このページをシェア

エネルギー当てクイズ80の正解【直近で起こる可能性が限りなく高い「真実」の波動】

このページをシェア

この地上には、いろんな波動のエネルギーが流れています。

その波動にはいろんな情報があり、その人その人によって受け取る情報が違います。

その中には、誰かが洗脳をする目的で作った偽物の情報をキャッチする人もいます。

なぜそういう情報を取り入れてしまうのでしょうか?それには理由があります。

直近で起こる可能性が限りなく高い「真実」の波動

8月9日に、第80回目となるエネルギー当てクイズをおこないました!

さて、今日はエネルギー当てクイズの第80回目です☆

回答者は、23名。

  1. そこに留まっている「過去のデータ」の波動:3名。
  2. 人が作り出した「想念」の波動:6名。
  3. 直近で起こる可能性が限りなく高い「真実」の波動:8名。
  4. 誰かが意図的に流している「虚偽」の波動:6名。

正解者は、8名でした!

今回は、正解された方が一番多かったですね☆

ですが、かなりバラけたような気がします。

でも、バラけるのも無理はなく、1の過去のデータも、2の想念も、4の虚偽も、すべて3の直近で起こる可能性が限りなく高い出来事に含まれているからです。

つまり、人の嘘も真実となるまでの要素になりますし、人が作り上げた想念も真実となるまでの要素になります。

とても低い波動、人の欲望や我欲のエネルギーが混じった波動なのですが、この波動に感化されるのではなく、この波動をすくい取って、

「この先、どういうことが実現化する可能性が高くなっているのか?」

ということを先読みするために、今回のエネルギーを知ってもらいました。

正解された方はおめでとうございます☆

不正解だった方も、また次回、ぜひ挑戦してみてくださいね♪

エネルギーが決まった経緯

今回も、ざっくりとした選択肢から流すエネルギーを調べてみました。

メタさん
今回流すエネルギーは、天界系の誰か?→「NO」

じゃあ、メタさんがアレンジしたエネルギー?→「NO」

ということは、何かのエネルギーってことだね。

今回はちょっと難しそうな気がする^^;

じゃあ、リーディングしてみようかな!

ということで、今回流すエネルギーが何なのか、リーディングをしてみました。

すると、ウェルシークラスに参加している数名のお客さんの顔が浮かんで来ました。

真実ではない情報に翻弄されている人たち

見えたお客様の中には、

盲目的にスピリチュアルを信じ込んでいたり、

人を洗脳するためにメディアが作った情報に感化されていたり、

という方がおられます。

そういったお客様に注意を促すために「しっかりと物事を見極めないと、人から騙されちゃいますよ。気をつけてくださいね。」というお話をメタさんがお客様に話している様子がイメージの中に見えました。

メタさん
ん?この前のウェルシークラスの風景だ。。

このイメージと、今回流すエネルギー、何か関係がありますか?→「YES」

その時ふと、ウェルシークラスのお客様が、

「私、グラウンディングで地球の情報を取り入れているつもりでいたんですけど、誰かが作った嘘の情報を取り入れていたみたいです。それで私は、その情報に染まっていて、『これはこうでなければ幸せではない』と思い込んでいたところがあるんですよね。」

ということを言ったのを思い出しました。

メタさん
ん?これもウェルシークラスの風景だ。

このイメージと、今回流すエネルギー、何か関係がありますか?→「YES」

なるほど、、2のイメージ両方とも取り入れる情報に関することか。

う~ん、このイメージと流すエネルギーとどう関係があるんだろう?

真実の目が開くエネルギーとか、僕がアレンジしたエネルギーを流す?→「NO」

だよね^^;

アレンジ系のエネルギーじゃない。

この二人のお客さんにとって、必要なエネルギーということですか?→「YES」

なるほど~、、今回は難しいな~。

そのとき、「真実と偽物」というキーワードが浮かんで来ました。

真実と偽物の見分け方

メタさん
真実と偽物、か。

真実は、本当の事実。

偽物は、誰かが何かの目的のため意図して作り上げたこと。

確かに、この二人のお客様は、真実と偽物を見分けなきゃいけないよね。

でも、いったいどういうふうにしたら見分けることができるんだろう?

見抜く目を持たなきゃダメだよね。。

でも、偽物を真実だと思っている人というのは、「気をつけなきゃ」と思っていても、偽物つかまされちゃう。。

う~ん、真実を見抜ける人と、偽物を掴む人、いったいどう違うんだろう?

この二人に必要なエネルギーって、いったい何なんだろう??

そう考え、リーディングをしながら上から情報を降ろしていました。

すると、「そのエネルギーは、地上に漂っている波動」という言葉が浮かんで来ました。

地上に漂うさまざまな波動の中に真実の波動がある

そこで、地上に漂う情報のエネルギーを感じ取ってみました。

地上に漂うエネルギーの波動は、本当にさまざま。

その中には、過去のデータのエネルギーも流れていますし、人の想念みたいなエネルギーも漂っています。

そして、人が誰かが何かの目的のため(自分本位に動かしたいがため)に作った情報のエネルギーも流れているし、色んなエネルギーが混ざり合い、総合的に自然と物質化へ向うエネルギーも流れています。

そこで、「これが真実」と思うような波動のエネルギーが見えたような気がしました。

それは「自然と物質化へ向かっている波動のエネルギー」です。

これは、人の想念も混ざっていたり、人が誰かを意図的に動かそうとするために作った偽の情報も混ざっていますし、過去のデータ(事実と偽物のどちらも)も含まれています。

もちろん、天気や気候の波動のエネルギーも混じっています。

これが地上に漂っている「真実の波動」です。

このエネルギーは、直近で実現化する可能性が限りなく高い情報です。

真実の情報を取り入れられる人と、偽物の情報しか取り入れられない人の違い

真実の波動は、いろいろな情報が混ざり合っている情報です。

その真実の波動の中には、誰かが誰かを洗脳するために作った偽物の情報もあります。

なぜ、偽物の情報に感化される人は、真実の情報を見ることができず、偽物の情報だけに目が行ってしまうのでしょうか?

