このページをシェア

白魔術師と黒魔術師どちらが良い?心の闇が大きいまま白魔術を選んでも悪魔に誘われる

このページをシェア

黒魔術と白魔術、選ぶならどちらを選びますか?

実は、どちらを選んでも、そばに悪魔が潜んでいて選ばされていることがあります。

それは、選ぶ本人の心の状態に関係しています。

つまり、白魔術師も黒魔術師も、心の状態によっては悪魔に支配される可能性もあるのです。

白魔術師になるか黒魔術師になるか

突然ですが、メタさんは、過去世でとある黒魔術師団の団長みたいなことをやっていた時代もあり、とある空に浮かぶ王国現代の核爆弾以上に破壊力のある魔術を使っていたということが最近わかりました^^;
(悪魔に心を奪われた王のやっていることに嫌気がさして、ある儀式の時に王を裏切り、悪魔を殺し、結果的にその当時のメタさんは捕まえられ、牢屋に入れられ、体が使い物にならなくなるくらいの処罰を受けたみたいです…。そのためか、今世では悪魔祓いなんかを頻繁にやらざるを得ない状況が眼の前に来るのは、この時に抱いた強い信念が関係しているのかもしれません。)

さらに調べてみると、別の過去世では、白魔術師としても活動をしていた頃もあったようです。

※もちろん過去世は、呪術師だけではなく、普通の一般人だったり、商人だったり、お坊さんだった過去世もあったようです。

そして、メタさんのお客様から聞いたお話なのですが、小学校の頃、タロットをやろうと思い、なぜか「白魔術か?黒魔術か?」を選んだというお話をお聞きしました。

そんなことをふと考えている時に、黒魔術と白魔術の印象について考えてみました。

黒魔術と白魔術の印象

【黒魔術の印象】

  • 攻撃的な魔術
  • 人を殺するイメージ
  • 悪魔と契約するイメージ
  • 儀式が暗くおどろおどろしい
  • 臓物を捧げるイメージ

【白魔術の印象】

  • ヒーリング的な魔術
  • 病気を治癒したり、壊れたものを元に戻すこともできる?
  • 死者を蘇生することもあるイメージ
  • 恋愛成就や豊作を祈願、雨乞いなどもする?
  • 見返りを求める存在にお願いはしないため、安全なイメージ

印象が良い白魔術って本当に安全なの?

黒魔術はターゲットに対して、物理的や精神的にダメージを与えるため、明らかに攻撃的な感じがします。

その反面、白魔術は、悪魔とも契約しないし、攻撃的な感じには見えないため、どちらかを選ぶのであれば、白魔術が綺麗でおすすめな感じがします。

ですが、ここで少し違和感があるんですよね。

例えば、数々の悪事を働いたマフィアのボスがカルマを背負い、そのカルマが今世のうちに自分に返って来て病気になり早死しそうになっている時に、白魔術をやって病気を直したり、死んだ場合に蘇生させたりするのは、どうでしょう?

恋愛成就の効果がある白魔術を、略奪愛や復活愛、不倫のために使った場合、どうなのでしょう?

確実に術で現実を変えられる腕のある白魔術師であればあるほど、悪の方に味方をした場合、闇を大きくしているというか、そんな感じがしますよね。

自分の我欲のために、白魔術を使って願いを叶えることも同じです。

それだとなんか、たとえ白魔術だとしても、ちょっと違う感じがします。

結局、誰かの欲望のために使われてきた魔術

黒魔術も、白魔術も、結局は誰かの欲望・願望を叶えるために使われてきたのかもしれないと思います。

もちろん、すべて欲望や願望のために使われてきたとは言いません。

ですが、見えないところの力は、ほとんどがそれに利用されてきたのかもしれません。

もしその魔術を使うことが、闇の種が発動する流れにあるのであれば、例え使う魔術が白魔術だったとしても、闇の方の力が強くなってしまう結果を引き起こします。

闇の方が強くなってしまうということは、心の闇も大きくなり、カルマを作ってしまうことをしてしまったり、大きな失敗をして潜在意識の中にブロックを作ってしまったりする結果が起こります。

こう考えると、「白魔術は絶対に安全」とは言い切れないんですよね。

天界系のエネルギーワーカーと白魔術の違い

一般的には、悪魔とつながらず、天使や精霊と繋がっておこなう魔術が白魔術だと思われていますが、

メタさん的には、「白魔術」と「天界系のエネルギーワーカー」は、まったく別物だと思っています。

メタさんがやっている(教えている)のは、白魔術ではありません。

天界(主に天使界)が何をどう思っていて、どういう仕事をしようとしているか?という情報をキャッチして、こちら(現実世界)側から動かすことでエネルギーワークをおこなって行くというスタンスでやっています。

なので、「現実を動かさないと意味が無い」という考え方をベースとして、見えない方向からと、現実側からと、2つの方向で、天界系の仕事をやりたい人を導いたり、人の悩みを解決することをおこなっています。

ただ、そんな中で、お客様の中には、自分の願望を叶えたくて天界系のエネルギーワーカーになりたいと来られる人もいるのかもしれません↓

当スクールにもお客様が増え、ウェルシークラスにもたくさんの人が参加してくださっています。 そんな中で、天界と関わることに関して、かなり誤解が生じているのかもしれないと思い、この記事を書か...

闇を広げる方に使うのか?光を広げる方に使うのか?が重要

白魔術になりたい人だとしても、天界系のエネルギーワーカーになりたい人だとしても、自分本位にエネルギーを使うことは、結局、心の中の闇の種を発動させることにつながります。

憑依現象やコードを刺されてしまう時、見えない者や見える者から良くない影響を受けてしまう時、それは本人の中に必ず問題があります。 何がその問題になりえるのか?というと、心の弱さ(=闇の種)...

だからこそ、まずは、自分の心の中、そして人の心の中を見る必要があります。

  • 心は、光と闇、どちら側を向いているのか?
  • 発動しがちな闇の種があるのか?

をしっかり見つける必要があります↓

天界の仕事は、この地球を良くして行くこと。 ですが、この地球を良くして行くためには、人のエネルギー状態が良くなって行き、良い現実が起こる流れを作って行かなければいけません。 そのた...

そして、心の中が真っ白な人を増やさなければいけません↓

前回は、闇の種(=心の弱い部分)のことについてお話したのですが、今回は、光の種についてお話したいと思います。 人の心の中には、光と闇が混在しています。 大小はありますが、誰でも闇を...

白魔術と黒魔術、種類は違えど、心の中に闇を発動させたまま使用するのは、どちらも闇に飲み込まれます。

白魔術を選択していたとしても、結果的に闇に飲み込まれてしまった場合、白魔術を選択した時点ですでに悪魔がそばにいたことに気がつくのかもしれません。

このページをシェア

フォローする

Facebookページ