このページをシェア

ワクワクする感覚に従って行動しても成功できるわけではない。その理由とは?

このページをシェア

「ワクワク感が大切。その感覚に従って行動をすることだ」自己啓発本や引き寄せの法則などの本には、そういったことが書いてあります。

ですが、本当にそうなのでしょうか?

ワクワクする感覚に従って行動すると、成功できるのでしょうか?

そんなわけないですよね。

今日は、ワクワク感が発生するその源について書いてみました。

ワクワク感について

よくスピリチュアルの世界や、引き寄せの法則では、「ワクワクすることに意識を向けましょう」ということが言われています。

確かに私も、「これは絶対にやった方が良い!」という感覚があって、そのとおりに行動したら、本当に上手く行ったこともあります。

ですが、人の話を聞いてワクワクし、そこから行動を起こしてみたんだけど、「あれ?おかしいな…」という残念な結果になったこともあります。

この結果を見て、最初のワクワク感というか、最初に感じる感覚に違いがあったことが、失敗するパターンや上手くいったパターンを経験する中で、なんとなくわかってきたことがあったので、書いてみたいと思います。

まず、行動を起こす前の自分の中に発生する感覚(ワクワク感?)の原因を、大きく4つに分けてみました。

それは、

  1. 自己暗示のワクワク感
  2. 外側から欲求をくすぐられるワクワク感
  3. 潜在意識から湧き出てくる感覚
  4. 魂が発している感覚

の4つです。

それそれについて、書いてみたいと思います。

自己暗示のワクワク感

私は過去、若い時によくある「成功したい!」という思いから、引き寄せの法則にハマったことがあります。

引き寄せの法則の本にハマったときには、

フェラーリに乗った自分をイメージしてワクワクしてみたり

大金が自分の前に山積みになっているイメージをしてワクワクしてみたり

自分の口座の残高が億を超えているイメージをしてワクワクしてみたり

本に書いてあるとおりにやってみました。

たしかに、「もしそうだったらいいな~!」という感覚になり、ワクワクできました。

これが自己暗示によるワクワク感です。

体験したことのないことや、叶えたい願いを自分の好き勝手に妄想してワクワクしている感覚です。

自己暗示は別人格を作り上げてしまうことも

自己暗示によるワクワクは、本来の自分が発している感覚ではありません。

自分の表層意識(我欲)が作り出すワクワク感で、表層意識が自己暗示を徹底的にやることで、自分の中に一つの人格を作ることにも繋がります。

先日、ご結婚されて間もない女性の方に対してセッションをおこないました。 その女性は、自分の中に別の人格があり、その多重人格的な症状が結婚生活に支障をきたしているとのことでした。 多...

この自分の表層意識が作り出す人格によって、たしかに、そのように自分が動けるようになり、そういう結果が出ることもあります。

ですが、それは本来の自分が望んでいることではないため、ゆくゆく無理が生じてきて、その人格自体がブロックとなってしまうこともあるのです。

お金を稼いでしまったあとに作られるブロックがこれにあたります。

「スピリチュアルでお金の面をどうにかしたい」と思っている人は、【お金のブロック】という言葉を耳にしたことがあると思います。 このお金のブロックは、お金が稼げない人が持っているものなのです...

自分で作ってしまった人格をクリアにするのは意外と大変…

上の記事にも書いてあるのですが、お金が稼げないブロックと、お金を稼げた後に作ってしまうブロック、どちらが厄介なのか?というと、お金を稼げた後で作ってしまうブロックの方が厄介です。

