過渡期が来ている/変化に対応できる人と対応できない人の間に生まれる格差

この記事は約5分で読めます。

この世の中には、変化に対応できる人と、変化に対応できない人がいます。

過渡期に差し掛かったとき、この2通りの人々が大きく差をひらきます。

それはどういう理由で起こるのでしょうか?

変化の波が来た時は、どうあがいても変わらざるを得ないのです。

過渡期にご注意

先日、ウェルシークラスで話していたのですが、最近は、私のまわりでも、参加者のまわりでさまざまなことが起こっています。

「なぜこういう出来事が起こるんだ?!!」というくらい、不思議で違和感のあることが起きています。

その理由を探ってみると、古いものから新しいものへと移り変わる「過渡期」だということ。

 

  • ある方は、急に事故を起こしたり、1日に入っていた4名のお客様が立て続けにキャンセルが入ったり。
  • ある方は、見えない世界のことが急に信じられなくなったり、スピリチュアルをやっていることが怖くなったり。
  • ある方は、気分がどうにも落ち込んでしまうことが頻繁に起こったり。
  • ある方は、もうスピリチュアルを引退しようかな?と思ってしまったり。

波動は落ちていないけど、気分が一時的に下がるという具合で、本当にさまざまなことが起こっています。

 

メタさん自身にも起こった事

みなさんも、かなりの違和感がある出来事が起こっていたのですが、私の方でも感じていました。

  • すごく楽しく過ごしていたと思っていた仲の人が、急に離れたり。
  • 急に「ホームページをリニューアルしたほうが良い」と出始め、調べてみたところかなりお金がかかることがわかったり。
  • ブログを書こうと思っても、まったく書く気になれない日があったり。
  • 全国へ飛び回る流れが来たため、コールさんにウェルシークラスを手伝ってもらうことになったり。
  • セミナーのお申込みが来た際に、お客様に希望日を聞くと、コールさんがサロンを使う予定とよくかぶったり。
  • その原因を調べてみたところ、「サロンを動かさなければいけない流れが来ている」と出たり。

本当に、平々凡々な毎日からすると、大きく波立った動きが起こっています。

https://www.himarayasuisyou.jp/lightworker-blog/tantou-callsan/

 

自分の中は「運気は下がっていない、落ち込んでいない」と言う

本当にさまざまなことが起こっているのですが、私の潜在意識に聞いてみました。

名前
メタさん

私は今落ち込んでいますか?→「NO」

私は運気が下がっていますか?→「NO」

あれ~…なんでだろう?^^;

けっこういろんなことが起こって、気分も盛り上がらないんだけどな~。。

その時、「そういうもんだ」という感覚が降りて来ました。

名前
メタさん

「そういうもんだ」というのは、潜在意識の声ですか?→「YES」

そうなのか!

「そういうもんだ」というのは、起こることが必然、わかりきったこと、という感覚なの?→「YES」

なるほど~。

つまり、今はそういうことが起こるのが当たり前な時期だということですか?→「YES」

潜在意識いわく、「今このタイミングでこういうことが起こるのは、こういうものなのだ」ということでした。

 

新しくするということ

ウェルシークラスでも、この状態をリーディングしてくれた方がいました。

すると、「新しくする」という言葉が出てきました。

 

新しくする前には、古いものを壊さなければいけません。

ということは、破壊と再生で言うところの、今は「破壊」

現状を変化させるために、一度壊す勇気を持つこと。

実は、この感覚は先日のブログでも書いたことに繋がります。

安定を崩す恐怖・変化を怖がる心/それに負けないためには未来の自分を信じること
人は、なぜ安定を求めたがるのでしょうか? なぜ「行動した方が良い」「変化した方が良い」と思っていても、できないのでしょうか? その答えは簡単。 未来の自分が見えないため、自分の未来に対して恐怖があるからです。 ...

 

安定を崩すことへ恐怖がある人は、新しくなる流れに乗れない

この激しい流れは、安定にしがみつこうとする人にも容赦なく襲いかかります。

変化したくない人も、強制的に変化させられるのかもしれません。

 

ここで「絶対に変化をしない」と思っていても、確実に崩しにかかります。

その時に、自分から変化をしようと思っていた人は、上手く変化の波に乗ることができ、新しい環境がどんどん作られます。

ですが変化を拒む人は、再生が遅れ、環境が崩れたままで次の道を進まなければいけません。

 

そのためか、この時期の変化に対応できる人と、変化に対応できない人とでは、今後の人生に格差が生まれるような気もします。

 

悪い変化ではなく、良い変化をできるように

変化の時期だからと言っても、「今まで構築してきたものを全て投げ捨てて」というのは違います。

すべてを投げ捨てるのは、本当にもったいないことです。

 

投げ捨てるのではなく、今までのやり方や安定しているものに執着せずに、今まで構築してきたものからガラリと変化をつけ、ニュータイプにすれば良いだけなのです。

それにはお金がかかることもあるでしょう。

私もサイトのリニューアルで、何十万円かかけなければいけません。

それも、小さなお金ではありません。

未来に賭ける行為なのですが、こういう変化を勇気を持ってやって行くのです。

 

変化するために行動を起こして、そして行動を起こした未来の自分に託すこと。

今この時だからこそ、安定にしがみつくのではなく、勇気を持って思い切って変化をしてみましょう!

コメント

  1. うわああああこれ、私の周りでも感じてました!
    ・同い年の離婚が立て続けに2組(うち1組は2ヶ月前豪華に式を挙げたばかり)
    ・急にタブレットを購入した方が良い気がしてきている(お金かかる)
    ・今の家を変えた方が良い気がしてきている(自分の波動に合わなくなってきた気が…)
    ・本業に対して 気分が落ち込むわけではないが、このままでいいのかな?と考える時期がこの1ヶ月あった(良い方向で解決済み)
    ・メタさんとやり取りした次の日、また上で新しい方と出会った

    過渡期!なるほど!!!
    メタさんが安定について書かれた時も、最近の記事の傾向にしては珍しいな?って思ってたんです。
    それ含め、すごくしっくり来ました。だからかー。。。

    • よすさん

      よすさんの方でも、何かしらの違和感を感じられていたのですね!
      こちらも違和感ありまくりの出来事がたくさん起こっています。

      変化が起きているところに集中して、より良い方向でどんどん変化させて行けば問題ないとは思いますので、頑張って変化に対応して行ってください!

  2. 変化?はて?ってなりましたが、よく考えたら自分が変化しようとしてますね(笑)

    • にゃーさん

      そうそう!
      にゃーさん、本当に変化して欲しい!
      しっかりとした考え方で仕事をして、さらに食べて行けるようになって、幸せな人生を構築して行ってください☆