エネルギー当てクイズ119の正解【人生に迷いが無くなるエネルギー】

この記事は約6分で読めます。

心の中の光の部分で判断できる「光の物差し」が構築されると、無視をしても大丈夫な人が判断できるようになってきます。

そもそも、自分に負けてしまうような心弱き人の言葉やアドバイス、リーディング結果や占いなども含めて、聞く必要はありません。無視で良いのです。

そうすると、必要最低限の情報だけで楽に生きて行くことができ、人生に悩まなくなります。

ただし、心の中の光の部分で判断できるようになるのは、そう簡単なことではないので、自分の弱さに勝って行くということをしっかりやって行きましょう。

人生に迷いが無くなるエネルギー

先日、第119回目となるエネルギー当てクイズをおこないました↓

【エネルギー当てクイズ119】コメントに書き込むかメールをください^^
さて、今日はエネルギー当てクイズの第119回目です☆

 

回答者は、15名。

  1. 人生に幸せが舞い降りるエネルギー:1名。
  2. 人生に迷いが無くなるエネルギー:13名。
  3. 人生が安定するエネルギー:1名。
  4. 人生が波乱万丈になるエネルギー:0名。

正解者は、13名でした!

 

ヒントが良かったのでしょうか^^

正解の方が多数!

人生に迷いが無くなると、本当に楽に進むことができますよね☆

ですが、迷いを作っているのは、自分自身の心。

無視をするべき人と、話を聞くべき人が判断できれば、迷うことは無くなると思います。

正解された方はおめでとうございます!

不正解の方も、また次回ぜひ挑戦してみてくださいね♪

 

今回のエネルギーが決まった経緯

今回も、天界の誰かがエネルギーを流してくれるのか、メタさんがアレンジしたエネルギーを流すのか、2択で聞いてみたところ、「メタさんがアレンジしたエネルギーを流す」ということでした。

そこで、どんなエネルギーを流すのか、今何のエネルギーが必要なのか、前回同様、心で感じ取りながら調べてみることにしました。

 

すると、「物差し」というワードが浮かんで来ました。

そのワードが出て来た理由を、もう少し深くリーディングしてみることにしました。

 

人によって、物差しが違う

物差しは、人によって違います。

  • 今世の経験(データ)
  • 過去生から積み重なったデータ
  • 先祖から流れてきたデータ
  • 自分が思い描いてきた理想(未来のデータ)

などなど、人の中にはさまざまなデータがあり、そのデータを元に物事を推し量る「物差し」が決まります。

 

ですが、通常そのデータの中には、たくさんの心の闇(自分に負けてしまう部分)でのデータ(言動や経験)が積み重なっています。

それは、過去の書き換えで光の言動や経験に書き換えたとしても、今の自分(表層意識の自分)の心の中の光(弱い部分に打ち勝つ部分)が強くなければ同じことを繰り返してしまうため、過去の書き換えをしてもそんなに効果は出ません。

データを書き換えたら、心も変わるか?というと、そう簡単ではないのが実際のところです。

 

心の中の光を強くする理由

今年は、光が勝利をする年です。

去年から闇のあぶり出しをし、どのような弱さがあるのか?を目の当たりにし、そして、今年はその弱さに打ち勝って行くということをやって行く年でした。

 

ですが、なぜ闇を知り、闇に打ち勝つ必要があったのでしょうか?

それは、本物の光の物差し(光の判断基準)を身につけるためです。

 

光の物差しを持っていない人の言葉など聞く必要はない

人は、自分の中に弱さを持っています。

その弱さに負けてしまう人の言葉や判断基準に身をゆだねて、大丈夫だと思いますか?

自分に負けてしまう人に、リーディングや占いをしてもらって、本当に大丈夫ですか??

メタさんは、心の中に光の物差しが構築されていない人の話を聞く必要は無いと感じています。

 

もちろん、完璧な人なんていません。

ですが、心の弱い部分に打ち勝とうとして来た人と、心の弱い部分に甘んじて自分に負け続けた人とでは、その人の中に蓄積されるデータの質に大きな差が開きます。

それが、心で物事を推し量る「心の物差し」になるのです。

 

心で感じる光の物差しを手に入れよ

その物差しは、今この瞬間の心の判断によって作られています。

心の判断が、言動となり、自分の中に蓄積されるデータになります。

なので、心の光の部分で物事を推し量れるようになるためには、自分の弱さに打ち勝つという経験値が必要なのです。

そして、その経験が蓄積された時、心の光の部分で判断できる物差しが完成し、心の判断基準が天界の判断基準とイコールになります。

 

その心の光の部分で判断できる物差しは、光の道を進むための大きな武器

自分の人生の宝。

国の宝。

そして、世界の宝。

冒険で見つけるべき宝は、ここにあるのかもしれません。

冒険心を課題に出す理由「宝探しは物質的財宝を探すのではなく、心の中に見つける」
大阪の上位クラスのメンバー、こころさんに、冒険心を養う課題を出しています。 こころさんのサイトはこちら↓ ※こころさんの冒険に感化されて、今、大阪では冒険ブームが来ていますが… なぜ冒険心を養うする課題を出...

 

無視するべき人を判断できるようになると、迷いが無くなる

ここまで書いていて、なんとなく、今回アレンジして流すエネルギーが見えて来ました。

光の物差しを身に着けたら、心の光の部分で判断していけるようになるため、自分に負けてしまうような心弱き人の話などには耳を傾けようとしなくなります。

つまり、話を聞くべき人と、無視をしても大丈夫な人とが区別できるようになると、迷いが無くなり、人生がどんどん楽になって行く感覚があります。

 

これまでは、

  • 経験者の言うことを聞いて学ばなければいけない。
  • 先輩や年上の話には耳を傾けなければいけない。

というようなことが当たり前だったと思うのですが、光の物差しが構築されると、それが無くなります。

それは、必要でない情報まで取り入れて、情報過多になっているような感覚。

その事が原因で、自分ではない概念を取り入れて、本来の自分から遠ざかってきたのかもしれません。

それが、人生に迷ってしまう原因となっていたのかもしれませんね。

 

ということで、今回流すエネルギーは「人生に迷いが無くなるエネルギー」を流してみたいと思います。

 

光の物差しが構築している人は、まだほとんどいない

このページにも、【人生に迷いが無くなるエネルギー】が流れています。

ペンジュラムができる方は、このページに、エネルギー当てクイズ119のページに流れているエネルギーと、同じエネルギーが流れていることを確認してみてください。

 

心の光の部分で判断できるようになると、闇を無視することができます。

すると、自分に必要な情報しか入って来なくなり、人生に迷うことが無くなり、悩みが減り、楽に生きることができます。

ただし、心の光の部分で判断できるようになる物差しを身につけるのは、そう簡単ではありません。

上位クラスにいる人の中でも、まだその物差しを持てている人はほとんどいないので、しっかりと自分の中の弱さに打ち勝つ経験を積んで行ってください。

コメント