このページをシェア

【お客様からの感想】メテオを実際にやる黒魔術師がいた?!隕石の意識体が体感した過去世の心の傷

このページをシェア

小学校の頃、ファミコンが流行っており、その時ファイナルファンタジーⅢを買って遊びました。

そのゲームには黒魔術師という仲間がいて、レベルが上がると「メテオ」という隕石を意図的に落とす魔法を使えるようになります。

今回のお客様の過去世は、黒魔術師の方ではなく、落とされる隕石の方でした。

いったいな過去世でどのような心の傷を負ったのでしょうか?

下の方にその時の出来事を書いてみました。

FFの黒魔術師が使うメテオって本当にできるの?!

8月に大阪セミナーをおこなったのですが、そのときにわざわざ福岡からペンジュラムセミナーを受講しに来られたお客様がおられました。

ペンデュラム(ペンジュラムとも呼びます)は、筋肉反射を利用したすごく便利なツールです。 ペンデュラムの使い方さえマスターすれば、タロットや占星術や四柱推命など、どの占いよりも簡単に占いが...

そのペンジュラムセミナーのときに、過去の書き換えをおこなったのですが、とても興味深い過去世が出てきました。

そのお話は、下の方で書いていますが、まずはそのお客様から頂いたペンジュラムセミナーのご感想をご覧ください。

お客様から頂いたメール

文字起こしをさせて頂きますね↓

本当にエネルギーと繋がっているか確認する方法を知りたかった

メタさん

こんばんは。

先日はありがとうございました。

アンケートの回答が遅くなり、申し訳ありません。

Q:

①ペンデュラムセミナーを受ける前に悩んでいたこと、ペンデュラムセミナーを受けようと思った理由

A:

主に4点あります。

1点目は、
以前レイキのファーストを受けて以降、自分でなんとなく行っていたものが、自己暗示なのか、本当にエネルギーとつながることができているのかを確認したい。

また、グラウンディングが出来ているのかが非常に曖昧なので、具体的な方法を身につけ、実際に出来ているか確認したい、という理由です。

潜在意識を知ることでもっと自分を知ることができると感じた

2点目は、
自分の生き方として、自分の希望や願望に沿うよりは、今課せられているであろう役割を果たすことが最善と考え、役割の中で自分の希望に近い道を選択すれば、大きく無理をすることなく生きていけるはず、と思っておりました。

しかし、本来の自分自身と、役割を果たすための自分が、もしかしたら大きく乖離(かいり)しているのではないか、との疑念が生じました。

そんな中、メタさんのブログに表層意識と潜在意識について書かれており、セミナーを受ければ、潜在意識を知る事ができ、自分の中の違和感が少しは解消されるのではないか、と考えたからです。

見えないものが本当にいるのか知りたかった

3点目は、
幼少期から、目に見えないものや不確定性に対する恐怖心が強く、今でも、怖いものについては予め知りたい、知っておくことで逃れられる、という思いがあります。(ただし、現実以外の体験は全くありません。)

それと同時に、私が大切にしているのは、知ること・考えることなので、見えないものの存在の有無、あると仮定した場合の見えない世界がどうなっているのか、そこにいると思われる存在が何をもって動いているのか、魂とは何か、等を知りたいと思っております。

地に足をつけて現実を生きていきながら、そういうものもあるのだろう、と思っていれば、また現実での視点が増え、自信をもってより良く生きることに繋がると思うからです。

自分の感覚を磨きたかった

4点目は、
感覚を磨けるのではないか、と考えたためです。

五感だけでなく、察知出来る感覚というか、どんな影響があるものなのかを思考だけでなく、感覚として感じる力を身につけ、より良い判断が出来るようになりたいと思いました。

表層意識と潜在意識の違いを理解できた

Q:

②ペンデュラムセミナーを受けて、何か気づきが得られましたか?どのような気づきが得られましたか?

