【ウェルシークラスでの出来事】スピリチュアル初心者さんがリーディングの上達をするための練習法

この記事は約7分で読めます。

エネルギーをリーディングするのって、最初は本当に難しいですし、疲れます。

私がスピリチュアルの世界に入ってリーディング初心者の時は、1つをリーディングするのに3時間くらいかかっていました。

ですが、リーディングは訓練でどんどん上達してくるのです。

どのような練習をやると良いのでしょうか?ウェルシークラスでの出来事を書いてみましたので参考にしてみてください。

リーディングの感覚を掴む練習

先日、月一回の訓練会「ウェルシークラス」をおこないました。

https://www.himarayasuisyou.jp/wealthy-class/

今回はお客様は、

「自分のリーディングがしっかりと出来ているかどうか、まだわからないんです。」

ということでしたので、リーディングのコツを掴んでもらうため、あるテーマを元に、徹底的にリーディングの能力を訓練する方向でおこないました。

時間的には、6時間

間に、ご飯やお茶を飲みながらの訓練なので、お腹は空かないのですが、お客様は慣れないリーディングにかなりお疲れのようでした^^

 

リーディングをやり初めたばかりの人は疲れやすい

リーディングを、やり始めの人が口を揃えて言われるのは、「すごく疲れる…。眠くなる。」ということです。

体力的に疲れるのではなく、正確的には「頭(脳)が疲れる」ということです。

 

「なぜ疲れるのか?」というと、今まで使ったことがない部分の能力を使うからです。

例えるのであれば、スポーツと同じ原理です。

 

ボクシングをやったことが無い人が、いきなり腕をブンブン振ってボクシングをやったら、筋肉痛になりますよね?

水泳をほとんどやったことない人が、思いっきり泳ぐと、筋肉痛になりますよね?

これと同じで、今までエネルギーを読むことをしてこなかった人が、いきなりエネルギーを読むことをすると、疲れて当たり前なんです^^

 

リーディングに慣れると、まったく疲れない

ですがこのリーディングの疲れも、回数を増やして行くごとに、疲れることは少なくなっていきます。

理由は、エネルギーを読み取るときの、脳の使い方のコツを覚えるからです。

水泳も、毎日毎日泳いでいると、筋肉の使い方が慣れてくるので、疲れずに泳ぐことができますよね?

リーディングも、それと同じで、だんだん疲れなくなってくるんです^^

 

だからと言って仕事以外ではリーディングしない

ぶっちゃけメタさんは、お仕事で四六時中リーディングしています。

だから、お仕事以外では、ほとんどリーディングしません。

※お客様からもメールが来るのですが、「次回のお仕事の時に、リーディングして確認しますね」とお断りさせて頂いています。

 

たまに飲み会の席で、

「私はこれこれこうなんですが、これってどう思われますか?」

と聞かれるときがあるのですが、この時は、まったくリーディングの能力を使うことなく、簡単な一人オーリングテストでサクっと済ませます。

【お客様からの感想】パワーストーンは未来への先行投資/オーリングテストで知った新しい発見
パワーストーンを、未来の自分への先行投資としてご購入される方もおられます。先日、対面にてご購入頂いたお客様がそうでした。対面にて購入される場合、オーリングテストでエネルギー状態を調べるスピリチュアルお茶会を開催するのですが、そこでも...

お酒を飲んでいる時は、真剣さがゆるゆるなので、答えることをあまり間に受けないでくださいね☆

 

ウェルシークラスでのやりとり

今回のお客様も、かなりヘトヘトになるくらいまでリーディングの訓練をされていました^^

名前
メタさん

さてさて、今日はリーディングの訓練ですよ☆

エネルギーを読み取る際には、コツがあります。

直接エネルギーを表層意識で読み取ろうとすると、今までの知識で判断しようとするのですが、それでは思い込みが入りやすくなります。

いったん潜在意識を経由して、今までの思い込みを外して見る必要があるんです。

そうすると、表層意識では思いもつかなかったイメージが降りてきます。

それを言葉に変換するんです^^

名前
お客様

む、難しい…^^;

そもそも、イメージが降りてこない…

名前
メタさん

じゃあ、こうしましょう!

潜在意識と色々会話をして、潜在意識を理解するところから初めてみましょう^^

表層意識の力を抜かないと、潜在意識のことをよく理解できないので、これが意外とリーディングの訓練になるんですよ♫

じゃあ、○○のことをずっと深く堀下げて行ってみてください。

そして、潜在意識の気持ちを深く理解することをやってみましょう

名前
お客様

はい!

ではやってみます。

名前
メタさん

どうでしょう?

潜在意識は、何か言っていますか?

声でも、表情でも、行動でも、何でも良いので、情報を拾ってみてください。

名前
お客様

はい!

うーん、、怒っているのかな?。。

何も言わないんです。

名前
メタさん

じゃあ、ペンジュラムで、「潜在意識は、何も言いたいことが無いんですか?」と聞いてみてください。

名前
お客様

言いたいことはあるみたいですね^^;

じゃあ、なぜ何も言わないんだろう。。

名前
メタさん

なるほど、言いたいことはあるのに、言葉が聞こえないんですね。

では、その潜在意識は、どんな表情をしていますか?

何かしたそうですか?

細かい情報を拾ってみてください。

名前
お客様

うーん…

あ、寂しいって感覚がした!

名前
メタさん

そうそう!

そういう情報を拾って行くんですよ^^

じゃあ、その「寂しい」という感覚は、潜在意識が言いたいことですか?

ペンジュラムで聞いてみてください。

名前
お客様

そうみたいですね。

自分としては、その時は、「寂しい」という気持ちよりも、「めんどくさい」という気持ちが大きかったんですが、潜在意識はそんなふうに思っていたんですね。。

初めて知ることでビックリです^^;[

名前
メタさん

でしょ^^

これって、表層意識の考えの及ぶところではないので、こうやっていったん思い込みを外して見なければ、情報が拾えないんです。

この調子でどんどん情報を拾ってリーディングしてみましょう!

 

 

リーディングを上達させるための練習法

スピリチュアルのリーディングを上達させるためには、あることに気をつけてやっていかなければいけません。

その気をつけるべきところというのは、「そのリーディングが現実に影響するかどうか?」です。

 

見えないところの世界をリーディングする場合、正解が不透明で、言ったもん勝ちのところがあります。

そして、見えない世界に絞ると、精神疾患の病気を持った人の方が得意だったりします。

https://www.himarayasuisyou.jp/lightworker-blog/byouki-tougousittyousyou/

 

なので、いきなり見えない世界をリーディングしても、わけがわからず上達しづらいんです。

※見えないところのリーディングの例えとしてはこんな感じです↓

https://www.himarayasuisyou.jp/lightworker-blog/jikuu-yugami-syuuhuku/
https://www.himarayasuisyou.jp/lightworker-blog/tenkainosigoto-mikaerubutai/

 

それよりも、現実に影響を及ぼすところを入り口にして練習して行ったほうが、基礎力がつくので上達が早く、見えない世界のことを見ることも上達して行きます。

https://www.himarayasuisyou.jp/lightworker-blog/genjitu-supiritual-unki/

 

詳しいことは、ウェルシークラスで徹底的にレクチャーして行きますので、ぜひ参加してみてください。

最初のうちは、リーディングでヘトヘトになるかもしれませんが、慣れると楽しいですよ♫

コメント