このページをシェア

エネルギー当てクイズ㊷の正解【執着してしまう心の鎖を断ち切るエネルギー】

このページをシェア

人は、なぜ執着をしてしまうのでしょうか?

執着心で得たものは、本当にその人の中を満たしてくれるのでしょうか?

このページには、執着してしまう心の鎖を断ち切るエネルギーが流れていますが、渡せるのはアイテムだけ。

まずは、自分の中にある、本当に大切にしている部分に目を向けなければいけません。

執着してしまう心の鎖を断ち切るエネルギー

7月8日に、第42回目となるエネルギー当てクイズを行いました。

さて、今日はエネルギー当てクイズの第42回目です☆

回答者は、33名。

  1. 何者かに刺されたコードを断ち切るエネルギー:2名
  2. 自分で自分を制限している心の鎖を断ち切るエネルギー:18名
  3. 奴隷化してしまう心の鎖を断ち切るエネルギー:4名
  4. 執着してしまう心の鎖を断ち切るエネルギー:10名

正解者は、10名でした!

今回のエネルギーは、そのきっかけを与えるもので、エネルギーを受け取ることで実際にそれを断ち切ってくれるわけではありません。

そのためか、断ち切り系のエネルギーなのに、人によっては優しさを感じたり、眠気に襲われたりした方もおられます。

不思議ですね☆

正解された方はおめでとうございます!

不正解の方も、また次回挑戦してみてくださいね^^

今回のエネルギーが決まった経緯

前回は、ジョフィエルでしたので、今回も天界にいる人がエネルギーを流してくれるのかな~?と思いながら、ページに流すエネルギーを調べていました。

メタさん
今回も天界にいる人がエネルギー流してくれる?→「NO」

じゃあ、今回は、メタさんアレンジのエネルギーを流す?→「YES~NO」

ん?なんだこの振れ方。

最初にYESに振れそうなんだけど、NOみたいな。

いったい何に関することなんだろう…

ということで、どんなエネルギーを流すのか?をリーディングしてみました。

すると、何かの願望を叶えようと一生懸命な人のイメージが見えました。

願望を叶えるために大事なものを見失う人

メタさん
この人、自分の願望を叶えるために、いろんなものを犠牲にしている…

なぜそんなにそれが大事なのか、、僕には理解できない。

なぜそんなに大したことない事柄を叶えるために、大事なものを見失ったり、犠牲にしたりするのだろう。。

その時、「執着」という言葉が浮かんできました。

執着を断ち切るために

メタさん
なるほど!

この人の中に、事を起こしていることに対する、すごい執着心があるのか!

執着の原因を解決しないと、ずっとこの人はこのままで人生終わっちゃうよな~。。

可哀想に…

あ。ということは、、

今回流すエネルギーは、執着心を立ち切るエネルギーですか?→「YES~NO」

またこの振れ方。

なんだろう。。

その時、その人自身が光の剣を「エイヤー!」と振り下ろし、心を縛っていた鎖を断ち切っているイメージが見えました。

メタさん
なるほど。

鎖を断ち切るのは、僕ではなくて、その人自身の問題か。

じゃあ、執着の鎖を断ち切るその剣だけを受け取れるようにしてあげれば良い?→「YES」

こういう経緯があって今回のエネルギーが決まりました。

執着する心が生まれるのは潜在意識の中に原因がある

何かに執着してしまう時、必ず執着してしまう原因があり、その原因を作った過去があります。

つまり執着心は、無意識に生まれてくるものであり、癖なのです。

一見、表層意識の強い願望のように思えるかもしれませんが、自然と内側から湧き上がってくるものなんですよね。

わたしもお金に対して欠乏感があり、すごく執着していた時期がありましたが、

ウズウズっと波動が落ちる感情が湧き上がってきて、自分ではどうしようも無くなるんですよね。

そして執着心に負け、お金を得るためには必要悪という形で行動をしてしまっていた時期があります。

この執着心がムクムクと湧き上がる癖を自分の中から抜くのが、すごく大変でした。

執着心で手に入れたものは満たされない

自由や、愛や、豊かさは、満たされている時に、「じゅうぶん満ち溢れている」という感覚があります。

「え?そんな感覚、嘘でしょ?」と思う人もいると思いますが、実はそういうエネルギーで満たされると「満ち溢れている」という感覚になります。

ですが、執着心が原因となって何かを得たとしても、まったく満たされません。

「あれ?達成されたはずなんだけど、まだ何か足りない…」

と思います。

例えば、お金に執着していると、食べるに困ることはないくらいのお金が入ってきているのに、稼いでも稼いでも「まだまだ足りない…」と感じてしまうのです。

そういう感覚になってしまうのは、執着心が生まれる原因そのものがクリアになっていないからです。

クリアになっていないから執着が止まらない。

だから、何かを得たとしても「まだ足りない」と感じるのです。

執着を断ち切るには、本当に大事なことを思い出すこと

私が、執着心を手放せたのは、本当に自分にとって大事にしていたことを思い出せたからです。

それは、自分のやったことで人に感動してもらい、感動してくれた人の目や表情を見ること。

これは、自分の中が一番求めていたことでした。

自分の本質の部分が一番求めている部分のエネルギーが動きだすと、執着心なんてちっぽけなエネルギーは発動しませんし、その時に執着していた自分が恥ずかしくなり、心を縛っていた鎖を断ち切れるようになるのです。

執着心を断ち切るのは自分自身。

そして、執着心を断ち切るための武器を使うためには、本当に大事なことを思い出すことです。

アイテムは渡します。あとは自分次第。

このページにも、執着してしまう心の鎖を断ち切るエネルギーが流れています。

ペンデュラムが出来る方は、エネルギー当てクイズ㊷のページと同じエネルギーがこのページにも流れているか確認してみてください。

今回は、あくまでもアイテムを渡すだけ。

ほんのささいな出来事で、心を縛るその鎖を断ち切る剣は発動できます。

ですが、そのためには「本当に大事なことを、あなたが思い出すこと」が必要です。

このページをシェア

フォローする

Facebookページ