自分の中に人格を作り上げるということは、自分で自分を洗脳してしまうということです。

自分で自分を洗脳してしまうと、日常を送る中でも、その人格の変な思考の癖が常に出てしまい、普通の感覚でいることができなくなります。

その癖を一つひとつ抜いて行かなければいけないのですが、それがとても大変です。

これ、実は、私も経験があります。

外側から欲求をくすぐられるワクワク感

これは、自分で自分に自己暗示をかけるやり方ではなく、誰かの話によって

「本当にそうなるのではないか?!」

と思わざるをえない状況になってしまうパターンです。

商売をやっている人は知っている人もいるかもしれませんが、

  1. お金に関する悩み
  2. 自分の外見(コンプレックス)に関する悩み
  3. 病気(健康)に関する悩み

という3つのジャンルがあります。

ほとんどの人の中には、この3つのどれかに対しての強い欲求があります。

そのため、ビジネスで成功をするためには、この3つのどれかを解消するためのジャンルを攻めることが重要だと言われています。

例えば物を売る時に、これらの欲求を掻き立てるように商品説明をすれば、顧客は

「もしかしたら私の欲求が解消されるかも?!」

とイメージし、ワクワク感が生じて、その商品を購入する方向に向かうんですね。

つまり、ワクワク感は自己暗示によっても作りあげることが出来るのですが

自分の表層意識の欲求(我欲)を、誰かにくすぐられることでも、ワクワク感を感じてしまうのです。

これが悪用されると恐怖によってコントロールされることも…

自分で自分に自己暗示をかけて自分の中に人格を作るのは、まあ仕方ないことです。

ですが、外側から暗示をかけられて、自分の中に人格を作ってしまうところまでくると、少し気をつける必要があります。

サービス提供をする企業が、その人の欲求の根っこをくすぐり、ワクワク感を生じさせて行動させることで商品を売るのは当たり前にあることです。

ですが、それがワクワク感ではなく、恐怖感を抱かせる人もいます。

  • 「あなたは、これを買わないと不幸になる」

といったような恐怖を抱かせ、数十万円、数百万円の物を購入させることをする人もいるので、そこに関しては注意が必要です。

潜在意識から湧き出てくる感覚

上の、

  1. 自己暗示のワクワク感
  2. 外側から我欲をくすぐられるワクワク感

などは、表層意識が感じる感覚なのですが、潜在意識から湧き出てくる感覚もあります。

実は、表層意識がワクワクして行動をしていると、潜在意識の中に、別人格やこれからクリアにしなければいけない不純物とも言えるデータががたくさん蓄積して行きます。

ですが、潜在意識が本当に望んでいることを行動に移すと、上の1や2とは、まったく違う感覚が湧き出て来ます。

自分の奥にいる自分の声

ペンジュラムセミナーでは、よく潜在意識と仲良くなるワークをおこないます。

表層意識が強いと、うまくペンジュラムが振れないことがあります。 先日のペンジュラムセミナーを受けてくださったお客様も、表層意識が強くペンジュラムがうまく振れませんでした。 表層意識...

その時に、潜在意識は

  • 「やっとこちらの気持ちをわかってくれた…」
  • 「もう私を無視しないで!」

という気持ちが溢れ出て、なぜだかわからないけど涙が止まらないことがあるのです。

表層意識の我欲からでてくるドキドキ、ワクワク感は、どのようなものか皆さんよく理解できると思います。

ですが、潜在意識から湧き出てくる感覚は、恋やお金に関するドキドキワクワク感とはまったく異なります。

表層意識のレベルでのドキドキ・ワクワクは、半分まやかしというか、幻想、ドラッグみたいなものです。

ですが、潜在意識から来る感覚は、まやかしではなく、事実なんですね。

ブロックやインナーチャイルド以外のワクワク感

例えば、「勉強を頑張りたいけど、なぜだかやる気がおきない…」という感覚、これも潜在意識の中にあるブロックがかかった時の感覚の一つです。

潜在意識の中にいるインナーチャイルドが暴走してしまい、自分では止めようもない感情が出てくるのも、潜在意識です。

ブロックや、インナーチャイルドは、良い方向に向かうような感覚ではなく、解消しなければいけないことのシグナルのようなものなのですが、これが良い方向に向かうための感覚の場合もあります。

例えば、お客様の中で、当ブログを読んでいると「ここに行くと楽しそうだよ」というような感覚があり、当スクールのセミナーに来たという方がおられました。

これも潜在意識が発するワクワク感です。

そして私も、以前、自分の中から「今あるものを活かしなさい」と声が聞こえてきた時は、不思議な感覚になったことを覚えています。

ワクワク感というか、「これからどんどん良くなって行く!」という感覚です。

これもある意味、潜在意識からくるワクワク感だったのかもしれません。

魂が発している感覚

魂には、魂の目的があり、魂自身の目的が果たせそうな入れ物に入ります。

つまり、ある魂が入れ物の中に入ると、入れ物の方は、その魂の目的にに向かって進み初めます。

魂の種類や質によって、自分の得意分野が変わることもあるようです。

先日、お客様に興味深いお話をお聞きしました。 なんでも、魂が入れ替わる時期と、やりたいことが変わる時期や、性格や得意分野が変わる時期がリンクしているということでした。 魂が入れ替わ...

ワンネス系の魂が入れば、入れ物は修行をする道に進むことになります。

宇宙系の魂が入れば、入れ物は宇宙系の体質や感覚に合わせた生き方をせざるを得なくなり、地球では生きづらくなるということです。

魂の意思

魂には意思があります。

その魂によって、その特性は違いますが、ワクワク感が来る前に、すでに行動を起こしているということが結構あります。

例えば、ワンネス系の魂が入っていると、自分がしんどくなるなんて考えもせず、修行をする選択をしています。

宇宙系の魂が入っていた人の話によると、地球にある食べ物が食べられなくなり、なぜか空を見上げよく「早く帰りたいよ~…」と思ってしまうということでした。

天界系は天界系で、また色々なことが自然と起ります。

そういった行動を取ってしまうことに、何かしらの違和感は感じながらも、なぜか良い悪いを考える前に行動を起こしているということがほとんどだそうです。

なので、もしかすると、ワクワク感を感じるというレベルではないところの感覚で、入れ物である私達は動いているのかもしれませんね。

【まとめ】ワクワク感を信じて行動しても良くない方向に向かうこともある

今回の1と2は、自己暗示と、外側からの暗示によるワクワク感でした。

たしかに、ワクワク感を作り出すことで、ハイテンションになってモチベーションはアップするかもしれません。

ですが、そのハイテンションになる作用は、ある意味、栄養剤やドラッグみたいなもので、本当の自分が好んでいることではありません。

3と4が、実は、本当の自分が望んでいること。

本当の自分が向かっている方向が、良くも悪くもスピーディーに実現化しやすいことなんですね。

なので、「ワクワクを信じて動けば、上手く行く。」ではなく、

ワクワク感というものには色んな種類があるということを知り、

1(自己暗示)や2(外的暗示)に惑わされるのではなく、

3(潜在意識の感覚)や4(魂の意思)の部分をもっと重要視して行きましょう!

このページをシェア

フォローする

Facebookページ