やわ。。諦めよ~。」となるくらい、表層意識が光の状態をキープ出来ていれば、何も問題ないのです。

ただ、表層意識は光の状態をキープするのが、とてもキツイです。

だって闇に飲み込まれそうなくらいの状態になっているのですから、表層意識は闇に傾いています。

そんな苦しい時に、「気にすんな」と思っても、気にせざるを得ないのが通常の感覚です。

 

表層意識に対して、自分の無意識レベルの闇が爆撃機のようにガンガン襲ってきます。

ですが、その爆撃は永遠には続きません。

闇側からしても、いくらエネルギー的に表層意識を動かそうとしても、表層意識側が光の感覚を保ち言うことを聞かない場合は、いつかは根負けします。

そして、闇は諦め、去って行きます。

つまり、【闇の根負け=光の勝利】

 

不動の光

この世の中は、闇だらけ。

闇の意識で物質化されたものばかり。

そんな闇だらけの中に住んでいて、光の状態を保つことの方が難しいでしょう。

 

ですが、不動の光の状態でいることができれば、どんな無意識レベルの闇が表層意識を襲ってきたとしても、「あ~敵わねえな~」と闇は諦め、去っていきます。

こういう自分の中でも起こっていることが、実は自分の身の回りでも起こっているはずです。

光の状態を保てていれば、周りに我欲の塊みたいな人がいたとしても、甘い誘惑で誘ってくる人がいたとしても、弱みにつけこんで脅しをかけてくる人がいたとしても、不動の光の感覚で接することができるはず。

 

ですが、そのような人はそんなに多くないと思います。

ですが、きっとそういう人は、この世の中のどこかにいます。必ずいます。

今回は、そういう稀に見る【無意識レベルの闇が根負けするくらいの光の状態になっている人の波動】をエネルギーとして流してみました。

 

闇に勝てる前提の認識でしか、光の大きさは理解できない

このページにも【無意識レベルの闇が根負けするくらいの光の状態になっている人の波動】のエネルギーが流れています。

ペンジュラムが出来る方は、エネルギー当てクイズ125のページに流れているエネルギーと、同じエネルギーがこのページに流れていることを確認してみてください。

 

 

そういう人と出会ったとき、「ぶっ飛んでいる人」「変わり者」だという【闇に負ける前提の認識】で見るのではなく、【闇に勝てる前提の認識】でその人の不動の光を感じ取ってみてください。

 

それを感じたら、その人に触発され、表層意識が不動の光の感覚になれることを目指してみてください。

自分の闇の爆撃に根負けしていた表層意識は、どんな爆撃にもびくともしない表層意識に必ず変わることができます。

コメント