瞑想と座禅の違い/毎朝やっている天界系エネルギーワーカー的瞑想法

この記事は約6分で読めます。

私は、毎朝瞑想をしています。

瞑想というと、無念無想になる座禅のようなイメージがありますが、私の瞑想はまったく無念無想にはならない瞑想法です。

無心にならない瞑想とはどのような瞑想なのでしょうか?瞑想と座禅はどのような違いがあるのでしょうか?

天界系エネルギーワーカーのメタさんがやっている毎朝の瞑想法、参考にしてみてください^^

瞑想とは?

瞑想とは、一般的に

  • 心を静めること
  • 無心になること
  • 神に祈ること
  • 何かに集中すること
  • 思いを巡らせること

などをおこなうことだと言われています。

 

瞑想は特に、目を瞑ったり、座らなければいけないという決まりはなく、立ったままでも瞑想状態になれますし、物事に集中している時にも一種の瞑想状態に入っていると言えます。

 

瞑想と座禅の違い

座禅は、座って目を瞑って、無を意識する瞑想です。

無とは、心や頭の中を空っぽにすること。

良く言われるのが、無念無想。

欲を持たず、心に波風を立たせず、無の心になることですね。

 

ですが、瞑想には、心を静かにしたり、無心になることが意外にも色んなことをやりますよね?

思いを巡らせたり、祈ったり、集中したり。

なので、座禅とは、瞑想という大きなカテゴリの中にある、中カテゴリに当たります。

 

余談ですが、座禅は、仏教の印象がありますが、アップルの創業者「スティーブ・ジョブズ」が座禅をやっていたということで、現在ではアメリカのIT企業でも取り入れられていると聞きます。

※私は理由あって、座禅をやったりはしませんが。

 

メタさんがやっている瞑想法

さて、ここで、わたくしメタさんが毎朝やっている瞑想法をご紹介したいと思います^^

私は、数年前まで瞑想に2時間くらいかけてやっていました。

理由は、かなり色々なものを取り入れていたからです。

ですが、最近はその考えは無くなり(というよりも必要無くなった)、今は必要最低限のことだけしかやらなくなりました。

※ただし、当スクールのペンデュラムセミナーやエネルギーワークセミナー、レイキセミナーを受けたばかりの人は、習ったことを毎日やることをおすすめます。

 

その最低限のこととは、

  • グラウンディング
  • 波動を上げて天界と繋がること
  • 確認と必要な部分の調整

この3つです。

 

グラウンディング

グラウンディングは、基本中の基本。

きちんとグラウンディングが出来ていないと、本当に地球に生きづらくなります。

【お茶会での出来事】宇宙人が体の中に入るウォークイン/自分が誰なのかわからなくなる危険性
宇宙人が体の中に魂のように入るウォークインという現象があります。昨日のお茶会に来られた方は、そのウォークインを小さい頃に体験され、何十年もその状態を続けられ、ものすごいスピリチュアル人生を送って来られたようです。「余計なものにたくさ...

 

なので、エネルギーを地球に馴染ませるために、グラウンディングをします。

しっかり、グラウンディングが出来ていると、他からの余計な影響も受けづらくなりますし、軽い憑依であれば、グラウンディングだけで祓うこともできます。

 

なので、まずはグラウンディング。

グラウンディングだけで5分くらい時間を使いしっかりとおこないます。

 

※詳しいやり方は、スピリチュアルお茶会やスクールのセミナーでお教えしています。

スピリチュアルお茶会【東京都内で開催】意外と当たるエネルギー占いを体験してみよう!
東京都内で、【エネルギー占い】を体験できるスピリチュアルのお茶会を開催しようと思います! 現在のエネルギー状態や、未来、過去のエネルギー状態を測定することで、良い運気か?良くない運気か?が、意外と当たるのです。 潜在意識...

 

波動を上げて天界と繋がる

私は天界系のエネルギーワーカーなので、常に天界と繋がっていること、そして、常に天界レベルで見て波動を高く保つことを意識しています。

波動を高く保とうと思う理由は、物事が全て上手く運ぶからです。

 

何かと対峙するときや、何か物事を上手く運ぼうと思った時、絶対的な流れの法則があります。

それは、波動が低い状態よりも、波動が高い状態の方が、優勢に物事が運ぶという法則です。

 

物質的な、壊し壊され、押し押され、稼げる稼げないの次元の話しではなく、なんと表現したら良いかわかりませんが、

目に見えない、感覚では感じ得ない、ものすごく高いエネルギーの調整がかかるとしか言いようがありません。

 

なので、常に天界レベルから見て「高い」という状態まで波動が上がっていることを意識しています。

 

波動を上げるのは、ほんの1分ていど。

スッと上げるだけです。

※波動はすぐに上がりますが、天界に繋がることができる人はあまりおられません。

 

確認と調整

グラウンディングをして波動が上がったら、自分の状態をできるだけ客観的に確認をします。

  • 波動は最高地点まで達しているか?
  • コードは刺されていないか?
  • プロテクトは完璧か?
  • 変な影響が来ようとしていないか?
  • 低いものからエネルギー的に見えないようになっているか?
  • 家に結界は張られているか?
  • 家の波動や次元は高いところを保っているか?

などなど。

「天界から見て」と、「相方から見て」と両方から確認しています。

どれか、完璧でなかった場合は、エネルギーワークでしっかりやり直します。

 

かかる時間は、何も異常が無ければ確認だけなので、5分くらい。

ちょっと変な影響を受けていたりして、厄介な場合は30分くらいかけます。

 

以上が、わたくしメタさんが毎朝やっている瞑想法です^^

 

メタさんのやっているそれって「瞑想」なの?

瞑想というのは、無念無想になることだという認識が世間一般にあるため、私がやっていることは瞑想とは呼ばないのかもしれません。

ですが、瞑想状態に入った祈りもありますし、イメージングもあります。

そのため、使い勝手の良い言葉として「瞑想」という言葉を使わせてもらっています^^

 

脳波を調べたわけではありませんが、瞑想状態で正解と言われる脳波とは多分違う脳波が出ていると思います。

ですが、思いを巡らせることが瞑想であるとするならば、それも瞑想状態。

エネルギーを動かす時も瞑想状態のはずなんですよね。

 

う~ん、まあ、むりやり瞑想の定義に当てはめなくても、良いんですけどね(笑)

 

重要なのは、自己調整と自分自身を確認すること

上にも書いているとおり、私がやっている瞑想法は、エネルギーワークでの自己調整です。

 

私が教えるスピリチュアルスクールでは、天界系のエネルギーを扱うため、波動の上げ方をレクチャーすると、明らかに波動が高くなります。

波動が高くなると運気も自動的上がりますが、エネルギー的に目立ってしまうという欠点があります。

エネルギー的に目立ってしまうと、良くない影響を受けやすくなったり、エネルギーを吸い取ろうとするものも近寄ってきます。

そのため、エネルギーを高く保つための自己調整の仕方自己防衛の能力を身につける必要があるのです。

 

毎朝やっているのは、そういったところをやっているんですね!

エネルギーワーカーであれば、最低限やっておかなければならないことなのです^^

 

朝イチで自己調整をすることで、運気が高い一日を過ごせるので、本当におすすめです☆

エネルギーワークを習った方は、ぜひぜひやってみてください♪

コメント