それは、偽物の情報を作る側と、偽物の情報を取り入れる側がマッチングしているからです。

どういうことか?と言うと、偽物の情報を作ろうとする側は、必ず人の我欲を見て「こいつの欲求はどこを向いているのか?」を研究し、その欲に反応する餌を作ります。

漂わせる匂い(雰囲気)や、何かを欲している者に見せる未来へのイメージ戦略もバッチリです。

その餌には、偽物の情報を受け取る側の我欲を満たして快楽を得られるであろう要素がたくさん詰まっています。

つまり、餌を作る側と、餌におびき寄せられる側がいて、初めて偽物の情報は成立するのです。

ですが、真実の情報をキャッチできる人には、「偽物の情報しか見えない」ということがあまりありません。

それは、我欲を満たそうという気がそもそも無いからです。

誰かが意図的に作り出した欲を満たす餌が目の前にあっても、ぜんぜん魅力的に思えないのです。

むしろ、誰かが誰かをおびき寄せるために意図的に作った餌だということさえ見抜いています。

偽物を掴まされないためには我欲のスイッチをオフにすること

というのは、ざまざまあります。

その中で、あった方が良い欲と、無い方が良い欲があると思っています。

なぜなら、物事を向上させるための「意欲」は必要だからです。

これは、

闇か光か、

期待(マイナスを0にするだけか)か、希望の光(0からプラスになって行くのか)か、

で言うところの、光の方だからです。

メタさんは、期待を持つ人と接していると、どうしても疲れてしまいます。 ですが、希望の光を持っている人に対しては、心の底から「この人のために動こう」という気持ちになります。 この2つ...

意欲を持つと、それに必要な情報が入って気やすくなり、さらに良い方向へ物質化する方へ流れます。

なのですが、自分本位な我欲は、それを満たそうとするための情報が入って気やすくなります。

つまり、我欲でおびき寄せて人を洗脳しようとする餌を作る側の情報をキャッチしやすくなるんですね。

真実の波動を知るには

偽物の情報を取り入れてしまいがちな人は、我欲のスイッチをオフにすることが大切なのですが、真実の波動を知るには、もう一つ上の意識で情報をキャッチすることが必要です。

それは、「全体の流れを把握する必要性があること」です。

真実のエネルギーとは、直近で実現化する可能性が限りなく高いエネルギーの流れ。

そのエネルギーの流れの中には、

  • 偽物のエネルギー
  • 人の想念のエネルギー
  • 過去のデータのエネルギー(偽物や真実や人の想念も含む)

などのエネルギーが含まれています。

つまり、良くないと思われがちな「偽物のエネルギー」をもすくい取って、吟味するということが必要になってきます。

実は、偽物のエネルギーも物質化へ流れています。

なので、誰が何のためにその偽物のエネルギーを作って、どういうふうに動かそうとしているか?ということを見極める必要があるのです。

同じく、人の想念も物質化へ流れています。

その人は、どういう心の状態でそういう欲求があって、その強い思いを抱いたのだろう?ということを見極める必要があります。

つまり、良くないエネルギーをキャッチして感化(洗脳)されるのではなく、キャッチはするけど、その裏側を見るということをすることで、全体像を把握でき、直近で実現化する可能性が限りなく高いエネルギーの流れが見えてくるようになるのです。

これが真実の波動を知る方法です。

真実を知る必要がある人にしか、この波動をキャッチすることはできない

このページにも、地上に漂っている直近で起こる可能性が限りなく高い「真実」の波動がわかるエネルギー流れています。

ペンジュラムができる方は、エネルギー当てクイズ80のページと同じエネルギーが流れていることを確認してみてください。

ただし、この波動を知ることができるどうかは、その人次第。

闇の種が発動し、自分本意な部分や、我欲を満たそうとする心の状態であればキャッチするのは難しいです。

憑依現象やコードを刺されてしまう時、見えない者や見える者から良くない影響を受けてしまう時、それは本人の中に必ず問題があります。 何がその問題になりえるのか?というと、心の弱さ(=闇の種)...

ですが、現実をしっかり把握して、より良い未来に希望の光を見出している人であれば、キャッチする必要があるかもしれません。

前回は、闇の種(=心の弱い部分)のことについてお話したのですが、今回は、光の種についてお話したいと思います。 人の心の中には、光と闇が混在しています。 大小はありますが、誰でも闇を...

この真実の波動のエネルギーをキャッチする目的は、あくまでも

この直近で実現化する可能性が限りなく高いエネルギーの流れに自分の意志(光の部分)を反映させ、

「より良い方向に自分の世界を物質化させよう」とするためです。

そこを見誤ると、誰かが作った偽物の情報(餌)に引っかかってしまうかもしれないので、気をつけてくださいね^^

このページをシェア

フォローする

Facebookページ