このページをシェア

【お客様からの感想】本気で人を癒やしたいと思う心/日頃から元気でいられるための課題

このページをシェア

癒やしとは何?

治すと癒やすはどう違うの?

そんなふうに自問自答されるお客様。

ですが、お客様の課題は、人を本気で癒やしたいと思う心を育てることでした。

人を癒せるようになるための課題とサポート

昨日、ペンジュラムセミナーのご感想を掲載しました↓

エネルギーを変えることで、ペンジュラムの触れ方がまったく変わってきます。 それと同時に、体の中でもさまざまなことが起こっています。 今回の受講者の方は、旦那さんにもグラウンディングの方法を...

今回のお客様が、エネルギーワークセミナーを受講する際に、石も購入したいということでしたので、セミナー当日にお渡ししました。

事前に石起こしをさせて頂いたので、その結果をお伝えしました。

こちらが石起こしの結果になります↓

石起こしの結果

天界に上がり、石起こしをした瞬間、光の噴水ようなイメージでぶわーっと石の中から光が広がりました。

そして、その光の噴水のような中から天使が現れました。

あなたは、どこの部隊に所属している天使ですか?と聞いてみたところ
「ラジエル部隊に所属しています」
ということでした。

この天使が、石の中に魂のように入っており、〇〇さんをサポートしてくれるようです。

本気で人を癒やしたいと思う心を育ててください

この天使が、〇〇さんに伝えたいことがあるようです。

天使
あなたは、人を癒やしたいと思っていますか?

あなたがスピリチュアルをやっている理由は、なんですか?

もしあなたが、この先もっともっとスピリチュアルの能力を引き上げるには、ある課題を超えなければいけません。

それは、本気で人を癒やしたいと思う心です。

あなたは、今まで自分が癒やされたくてスピリチュアルをやってきましたね。

ですが、ここから次の段階に移ります。

その段階とは、人を癒やすためのスピリチュアルです。

その段階に行くためには、常日頃、元気でいられるように、あなたのエネルギー状態をキープしなければいけません。

それも、誰かにやってもらうことではなく、自分でできるようになること。

それが、これからのあなたの課題です。

その課題がクリアできると、疲れることもなく、自分が元気で活動でき、人を癒やすことができます。

そして、その現実世界をとても快適に生きて行くことができます。

つまり、あなたの中の幸せや豊かさは、今までとは比べ物にならないくらい、どんどん大きくなってきます。

私は、あなたのその課題をクリアするためのサポートに来ました。

最初はつらいかもしれません。

「まだ課題がクリアできないの?」と嫌になってくるときもあるかもしれません。

ですが、諦めずに進んで行けば、いつかきっと課題はクリアできます。

一緒に頑張って行きましょう。

ということでした。

課題をクリアできるのは4年後

この天使が言う〇〇さんの課題。

それについて「どのくらいで課題がクリアできるだろう?」と思い、聞いてみましたところ、4年後と出ました。

ですが、これは今現時点でのエネルギー状態だから4年後と出たのですが、もっともっと運気が上がれば、前倒しでクリアできるかもしれません。

4年後、〇〇さんの人生に大きな幸せと、大きな豊かさがあることを祈っています☆

お客様から頂いたメール

読みやすいように文字起こしをさせて頂きます↓

エネルギーワークセミナーで体調が楽になった

メタさん、おはようございます。

先日はエネルギーワークセミナーをありがとうございました。

後日感想はメールさせていただきますが、簡単に申し上げますと、参加して良かったです!

おかげさまで主人も体調がだいぶ楽になりました。

うち(我が家)はなんて楽なんだっ!

と言うようになりました。ありがとうございます。

さて、先ほどのお申込の件ですが、5/9(木)のウエルシークラスのお申込です。

ウェルシークラスのお申込は今後このメールでさせていただいた方がよいのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

以前、言われて続けていたことを再度石に言われた

追伸:石もありがとうございました。

ひもをつけて首にかけています。。。が、、、胸が痛くなります。^^;A

石のメッセージには正直非常に戸惑っています。

というのも、ずっと前に一時期言われ続けていたこと、

「スピリチュアルに出会う前は代替医療を学び続けていて、そこで出会う他者達から、口々に私は人を癒やすことができると言われてきました。

でも、自分の体調が悪いのに、他者のことなどできないとお話すると、皆さん、他人を癒やす過程で自分も癒やされていくからやった方がいい とアドバイスくださいました。」

を思い出したからです。

癒やすというのは、どういうことか

2008年に自分の中のスピリチュアルの扉が開いてしまい、私の身体を治すために、それからはもっぱら精神世界の探求でした。

しかし、スピリチュアルの学びを続ければ続けるほど、自分のことも含め、ご本人をさしおいて、他人が癒やすことはできないと、痛い思いも経験しながら身をもって学びました。

それなのに、私の中で、今までの経験から人間ではできないと結論づけられた問題(人を癒やす)を、「本気でしたいと思う心」が課題でした。

そもそも癒すという言葉についても、よくわかりません。

治すではなく、癒やすとはどういうことなのか。

癒やされている状態とはどういう状態なのか?

こんな状態だから4年かかるのでしょう。

でも本人的には現在、この課題1つでも大混乱状態なの で、4年で済むのか?というのが正直な感想です。

ま、課題ですから、できていたら課題になりませんものね。

ウェルシークラス、どうぞよろしくお願いします。

今回のお客様の印象

今回のお客様は、ご主人さまもスピリチュアルの感覚があり、ご夫婦で一緒に色んなスピリチュアルのことを探求されておられました。

ペンジュラムセミナーの時から、エネルギーの変化を感じられており、エネルギーワークセミナーでは、かなりの実感を得られているということでした。

そして、今後ウェルシークラスにも参加されるということでしたが、ご事情があり1対1の電話ウェルシークラスになりそうです。

今回のお客様の課題は、4年もかかってしまうということでしたが、少しずつ良い変化をして行くことでクリアする時間も短くなって行くかもしれません。

今回のお客様が良い変化を起こすことができるよう、お手伝いさせて頂ければと思います。

このページをシェア

フォローする

Facebookページ