このページをシェア

エネルギー当てクイズ㊳の正解【今世で背負ったカルマを今世のうちに解消できるエネルギー】

このページをシェア

過去生で背負ったカルマを今世で解消できなければ、来世でまた同じことが起きる。

それを知ってか知らずか、人は、安易にカルマを背負ってしまうことをやってしまいます。

それはわたしも気をつけているところです。

ですが、間違ってやってしまったことを今世のうちに償えたら、来世に持ち越さなくて済みますよね。

今回は、そういうサポートのエネルギーです。

今世で背負ったカルマを今世のうちに解消できるエネルギー

5月28日に、エネルギー当てクイズ㊳をおこないました↓

さて、今日はエネルギー当てクイズの第38回目です☆

回答者は、39名。

  1. 過去世の自分が癒やされるエネルギー:10名
  2. 来世の自分が飛躍するエネルギー:1名
  3. 今世で背負ったカルマを今世のうちに解消できるエネルギー:10名
  4. 今世において良い選択ができるようになるエネルギー:17名

正解者は、10名でした!

今回は、4番と回答してくださった方が多かったですね^^

ですが、この3番のエネルギー、4番にも通じるところがあります。

その理由はこのページの下を読み勧めてみてください☆

正解された方はおめでとうございます!

不正解だった方も、またぜひ挑戦されてください♪

エネルギーが決まった経緯

今回は、前回とは違い、3分で決まりました^^

いつのように天界に上がって、エネルギーを流してくれる人を探してみたところ、「天界には流してくれる人はいない」と出ました。

ふと、自分がアレンジするエネルギーかな?と聞いてみると「YES」

今回は、わたくしメタさんがアレンジしたエネルギーを流すということでした。

さて、どのようなエネルギーを流すのか?少しリーディングしてみました。

すると、最近の私の目の前に映ったさまざまな出来事が思い浮かびました。

メタさん
人はなぜ安易にカルマを背負うことをするんだろう…

なぜ安易に人を傷つけたり、自分自身を傷つけたりするんだろう…

今世でやった罪は、来世で絶対に償わなければいけないのに。

…(リーディング中)

あ、そうか。。

全部自分に返ってくることを理解できないんだ。

  • 「今が良ければ良い。だからやっちゃおう。」
  • 「来世なんて本当にあるの?関係ないね。」

そんな感じがする。

じゃあ、良いおこないも、良くないおこないも、すべて今世のうちに(できるだけ早く)返ってくれば、それが理解できるかもしれない。

やったことは、すぐに償わなければいけない。

そういった事象を何度も何度も体感できたら、人は安易にカルマを背負うおこないをしなくなるかもしれない…

今回流すエネルギーは、そのときのおこないがすぐに返ってくるようなエネルギーをアレンジして流せば良いですか?→「YES」

そういう経緯があり、今回のエネルギーを流すことに決まりました^^

カルマを背負う基準値がわかるようになるサポート

このページにも、「今世で背負ったカルマを今世のうちに解消できるエネルギー」を流しています。

ペンジュラムができる方は、エネルギー当てクイズ㊳で流れているエネルギーと同じエネルギーがこのページに流れていることを確認してみてください。

カルマはいつか必ず解消しなければいけないということを理解している人は、安易にカルマを背負うようなことはしません。

それを理解していない人が、そういうことを安易にやってしまうのです。

だからこそ、このエネルギーを受け取って、そういうことをやっているかどうかの基準値にしていただけたら嬉しく思います。

一応ですが、カルマもすぐに返ってくるように設定しているのですが、良いおこないもすぐに返ってくるようにエネルギー設定しています☆

まわりの人が幸せになるようなこと、やってみてください^^

もしかしたら、それがすぐに返ってくるかもしれませんよ♪

何が良いおこないなのか?という基準が意外と難しい…

人は、自分が良いと思ったことをおこないます。

ですが、そのおこないが、「自分目線で良い」のか、「相手目線で良い」のかは、相手によって違います。

もしかしたら、良かれと思っておこなったことでも、やられた相手にとっては不快だったりもするのです。

そして、本当にその人にとって良い言葉を送ったとしても、言葉を送られた相手の捉え方のフィルターが歪んでいたりすると、その人を褒めた言葉でも「けなされた」と思ってしまうのです。

その場合が本当に難しいところなんですよね。

思いやりと気遣いの心がどのくらいあるか?