A:

表層意識と潜在意識について、糸口を教えていただいたと思っております。

あの時頭の中で見えたものが、本当に妄想でないのか、未だに謎ではありますが、メタさんから、それは潜在意識です、とか、天界と繋がれています、と言われたので、多分妄想ではないのだろう、と思っております。

ペンジュラムが振れず、書き換えをした後、恐怖心が薄れているような気がした

潜在意識に会おうとしたときや過去の書き換えの時に感じた、恐怖心や謝罪の気持ちは、実際に涙が出そうになったり、いつも感じている恐怖の源だ、と何の根拠もなく思ったのは本当です。

書き換えた後、強烈に何かが変わった訳ではないですが、何故か恐怖心が薄れているような気がしています。

潜在意識も、あんなに子どもだとは意外でしたが、何故か徐々にしっくりきています。

これから、きちんとその声に耳を傾けていければ、と思っております。

グラウンディングや波動を上げることでエネルギーの変化を体感できた

波動を上げた時や松果体のクリーニングの際、天界と繋がるとき、とても明るくて涼やかな空気に包まれているような感覚でした。

いつもこの中で過ごしていけたら、どんなにいいだろう、と感じました。

あの時、イメージで浮かんだ山の頂に少しでも近づけるようになりたいです。

グラウンディングでは、しっかりイメージしながらできたので、以前ぼんやりとやっていた時より、しっかり繋がれたような気がします。

毎日訓練を続け、よりしっかり出来るようになりたいです。

幸せになるために見えないエネルギーを動かせるようになりたい

Q:

③今後、エネルギーワークセミナーを受けてみたいですか?エネルギーワークができるようになって、どのようなことをやってみたいですか?

A:

エネルギーワークセミナーは、ぜひ受けてみたいです。

立場上、もっと働きやすく暮らしやすい職場にしたいですし、悪い影響のあるものからは守りたいです。

環境を整えながら、ソフト面もよりスムーズに整えられるようになりたいです。

そもそも、この職が自分と乖離しているのではないか、という疑問が尽きませんが。

プライベートでは、主人とより良い家庭が築きたいですし、子どもを授かれるものなら、授かりたいです。

そういった地道な幸せに繋がる道を選択できるようになりたいです。

もし魂があるのなら、魂についても知りたいと思っております。

自分の魂の役割があるなら、それを果たした方がいいと思いますし、特に役割がないのなら、それはそれでいいのです。

表層意識の影響を受けてペンジュラムが動く不安がある…

ペンデュラムセミナーを受けて、実際に自分で使ってみていますが、表層意識の影響を受けている気がします。

もっと潜在意識と繋がり、応えてもらえるようになりたいです。

これは関わりがあるかは不明ですが、セミナー受講後、1週間の間に何故か交通事故のニアミスに3度も見舞われております。

ちょっと怖いので、そういった事象を引き寄せず、身を守る術を身につけることも必要かな、と思っております。

以上です。

長文の回答となり、大変申し訳ありません。

よろしくお願い申し上げます。

お客様の過去世は隕石?
メテオは本当にできるらしい…

今回のお客様は、うまくペンジュラムが振れず、過去の書き換えをおこないました。

すると、宇宙に漂う隕石(が持つ意識体)だった過去世があり、その隕石がどこかの星に落下し、多くの人を死なせてしまったという罪悪感が潜在意識の中にありました。

その時の過去世を癒やすときに、出てきた情報が、

「実は、自分から落ちたのではなく、呪術師の魔術によって意図的に隕石を落とすようにされた」

ということでした。

有名なロールプレイングゲームの「ファイナルファンタジー」でいうところの黒魔術師がつかう隕石を落とす「メテオ」という魔法。
※ワンピースでいうと、藤虎の能力ですね^^

これを使う呪術師がいたんですね。

で、そこを「落とされなかった」ということに書き換えたところ、「多くの人を殺してしまった」という罪悪感が潜在意識の中から無くなりました。

人の潜在意識の中を良くみるのですが、本当にゲームの中にある話のようなことがあるんだな~と思います。

このページをシェア

フォローする

Facebookページ