インナーチャイルドを自分で癒す/ワークをすればヒーリングを受ける必要はありません

この記事は約6分で読めます。

インナーチャイルドを癒すヒーリングやセラピーなどは、本当にたくさんあります。

それほど、インナーチャイルドが原因で困っている人が多いのでしょう。

私のインナーチャイルドを癒す方法は、ちょっと違います。

自分で癒す方法なので、やり方は簡単で、そして早く、確実です。

ですが、インナーチャイルドを癒やしたからといって、今までの癖づいた選択をしてしまうとまた良くない方向に行ってしまいます。

インナーチャイルドとは内なる子供

インナーチャイルドとは、その言葉のとおり、内なる子供という意味です。

幼いころ(現世や過去生も含めて)満たされなかった思いや心の傷がずっと癒やされず、潜在意識の中にしこりのように残ってしまい、表層意識の思いや行動を阻害する原因の一つになってしまいます。

インナーチャイルドのイメージは、子供のような感情として現れてきます。

ふとした瞬間、その感情が表に出てきてどうにも止められなくなり、いきなり泣いたり怒ったりして周囲にいる人がビックリすることが多々あります。

 

インナーチャイルドは、潜在意識にあるしこりの一つ。

そういう意味では、潜在意識の中にある思い込みのブロックや、別の人格を作ってしまう多重人格とすごく近く、ひどく生活に支障をきたす場合には「精神病」という診断をされやすいものなのかもしれません。

 

インナーチャイルドが無い人の方が少ない

幼いころは、子供の人生はその子供の環境次第ということもあり、我慢せざるを得ない時が多々あります。

子供はその時、満たされないことが起こると、それを潜在意識の中にずっとしまい込みます。

 

ですが運が良い人は、自分の人生を歩む上で、

「あれ?何かおかしいな、自分の中がざわめいている。これは自分の中をしっかり見つめて中を解決していかなければいけない。」

という事ができ、自分でインナーチャイルドを癒やすことができます。

 

ですが、ほとんどの人は、自分の感情に耳を傾けられずに、「この感情が湧き上がってくるのは自分以外の誰かのせいだ!」というところに落とし所を見つけ、自分を安心させます。

ですが、それではいつまで経ってもインナーチャイルドは癒やされないままなのです。

 

インナーチャイルドを癒す方法

私がやっているインナーチャイルドを癒やす方法は、ちょっと特殊です。

たぶん、みなさんやり方が色々とあるかと思いますが、私は天界の光と魂に動いてもらってインナーチャイルドを癒やしてもらいます。

本人には、エネルギーワークをやってもらい、私は出来ているかどうかを確認し、イメージをお伝えしてサポートするだけ。

エネルギーワークセミナー/結界、場の浄化、次元上昇、過去の書き換えなど
エネルギーワークセミナーでは、見えないエネルギーを動かすことを教えて行きます。 見えないエネルギーを動かすことで、結界を張ったり、場を浄化したり次元を上昇させたり、簡単な浄霊、自身の過去の書き換えなどもできるようになります。 ...

 

例えば、どのようなことをお伝えするのか?と言いますと、

  • まず、天界と繋がって、波動を上げてもらう。(こちらはきちんと上がっているかを確認)
  • 過去のあなたに会いに行ってもらう。(こちらは過去に戻って本人の子供の頃と対面しているか確認)
  • 過去のあなたは何か言っているか?しっかり耳を傾けてもらう。(こちらは子供の頃の本人の言葉を聞き取れているか確認)
  • あなたはその子にどんな言葉をかけて上げたいか?言葉をかけてもらう。(こちらは子供の頃の本人に言葉をかけて上げられているか確認)
  • 子供の頃のあなたは、あなたの言っていることを理解できている?(こちらは子供の頃の本人が言葉を理解できているか確認)
  • ※これ以降何をやっているかは、秘密です…^^

という流れでやってもらっています。

 

基本的にこちらがインナーチャイルドを癒すヒーリングを送ったとしても、本人の中で何かが変わらなければインナーチャイルドは癒やされません。

そのため、本人に波動を上げてもらい、エネルギーワークをやってもらうことが一番早いのです。

 

