エネルギー当てクイズ117の正解【タイタンのエネルギー】

この記事は約5分で読めます。

今回のエネルギーを流してくれた天界の神様「タイタン」

タイタンは、「やられたら10倍返し」という言葉と、強靭な心を養うことの大切さを伝えに来てくれました。

そして、「かすり傷(インナーチャイルドやトラウマ、恐怖や不安)なんぞは気のせいだ」とも。

その言葉の真意とは?

タイタンのエネルギー

9月13日に、第117回目となるエネルギー当てクイズをおこないました。

【エネルギー当てクイズ117】コメントに書き込むかメールをください^^
さて、今日はエネルギー当てクイズの第117回目です☆

 

回答者は、16名。

  1. ウラヌスのエネルギー:0名。
  2. タイタンのエネルギー:9名。
  3. ゼウスのエネルギー:2名。
  4. へパイトスのエネルギー:6名。

正解者は、9名でした!

 

今回は、正解された方が多かったですね☆

メタさんもそうなのですが、タイタンという神様のことは知らない方が多かったと思うのですが、「なんだかタイタンっぽいぞ?」という感覚だけで2番と答えられた方が多かったように思います。

正解された方は、おめでとうございます!

不正解だった方も、また次回、ぜひ挑戦されてください♪

 

今回のエネルギーが決まった経緯

今回流すエネルギーも、天界の誰かのエネルギーか、メタさんが流すエネルギーか、どちらがで聞いてみました。

すると、久しぶりに天界系の誰かがエネルギーを流してくれるようです。

 

誰がエネルギーを流してくれるのか?調べて見たところ、神様系の人のようです。

さて、そこで、どんな神様系なのか、ネットで名前を調べてみました。

すると「タイタン」という名前でYES。

今回エネルギーを流してくれる天界の神様は、タイタンのようです。

 

タイタンって、どういう神様?

以前にも書いたとおり、実はメタさんは、天界の神様系にそんなに詳しくありません。(むしろ興味が無いため、ネットで調べたこともほとんどありません)

なので、タイタンという神が、この地球上でどういう言われ方をしている人なのか、ネットで調べてみました。

  • タイタンは、オリュンポスの神々に先行する古代の神々。
  • タイタンは、一人称ではなく、タイタン12神と言われるようで、タイタンという種族の神様系。
  • 巨大な体をしている。
  • オリュンポス12神と、古代タイタン12神は戦いの末、タイタン12神が破れ深淵(しんえん)に閉じ込められた。
  • 深淵(しんえん)に閉じ込められたタイタンが暴れ始めると地震が起きるとも言われている。
  • 元素記号の「チタン」や、タイタニック号のタイタニックの名前の由来は、このタイタンから来ている。

ということでした。

 

さて、こんなふうに地球上では言われているのですが、本当のところのタイタンという神は、どういった神様なのでしょう?

タイタンからのメッセージ

このページにも、天界の神「タイタン」のエネルギーが流れています。

ペンジュラムができる方は、このページに流れているエネルギーと、エネルギー当てクイズ117のページに流れているエネルギーが同じだということを確認してみてください。

 

さて、ここで、タイタンからメッセージがあるようなのですが、ふと浮かんできたワードがあります。

それは、「鋼の心」というワードです。

引き続き、メッセージを皆さんにお伝えしますね。

やられたら10倍返し

タイタン
鋼の心。

強き、強靭な心。

その心がある我々に、敗北などありえない。

 

ただ、してやられることはある。

神だとしても、思い通りにいかないこともある。

だが、我々の名前のように、鋼の心(チタンのような打たれても傷一つつかない強靭な光の心)を持てば、ほんの少し落とし穴(深淵)に落ちたくらいでは、痛くも痒くもない。

 

ほんの少しつまづいたくらい(たぶん、ブロックやトラウマなど)で、ひいひい泣いているお前達に良い言葉を贈ろう。

「やられたら、10倍返し」

一回つまづいたら、つまづいて遅れを取った分、10倍の巻き返しをやればいいのだ。

 

落とし穴(深淵)に落ちるなんざ、なんてこたあない。

かすり傷の痛み(心の弱さ)なんざ、気のせいだ。

お前達の思いによって、どれだけでも心は強靭になれるぞ。

ということでした。

 

チタンのような傷つかない心

今回メッセージをくれたタイタンという神様は、一人でした。

もしかすると、強靭な心を司る神を、メタさんの魂はタイタンと認識しているのかもしれませんね。

 

タイタンがくれたメッセージで、とても興味深かったのは、「かすり傷の痛みなんざ気のせいだ」という部分。

多分、かすり傷というのは、私達人間でいう、インナーチャイルドやトラウマやブロック、恐怖や不安や心配事など、心の弱い部分(闇の部分)を指すのだと思います。

それが、「気のせいだ」ということ。

つまり、心の中の闇というのは、私達自身が作り出した幻を、ただただ実感しているだけなのかもしれません。

 

この世の中には、心が無い人もいます↓

心が無い人(自分を持たない人)は、宇宙系に思考と感情をコントロールされやすい状態になっている
心の事をやっていると、心の中に闇の部分(弱さに負けてしまう部分)があると、その部分に付け入って悪魔と契約してしまうことがあります。 心というのは、自分の意志の根底みたいなものです。 つまり、心の中の光も闇も、自分の意志として出て...

ですが、心は育むことができます。

何があっても、どんな衝撃にも、びくともしない光の心を自分次第で育てることができます!

上位クラスの人は、その打たれても傷一つ付くことのない強靭な光の心を養ってみてください^^

コメント