このページをシェア

エネルギー当てクイズ90の正解【概念そのものをぶっ壊す破壊と再生のエネルギー】

このページをシェア

人には、無から概念を生み出す「創造主の能力」が備わっています。

そして、矛盾しているようですが、人の中には、今ある概念をぶっ壊す「創造主へ反逆する能力」も備わっているのです。

なぜそのどちらの要素(能力)も備わっているのか?

それは、作りっぱなしだとカオス状態になるため、破壊と再生を繰り返し、調整をかけているのだと思います。

概念そのものをぶっ壊す破壊と再生のエネルギー

11月22日に第90回目となるエネルギー当てクイズをおこないました。

さて、今日はエネルギー当てクイズの第90回目です☆

回答者は、13名。

  1. 人々の考え方が変わるエネルギー:1名。
  2. 今までの通常ルールを変更しようとするエネルギー:1名。
  3. 岩盤規制をぶっ壊す改革のエネルギー:3名。
  4. 概念そのものをぶっ壊す破壊と再生のエネルギー:8名。

正解者は、8名でした!

今回は、圧倒的に正解者が多かったですね☆

でも、今回のエネルギーは、あまりヒントもなく、誰のどんなエネルギーというのも伏せているので、わかりづらいかな~とも思っていたのですが、皆さんの感覚はすごいです^^

正解された方はおめでとうございます!

不正解だった方も、またぜひ次回参加されてみてくださいね♪

今回のエネルギーが決まった経緯

今回のエネルギーを決めるときも、天界系の誰かのエネルギーか?メタさんのアレンジ系のエネルギーか?で聞いてみたのですが、「どちらでも無い」ということでした。

そこで、どんなエネルギーを流すのか深くリーディングしてみたところ、「破壊と再生」というワードが浮かんで来ました。

何を破壊するんだろう?と調べてみたところ、「概念そのもの」ということでした。

この世の中には、様々な概念があります。

身近なものでいうと、

  • 人間とは、こういうもの。
  • 親子とは、こういうもの。
  • 結婚とは、こういうもの。
  • 恋人とは、こういうもの。

という概念です。

それで言うと、上記に書いた概念も国によって違う場合もあります。

人は皆、創造主の能力を兼ね備えている

創造主は、大きい範囲での概念をゼロから作り出します。

  • 宇宙という概念
  • データ(記憶)という概念

などです。

ですが、身近にある概念を作り出したのは「人」です。

国ごとに概念が違うのも、その国に住む人が作り出した概念だからです。

小さい範囲でいうと、個々人によって

または、家庭によって

または、学校によって

または、会社によって

または、地域によって

または、によって

「これはこういうものだ」という概念がそこそこで異なるということは、その概念を作り出した人がいるわけですね。

なぜ創造主でもないただの人が、概念を作り出すことができるのか?

それは、人は全員、創造主の「概念を作り出す能力」を与えられているからです。

ただ、その概念がゼロから作られるということは、その概念はいつかゼロに戻るということも言えます。

概念を破壊するということ

人は、ゼロから概念というものを作ことができる一面もあるのですが、自分たちで作ったその概念を破壊することもできます。

それは、人の中には「創造主の能力」もありますが、創造主が作ったものを無にする「破壊の能力」も兼ね備えているからです。

つまり、創造主が作った概念に対して、それの概念は必要ではないと創造主に対しての反逆する部分ですね。

なぜこれが必要なのか?

創造主は、無から有にする製造を楽しんでいます。

ただ、この世の中に製造されたものがすべて適合するかどうかは別の話。

そこそこの次元で、望む世界を作りたいと思う者たちがいるとすれば、誰かが作った概念が邪魔になることがあります。

だから、そこそこの次元で新しい概念が生まれる前に、一度破壊をしなければいけないんですね。

破壊し、一度ゼロに近い状態になったところで、再生が始まります。

その再生は、新しい概念がゼロから生まれることによって起こります。

創造主に反逆する要素がいないと、調整が取れずカオスになる

創造主に対して反逆する者たちが存在しているということは、ウェルシークラスにいる人達には以前にお伝えしています。

ただ、それは悪いことではないような気がします。

その創造主へ反逆する要素(能力)も、私達は持って生まれています。

なぜなら、作られた概念を破壊する者たちがいないと、作りっぱなしのカオス(混沌)の状態になってしまうからです。

だから、そこそこの次元で望むバランスを取ろうとするために、一度「そこにあるバランスを取るために邪魔になっている概念」を破壊して調整をかけているんですね。

歴史を見てもわかるように、昔と今では大きく概念が変わっています。

それは、人々がそこにある概念を破壊し、新しく概念を作り出して来たから、今の概念が出来上がったのです。

そして、今この時代において、古びた概念があり、その概念が新しい概念を生み出すのに邪魔になっていることがあるとすれば、それはまた破壊されるのでしょう。

現在、人の中でも破壊と再生が行われている?!

このページにも、【概念そのものをぶっ壊す破壊と再生のエネルギー】が流れています。

ペンジュラムができる方は、このページに流れているエネルギーと、エネルギー当てクイズ90のページに流れているエネルギーが同じだということを確認してみてください。

ここ数ヶ月間、天界の踊り場でおこっている嵐。

数ヶ月前から、天界が示す道にある踊り場で嵐が起きています。 この嵐に吹き飛ばされ、外界に落とされる人も見えます。 しっかりと踏ん張りとどまっている人も見えます。 この嵐に吹き...

これも実は、破壊と再生なのではないでしょうか?

自分の中で破壊と再生をおこない、総入れ替えが起こっているのかもしれません。

ただ、その中で変化できる人と、変化できない人がいます。

変化できずにその踊り場から振り落とされる人は、それはもうその人の中の問題。

変化できないからと言って、誰かがコントロールしてあげることはできません。

もしこの日本を、この地球を変えてみたいと思うのであれば、一度、自分の中にある「創造主に反逆する者の能力」を使い、自分の中の概念をぶっ壊し、そして自分の中の「創造主の能力」を使って新しい概念を作り出してみてください。

周りを変えたいと思うのであれば、まずは自分が変わらなければいけません。

そして自分の中の破壊と再生(良い意味で)を繰り返して行く中で、そしてゆくゆくは世の中に存在する邪魔な概念を良い意味でぶっ壊せるようになり、日本や地球を変えて行けるようになるのだと思います。

このページをシェア

フォローする

Facebookページ