インナーチャイルドが癒やされても癖は残っている

インナーチャイルドを癒やしたあと、そんなに劇的に現実が変わるわけではありません。

ただ、「少し感情が楽になったかな…」くらいだと思います。

そんな時に安心していると、またドツボにハマる可能性もあります。

その理由は、その人の生きてきた癖は、なかなか治らないからです。

 

例えば、暴力をふるう彼氏しか引き寄せられなかった原因となるインナーチャイルドを癒やしても、またそういうタイプの人を癖で引き寄せてしまう可能性もあるのです。

そのため、インナーチャイルドを癒やしても、選択をする時に注意深く自分を確認する必要があります。

 

手枷足枷は外された。どちらを選ぶかは本人次第。

例えば、インナーチャイルドが癒やされていなかった頃、

  1. 暴力をふるう人
  2. 暴力を絶対にふるわない人

の2つの選択肢があった場合、暴力をふるう人しか選択できませんでした。

ですが、インナーチャイルドが癒された場合、暴力をふるう人も選択できるし、暴力を絶対にふるわない人も選択できるようになったのです。

1つしか選べなかったのが、2つのどちらかを選択できるようになった状態です。

その選択のときが、人生でついた癖が出る時なのです。

 

手枷足枷が外れたにも関わらず、

  1. 自由を選び歩き出すか
  2. 諦めたままそこにとどまるか

この2つのどちらを選択するのかは、本人次第なのです。

 

現実を変えるには、行動をし続けるしかない

インナーチャイルドを癒やしたあともそうなのですが、ブロックも同じです。

ブロックが解除されても、行動を起こさなければ、何も変化はありません。

 

逆にいうと、行動を起こして運良く結果が出るだけで、軽いブロックであれば解除できることもあります。

お金を稼げない程度のブロックは、まさに思いと行動だけで解除できてしまいます。

お金のブロックを解除(稼げない人のパターンと稼げている人が作ってしまうパターン)
「スピリチュアルでお金の面をどうにかしたい」と思っている人は、【お金のブロック】という言葉を耳にしたことがあると思います。このお金のブロックは、お金が稼げない人が持っているものなのですが、お金を稼げている人の中にも別の形でブロックが...

 

インナーチャイルドを癒やしても、ブロックが解除されても、安心をせずに、自分の目でしっかり見て、自分の頭でしっかり判断して、行動を起こして行きましょう。

 

インナーチャイルドを癒すなら自分が主体となって

インナーチャイルドを癒やすなら、まずはエネルギーワークで「過去の自分に会いに行く方法」や「未来の自分に会いに行く方法」など、その手段を知りできるようになりましょう。

そのあと、ウェルシークラスで、私や仲間がきちんとできているかを確認して行けます。

ウェルシークラス/リーディング&エネルギーを動かす定期訓練会
このウェルシークラスでは、当サイトで行っている、リーディングをするためのペンジュラムセミナーや、エネルギーを動かすエネルギーワークセミナーで習ったことを色んなパターンで繰り返し訓練して行くことで、上級レベルやプロレベルまで近づけられ...

 

私も実際にエネルギーワークを習った後にすぐ、お風呂に浸かっている時間や、ゆっくりした時間の時に、過去に戻って子供の頃の自分と対話をし、インナーチャイルドを一人一人癒やしていきました。

インナーチャイルドは、一人だけではなく、時代のところどころにいます。

全てのインナーチャイルドを癒やすのは数日かかりましたが、もう私の中に感情で知らせてくる子供はいません。

 

インナーチャイルドは、あなたに気づいて欲しがっている

インナーチャイルドは、感情で知らせることを諦めません。

あなたに自分のことを気づいて癒やしてもらうまでは。

 

ずっとずっと。現世がダメなら来世でも、感情というツールを使って、あなたに気づいてもらおうとします。

自分の中にあるものなので、そこからは絶対に逃れられないのです。

 

自分自身で「自分の中にどんなインナーチャイルドがいるのか?」に気づき、そしてインナーチャイルドを癒しましょう。

コメント