【お茶会での出来事】就職や転職、職場での運気をスピリチュアルの側面から良くするためにやること

この記事は約8分で読めます。

スピリチュアルのお悩みの中で、就職や転職、職場でのことがよくあります。

「良いところに就職したい、うまく転職したい、良い職場に恵まれたい」

そう思っているにもかかわらず、上手くいかないのには、原因があるのです。

その原因とは、いったい何なのでしょうか?

上手く行かない原因の一つとして、下記のようなことが上げられます。

転職や就職をしても、毎回大変な仕事を任せられる理由

先日、オーリングお茶会に参加した方のお悩みで、
なぜか私は、最初の就職した時も、何度転職しても、どの職場でも大変な仕事に着いてしまうんです。

これって、何か理由があるんでしょうか?

潜在意識的には、何を思っているんでしょうか?

という相談をされました。

スピリチュアルお茶会【東京都内で開催】意外と当たるエネルギー占いを体験してみよう!
東京都内で、【エネルギー占い】を体験できるスピリチュアルのお茶会を開催しようと思います! 現在のエネルギー状態や、未来、過去のエネルギー状態を測定することで、良い運気か?良くない運気か?が、意外と当たるのです。 潜在意識...

※私がやっているお茶会では、私が参加者のお悩み相談にのるのではなく、相談者のお悩みに対して「相談者の潜在意識はどう思っているか?」を導き出して行くことをやっているだけです。

 

潜在意識に聞いてみたこと

まず最初にオーリングテストをしようと思ったところ、オーリングにくっつけた指がふにゃふにゃするので、しっかりエネルギーを循環する方法を教えて、しっかり体に力が入るようにレクチャーしました。

上手く筋肉反射ができるようになったところで、潜在意識に色んなことを聞いてみました。

名前
メタさん

大変な仕事は自分で引き寄せていますか?

名前
お客様の潜在意識”

YES

名前
メタさん

大変な仕事がしたいのですか?

名前
お客様の潜在意識

NO

名前
メタさん

では、仕事を辞めたいのですか?辞めたくないですか?

名前
お客様の潜在意識

どちらでもない

名前
メタさん

お金には困りたくないですか?

名前
お客様の潜在意識”

YES

名前
メタさん

う~む。。なるほど。

大変な仕事は自分が引き寄せているというふうに出たのに、なぜか

「大変な仕事はしたくない」

「だけど、仕事は辞めたいと思わない」

「お金には困りたくない」とでますね~。

 

名前
お客様本人

はい。。大変な仕事はしたくないとは、自分でも思っていますし、お金にも困りたくないとも思っています。

名前
メタさん

なるほど。

では、もう少し堀り下げて、潜在意識に聞いてみましょう。

 

名前
メタさん

大変な仕事を引き寄せているのは、潜在意識が引き寄せていますか?それとも表層意識が引き寄せていますか?

名前
お客様の潜在意識

表層意識

名前
メタさん

へ~。表層意識か~!

では、潜在意識は大変な仕事を引き寄せたいわけではない?

 

名前
お客様の潜在意識

YES

 

名前
メタさん

大変な仕事は、潜在意識が引き寄せているわけではなく、表層意識が引き寄せているみたいですよ^^

名前
お客様本人

え?そうなんですか?!

わたしは大変な仕事をしたいとは、全然思っていないんですけど。。

なぜだろう^^;

 

名前
メタさん

う~ん。

ちょっとこちらで、リーディングしてみますね…。

あ、なるほど!

では、この質問を潜在意識に聞いてみましょう。

名前
メタさん

自分が無い?

名前
お客様の潜在意識

YES

名前
メタさん

原因はこれだ!

