エネルギー当てクイズ81の正解【日本人特有の心をリーディングできるようになるエネルギー】

この記事は約9分で読めます。

世界をアセンションに導くには、「思いやり」や「家族のために命をかける」など、戦前の日本人が持っていた日本特有の心を広めて行く必要があります。

ですが、今の私達は、その心を知りません。教えてもらっていないからです。

世界に広める前にまずやるべきことは、「その心とはいったいどういうものなのか?」を知ることから。

その心を知るには、日本人特有の心の状態を深くリーディングすることが必要です。

日本人特有の心をリーディングできるようになるエネルギー

8月20日に、第81回目となるエネルギー当てクイズをおこないました!

【エネルギー当てクイズ81】コメントに書き込むかメールをください^^
さて、今日はエネルギー当てクイズの第81回目です☆

 

回答者は、14名。

  1. 日本人特有の心を世界中に広げるエネルギー:1名。
  2. 日本人特有の心が開花するエネルギー:7名。
  3. 日本人特有の心を受け継ぐエネルギー:6名。
  4. 日本人特有の心をリーディングできるようになるエネルギー:0名。

正解者は、無しということでした!

いつもは20名くらい回答してくださるのですが、今回は少なかったということは、非常に難しかったのかもしれません。

 

やはり、理想としては、1番ですよね。

ですが、1番のためには2番、2番のためには3番、3番のためには…となっていくにつれて、それに必要な現実を見なければいけないのかもしれません。

お客様の中には、「人の心、相手の心がまったくわからない…」という方がおられます。

実は、お客様だけでなく、今の日本人は、人の心を見るという能力が非常に欠如していると感じています。

「人の心を見ることができないのに、なぜ人のエネルギー状態を深くリーディングできる?」と思うのですが、それでもスピリチュアルをやろうとしている人は、心は見ないでエネルギーのところばかりを見ようとします。

なので、まずは4番の「日本人特有の心とはいったいどんなものだろう?」と読み解いていくことが必要なんですね。

それが、ゆくゆくは、3番が達成し、2番が達成し、1番が達成するための土台となります。

 

今回のクイズは、非常に難しかったと思いますが、また次回も挑戦されてくださいね☆

 

今回のエネルギーが決まった経緯

今回も、いつものようにどのエネルギーを流すか?を決めていました。

名前
メタさん

今回流すエネルギーは、もう決まっていますか?→「YES」

今回流すエネルギーは、天界の誰かですか?→「NO」

僕がアレンジしたエネルギーですか?→「YES」

お、なるほど。

アレンジ系だね!

じゃあ、どんなふうにアレンジするか、リーディングしてみようかね^^

ということで、どんなふうにアレンジしたエネルギーを流すか?をリーディングしていました。

すると、先日、靖国神社へ行った後に、集まった飲み会(お酒は飲んでないです^^)で出てきたシュメール人の話を思い出しました。

 

大陸を渡って来たDNA

その飲み会で出たお話をざっくりとかいつまんで説明すると、

日本人は特殊なDNAを持っており、それはシュメール人という人種のDNAらしいのです。

そのシュメール人は、イスラエルの北部から2回に渡り、日本に来たのだそう。

1回目は、ロシアの方を渡って、北から日本に入ってきた人たちで、縄文人と言われた人たち。

2回目は、メソポタミア文明を作り上げ、モンゴル帝国や秦の始皇帝という時代を作り、朝鮮半島から流れ日本に渡り着いた人たちで、弥生時代からの人たち。

偶然にも、1回目と2回目どちらも、シュメールのDNAを受け継いでいる人達で、しかも、どちらもが「東の最果ての地(ミズホラ=天国)へ行け」という神のメッセージを受け取り、それにそって日本という島国にたどり着いたということでした。

 

今回のエネルギーを決める際に、なぜかその飲み会で出てきた話が浮かんできました。

そして、そのとき、なぜかイメージの中に「龍」が見えました。

 

アジア人は、なぜ龍と縁が深いのか

名前
メタさん

ん?

 

なんか、龍が見える。

そういえば、龍ってアジアによく見られるよね。

西洋はドラゴンだもんね。

なぜアジアに龍が見られるんだろう…

その時、龍と日本人の気持ちが通じ合っていて、仲良く共存しているイメージが見ました。

名前
メタさん

ちょっとサポーターの龍に聞いてみよう。

昔から、龍と日本人は、仲良しでしたか?→「YES」

なるほど。

なぜ龍は日本人のことが好きなんだろう??

そのとき、「心」という文字が浮かんで来ました。

名前
メタさん

なるほど。

龍は、日本人の心が好きだったから、仲良くしようと思ったの?→「YES」

そっか!

ということは、つまり、アジアに龍が多く見られるってことは、そういった心(飲み会の話でいうところのシュメール人のDNA)を持った人が、多くいるってことなのかな?→「NO」

違うか。。

ん?現在進行系ではなく、「過去、アジアに多くいた」っていう過去形かな?→「YES」

なるほど。

龍いわく、過去はアジアには、その心を持った人がたくさんいたらしいのですが、今はほとんどいなくなってしまったということでした。

「日本にはまだその心が残っているようですが、それでも近年は、その心を持っている人がかなり減った」ということです。

 

日本人特有の気質と心

なぜその心が重要なのか、別の角度でリーディングしてみました。

すると、天使たちの使命の中の一つに、地球の次元上昇(アセンション)があります。

そのためには、一人ひとりの心の中の光の種を発動させなければいけません。

その光の種は、未来への希望の光です。

未来に対して希望を持つことと、期待を持つことの違い
メタさんは、期待を持つ人と接していると、どうしても疲れてしまいます。ですが、希望の光を持っている人に対しては、心の底から「この人のために動こう」という気持ちになります。この2つのエネルギーは、まったく異質のエネルギーです。「...