誰しもあることだと思うのですが、

目の前にいる人に、今よりも良くなって欲しくて、しっかり考えながら絞りだして伝えた言葉がうまく相手に伝わらずに、捉え違いをされる場合があります。

ですが、思いやりや気遣いの心がある人は、たとえ相手に捉え違いされたとしても、まわりからきちんと

「あ、この人は、あの人のことをしっかり考えて言葉を選んでいるな」

と認識されています。

逆に、相手を批判した言葉や、見下した言葉を選んでいる場合、もちろん相手からも反感をかいますが、まわりからも

「この人、全然相手の事を思って言葉を言っていない」

と認識されています。

つまり、その人がおこなった思いやりと気遣いは、誰かが見て評価を下しているのです。

人はあなたに評価を伝えてはくれない

良いことをおこなっているかどうか、誰かが見ていて、それぞれが評価を下しているのですが、それをわざわざその人に伝えてはくれません。

それは、良い評価だったとしても、悪い評価だったとしても、です。

ただそれは、言葉では伝わってはこないかもしれませんが、エネルギーでは伝わっています。

そのエネルギーは実現化に向けて動き出します。

悪い評価だった場合「あの人、本当に人のこと考えてないで物事を言うよね。」という、その人に対しての評価のエネルギーが実現化します。

逆に、良い評価だった場合「あの人は、本当に人のことを考えて言葉を選んでいるよね」という、その人に対しての評価のエネルギーが実現化します。

口に出さない人からの評価が自分の現実に影響していることがわかると、本当に安易なことはできるだけやってはいけないなと思いますよね。

良い選択ができるように

今回のクイズの選択肢の中に、「今世において良い選択ができるようになるエネルギー」というのがありました。

上記のことを考えて、しっかり思いやりと気遣いの心をもつことにより、カルマを背負うことなく、良いおこないが自分に返ってくるように人生を歩む上で選択ができれば、それが一番だと思います。

この点は、わたくしメタさんもたまにミスをして、コールさん「そんなやり方するとカルマ背負うから気をつけな」と注意をされます。
(何をどうやるとカルマを背負ってしまうのか?は、ウェルシークラスにいる人達には情報共有しています)

良い選択をするということで言えば、この人生が終わるまで本当に気をつけなければいけない部分です。

カルマを背負わないよう、できるだけ良いおこないができるよう、もう少しだけ意識しながら生きて行けると良いですね。

このページをシェア

フォローする

Facebookページ

コメント

  1. 将大 より:

    メタさんさま

    なるほど……3と4で考え込んでしまった理由がはっきりしました。(今回は直感のみでの回答でした)
    つまりこれは「成功には功を奏した、失敗には誤ってしまった、と分かるようにしてくれるエネルギー」だったのです。

    1,2,3,4のいずれを選ぶかはイメージを言語化するときの違いで、どれも実際には正解だったという意味です。

    …と書き込んで良いとペンデュラムにきいた上で書置きしていきます!

    • メタさん より:

      将大さま

      >つまりこれは「成功には功を奏した、失敗には誤ってしまった、と分かるようにしてくれるエネルギー」だったのです。

      そうなのですね!
      解釈は人それぞれなので、今回のは全部が正解と言えばそうかもしれません。

      今回は、カルマが早急に返ってくるようにエネルギー設定したので、それで結果的にどうなるかは、その人次第かもしれませんね^^