自分が無いんです。

例えば、自分がいったい何を目的に行動しているのか、何がやりたいのか、定まっていない状態なんです。

 

名前
お客様本人

自分が無い、ですか。。

確かに私、夢や目標を持っている人がすごくうらやましいんです^^;

私にはそういうのが無いので。。

名前
メタさん

なるほど。

それは、大変な仕事をいつも任せられるのと、大きく関係していると思います。

 

「自分が無い」状態だと、なぜ仕事が大変になるのか

名前
メタさん

普通、人にはやるべきことの優先順位というものがあります。

でも、自分が無いと、優先順位が付けられないんです。

「私はこの件を優先して動きたいから、他のは後回し、もしくはやらない!」

そういう心構えができないんですよね。

なので、自分がない状態で仕事をすると、人から頼まれたりする時に断ったりできないんです。どこの職場でも、大変な仕事についてしまう原因って、それではないでしょうか?

名前
お客様本人

なるほど~。本当に、そうなんです。

なぜか、あまり関係無い違う部署の上司から頼まれごとをされたり、やらなきゃいけないことがあるのに、余計な仕事を頼まれたりするんです。。

名前
メタさん

なるほど。そういうことがあったのですね。

でも、解決法はわかりましたね^^

自分を持つことで、優先順位ができるので、自分が強くなります。

そうすると相手に頼まれごとをしたとしても、きちんと優先順位があることを伝えて、断ることができます。

そうなることで、今までどこの職場に移っても大変だった現実が、大変じゃない状況に変化してくると思いますよ☆

 

名前
お客様本人

そうなんですか!

自分を持つだけで、この悩みが解決するんですね^^

相談して良かったです

 

人の波動は雰囲気で相手に伝わっている

名前
メタさん

それから、これは本当に不思議なのですが、実際に相手に「NO!」を言えるようになると、「NO!」と言わざるをえない状況さえ起こらなくなってくるんです。それは、なんらかの波動を相手の潜在意識が察知するからなんですね。

頼み事をしづらい人、頼み事をしやすい人って、なぜかいますよね?

頼み事をしやすい人って、本人がなんでもかんでも受け入れているからなんです。

逆に頼み事をしづらい人は、自分の中でやるべきこと、やらないべきことが決まっていて、それに沿って行動している人なんです。

名前
お客様本人

あ~なるほど!

それすごくわかります。

たしかに、私、前にも人から不要な物をもらってしまうことがよくあって、家に置いていても使いようのないものが多いので、処分の方法に困っていた時がありました。

ある意味、不用品処理係みたいな。。

向こうは、「この人は断れない」とどこかで察知して、物を送っていたのかもしれないですね。

 

名前
メタさん

そうなんです。

だから、実際に断ることができる強さがあれば、相手もそれを察知するので、そういうことは起こらないんです。

引き寄せとは、まさにこういうことですね^^

名前
お客様本人

大変な仕事は自分で引き寄せている。。

本当にそうだったのかもしれません^^;

これからは、自分を持って仕事に取り組んでみます☆

ありがとうございます!

職場には色んな人の思惑があるからこそ

職場には、ものすごい人の思惑で溢れています。

そして、「人をどうにか上手く使ってやろう」という人もたくさんいます。

そういった人の思惑に流されていると、自分に無理をさせ、体を壊してしまったり精神的に疲れ果ててしまいます。

 

ですが、自分を持つことで、相手の要望を受け入れられる許容範囲を知ることができます。

許容範囲を超える頼まれ事には、遠慮することなく「NO!」を言って良いんです。

 

自分を持つことで自分を大切にする

自分を持って、自分を知って、自分を大切にすることは、とても大切なこと。

私も、自分の潜在意識にいつも聞いています。

名前
自分の表層意識

これ、良さそうなんだけど、やってみても良い?

名前
自分の潜在意識

稼げるけど、忙しくなる。

大変になるし、自由度がすごく低くなるからやりたくない。

名前
自分の表層意識

このビジネス、まだやっていても大丈夫?

名前
自分の潜在意識

いや、これは今が見切り時。

これから大変になるから撤退した方が良い。

こういった会話を常にしています。

 

自分の潜在意識の声を聞くことは、自分を大切にすること。

潜在意識の声を無視すると、結果的に傷ついたり落ち込んだりして、自分の中にブロックやインナーチャイルドのようなものを作ってしまいます。

そうなる前に、手を打つ。

自分を大切するということは、まず自分の中の声を聞くことが大切です^^

コメント