 

光の種があったとしても発動させなければ意味がないのですが、それを発動させられる人と、発動させられない人がいて、希望の光を見出して、しっかり行動を起こしていける人のみが光の種を発動できます↓

エネルギー当てクイズ75の正解【光の種のエネルギー】
前回は、闇の種(=心の弱い部分)のことについてお話したのですが、今回は、光の種についてお話したいと思います。 人の心の中には、光と闇が混在しています。 大小はありますが、誰でも闇を持っているのです。 光の種が発動す...

 

上が言うには、

「その希望の光のために全力を尽くせる心を持っている人々が、日本人の中にまだ残っている」

ということらしいのです。

考えごと「日本人の持つ気質と心」
昨日は、8/15ということもあり、靖國神社へ行き、英霊の方々に今の日本があることの感謝の気持ちを伝えにいきました。神社へ参拝というよりも、ご先祖様のお墓詣りに近い感覚ですね。そのとき、色んな方々がスピーチをされる場が設けられてあって...

 

昔の日本人にあったその心を世界へ広げなければいけない

天界(天使たち)のやろうとしていることの一つとしては、日本人の心の中に光の種を発動させるだけではなく、それを世界に広げて行くことがあるようです。

ですが、今の日本人にそれができるでしょうか?

日本を守るために、未来の希望を見出すために、必死になって戦える心の強さを持った日本人が、いったいどれくらい残っているでしょうか?

あまりいないような気がします。

 

だからこそ、その日本人特有の心を世界へ広げる前に、まずやらなければいけないことがあるのだと思います。

 

その心を世界へ広げるために、何をやるべきか?

それは、いったい何をやらなければいけないのか?

日本人特有の心を世界中に広げる前に、日本人特有の心を開花させなければいけません。

開花するということは、光の種が発動した状態と同じで、その心の状態が現実化できているかどうか?です。

そのためには、日本人特有の心をもった先人たちから、その心を受け継ぐことをしなければいけません。

ですが、受け継ぐためには、その心を知らなければいけませんよね。

つまり、一番初めにしなければいけないことは、「日本人特有の心というものが、いったいどういう心の状態なのか?」を知るために、その心の状態をリーディングするのが一番最初だと感じました。

名前
メタさん

なるほど!

ということは、今回流すエネルギーは、その部分を促すエネルギーということで合っていますか?→「YES」

つまり、日本人特有の心に周波数を合わせて、より深く日本人特有の心を知ることができるようになるエネルギーをアレンジして流せばOK?→「YES」

ということで、今回流すエネルギーが決まりました!

 

心を知ろうとする気持ちが「愛」を知ることにつながる

これは、人を愛することができない人や、自分が愛されることを受け取れない人にも同じことが言えるのですが、「愛」というものがわからない人に、人を愛したり、愛されたりすることはできません。

なので、まずやるべきことは、自分が「どのように愛されているのか?」ということを知らなければいけません。

ですが、愛のエネルギーが枯渇している人ほど、人の心のリーディングができないのです。

 

もし人の心のリーディングできていれば、「この人は、一生懸命人を愛そうとしているんだな。」とか、「この人は、すごく自分のことばかり考えているんだな。」などの心の状態を知ることができるはず。

なので、世界に愛を広げるためには、「愛すること。愛されること。」というものをとことん腑に落とすことが必要なんですね。

その方法として、相手の心を深く深く読み取ることを一番最初にできるようになることが挙げられます。

この場合は、愛という部分に周波数を合わせて、人の心をリーディングする必要があります。

 

世界に教えを広めるのではなく、世界中に日本の心を残す

このページにも、「日本人特有の心をリーディングできるようになるエネルギー」が流れています。

ペンジュラムができる方は、エネルギー当てクイズ81のページに流れているエネルギーと同じエネルギーがこのページに流れているのを確認してみてください。

 

 

最終的には、日本人特有な心を世界に広めていかなければいけません。

ですが、これは宗教のように思われるかもしれませんが、その方法でなくても広まります。

どのようにするのか?は、台湾が見本です。

台湾は、以前日本に統治されていた時期があって、その背景があり日本人特有の心が台湾には残っています。

※以前の朝鮮(今でいう韓国や北朝鮮)も、以前日本に統治されていましたが、戦後の引き上げの際に、残留孤児さえ存在しないまでに日本人が大虐殺に合ってしまったため、残念ながら朝鮮には日本の心は残らなかったのかもしれません。。

 

宗教のような「教え」は、正しいor正しくない、という判断になってしまうため、簡単に塗り替えられます。

ですが「心」は、その土地に住む人達の心に残ります。

そして、大切だと感じたその心は、その土地に住む人達が育ててくれます。

 

宗教のように「教え」を広めるのではなく、その土地に心を残し、誰かが大切に育んで行くことが重要だと感じます。

いつか、世界中に日本人特有の心を残して行けることができたら、地球のアセンションは一気に加速するかもしれません^^

コメント