このページをシェア

【お客様からの感想】受講者もその旦那さんもエネルギーの物差しが変わったことを実感!

このページをシェア

エネルギーを変えることで、ペンジュラムの触れ方がまったく変わってきます。

それと同時に、体の中でもさまざまなことが起こっています。

今回の受講者の方は、旦那さんにもグラウンディングの方法をお教えしたのですが、「このグラウンディングの方法は凄い」ということを言われ、体調の変化を実感されたようでした。

どのような体調の変化を実感されたのでしょうか?

エネルギーの物差しを変えることで体調が良くなることを実感

3月頃、お客さまから、とあるお客様からお問い合わせがありました。

お客様
自己流ペンジュラムの精度が激落ちしているので、もう一度しっかり基礎からやり直したいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

すでにペンジュラムを振っておられる方だったのですが、セミナーを受講されました。

そのセミナー後に、ご感想を頂いたのですが、とても多くの学びがあったということです。

それでは、ペンジュラムセミナーのご感想をご紹介させて頂きます↓

ペンジュラムセミナーのご感想

読みやすいように文字起こしをさせて頂きます↓

ペンジュラムセミナーを受けようと思った理由

ヒマラヤ水晶Messenger
メタさん さま

こんにちは。ペンデュラムセミナーの感想をお送りします。

どうぞよろしくお願いします。

Q:ペンデュラムセミナーを受けようと思った理由。

メタさんのホームページにエネルギー的にとてもとても助けられたこと(特に石の画像は
有難かったです。お値段見て夫婦で仰天しちゃいましたが。。。確か 200 万円以上した石だ
ったと思います。)

・私の一家全員が大きな転換期にあること

・ペンデュラムの精度が落ちてきた気がしたこと

ヒーリングを行うと異常に疲れるようになったこと

・エネルギーワークセミナーを受けたいと思ったこと

受講者の旦那さんが気づいたこと

Q:ペンデュラムセミナーを受けて何か気づきは得られたか、どのような気づきを得たか。

“気づきの連続です。”(苦笑)

<第三者(夫)が気づいたこと>

・セミナー直後に夫が私のボディーワークをしてつぶやいたこと。(私が)つまらない身体になった。=身体の状態が良くなった。=自分のものでないものを身体にため込んでいない状態になった。

(仕事から帰って何もしていない状態の私に対して)一日で私がおもしろい身体になった。=波動がさがっている。

・私がグラウンディングをやるだけで、少し身体の状態がよくなる。

・夫にグラウンディング方法を伝えたところ、実践したらしく、このグラウンディング方法は凄いと言っていました。

受講者の方が気づいたこと

<私が気づいたこと>

・スピリチュアルにいろいろな系統があることを知った。

・ペンデュラムをする際、「この件について聞いても良いか?」をしていなかった。(癖で忘れがちなので注意したい。)

・自分ができていると思い込んでいたグラウンディングが全然できていなかった。

物差しの違いを痛感!!

・仲間はずれにされるのが怖かったのだと気づいた。

・松果体もきれいにできるものと知った。

・自分がどこに繋がっているのか、わかっていないことに気づいた。

・セミナー受講後2日間は凄く精神的にも肉体的にも不安定だった。波動が落ちる度にイメージでグラウンディング、松果体クレンジング、波動をあげるを繰り返し、潜在意識の恐れと向き合っていたところ、3 日目の朝、初めてコードを刺そうとしているものがいなくなった。

・今まで何をどうしても頑として動かなかった骨盤がうずうずしてきた。←感涙です。

・異常なまでの不安・恐れ・罪悪感があることに気づいた。

エネルギーワークセミナーを受けて色々やりたい

Q:今後エネルギーワークセミナーを受けてみたいですか?

“勿論です!”

Q:エネルギーワークができるようになって、どのようなことをしたいですか?

・過去世の書き換え

・ブロック外し

・自分・家族のプロテクト

・低級エネルギー体撃退

・エネルギーの質を感じ分けられるようになりたいです。特に自分にとって良い物かそうでないかの判別ができるようになりたいです。

エネルギーワークセミナーを受けられ石をご購入

今回のお客様ですが、ペンジュラムセミナーを受講された1ヶ月後にエネルギーワークセミナーを受講されました。

そのセミナーの前に、石のご注文がありました。

そのため、事前に石起こしをして、エネルギーワークセミナーでお渡しをすることになりました。

石起こしの内容は、どのような内容だったのでしょうか?

それは下記の記事で掲載しています↓

癒やしとは何? 治すと癒やすはどう違うの? そんなふうに自問自答されるお客様。 ですが、お客様の課題は、人を本気で癒やしたいと思う心を育てることでした。

このページをシェア

フォローする

Facebookページ