【お客様からの感想】感情によって固定されている心の可動域を解きほぐすためのサポート

この記事は約6分で読めます。

心の可動域を決めているのは、自分自身です。

それは、強い印象や、強い体験によって心の可動域が固定されます。

心の可動域が固定されると、自由度がそれ以上上がることはなくなってしまいます。

今回のパワーストーンは、その固定された心の可動域を解除するためのサポートをしてくれました。

固定された心の可動域を取り外すサポート

以前、東京にセミナーを受けに来られたお客様から、石のお問合せがありました。

お客様
メタさん あけましておめでとうございます。○○です。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

早速ですが ヒマラヤ水晶 B○○○が気になります。

ご縁があれば 私のところに来て頂きたいのですが 水晶さんに訊いて頂けますでしょうか。

ご連絡お待ちしております!

ということで、その石がお客様をサポートしてくれるかどうかを調べてみたところ「サポートする」ということでした。

ということで、パワーストーンの技法を施し、石のリーディングを行いました。

※現在のパワーストーンの技法は、石起こしではなく、スーパーストーンという技法をもちいております。

 

石のリーディングの結果は、こちらになります↓

石のリーディングの結果

天界に上がり、石起こしをした瞬間、石の中から光の世界が広がって、その光の世界に大人の天使が両手を広げて現れました。

この石の中に、魂として天使が入っているのか?と聞いてみると、違うようで、光の世界が広がったイメージは、この石は、どこかの世界に繋がっているようです。

そしてイメージの中に見えた天使は、その光の世界に繋がった先に待ってくれている天使のようです。

この石は、○○さんが、石の向こう側にある世界に繋がるためのアイテムとして天界から送られてきたようです。

 

感情によって、よくない状態が固定されています

光の世界で待っていた天使が、○○さんに伝えたいことがあるようなので、お伝えしますね。

天使
あなたにとって、とても重要なキーワードは「感情」。

あなたにとって今後の人生で自由度を左右してしまうのは、あなたの中で固定されているもの。

その固定されてしまうものを作り上げるのが、あなたの「感情」です。

 

感動すること、感激することは、そちらの世界では良いことだというふうに思われていますが、あなたにとっては、
「感動したもの、感激したもの」=「とても必要なこと」=「なかなか崩せないくらいに固定されてしまうもの」
になってしまいます。

その感動すること、感激することの内容が、例えば嘘の情報だとしても、
あなたの中でその感情が湧き上がれば、真実とは違うものとして固定されてしまいます。

だから、あなたの中で固定されてしまっているものを、一つひとつ緩めて崩して、溶かして行かなければいけません。

この光の世界は、あなたの感情で作ってしまった、あなたの中に固定されているものを緩めて行くための場所です。

 

ここに来る前に、まずはあなたの中の固定されているものを、しっかりと見つけてください。

見つけたら、この光の世界に来て、時間をかけて緩めて、揉みほぐして、その固まったものを取り去ってください。

なかなか固まったものが取り去れないとき、私が近くでサポートするので、私に聞いてください。

ということでした。

 

自分の中に固定されているものを見つけ出して溶かすことが重要

この天使いわく、○○さんの中に感情がきっかけで固まっているものがあるということです。

この石からアクセスできる世界に行くと、固まったものが上手く取りされるということなのですが、この世界に行くのと行かないのとどう違うのか?と調べてみると、この世界に行くと、固まったものを外すことへの集中力や進み方が、現実世界にいるよりも数百倍早いようです。

ですが、まずこの世界に行く前に、「自分の中にどのような感情でどのようなものが固定されてしまっているのか?」を見つけてみてください。

それがこの世界に行く前に重要なやるべきことのようです。

 

お客様から来たメール

今回の石のリーディング結果をお客様にお送りしたところ、お客様からご返信を頂きました↓

 

読みやすいように文字起こしをさせて頂きますね↓

 

なんて難しい課題なんだ!と思いました^^;

メタさん、こんばんは。○○です。

石起こしの結果をお送り頂きましてありがとうございます。

今回は自分の誕生日も重なったこともあり、より一層ワクワクしてお待ちしておりました。

そしてメタさんの石起こしの結果を見て思ったこと。

“なんて難しいんだ〜σ(^_^;)”

健康面をサポートしてくれるとありがたいなぁ〜と考えてたんですが… 甘かった!

 

今まで考えもしなかったことを指摘されたので驚きました…

そして早速、自分の中を探索すると色々と出てきました。

 

私の場合、喜怒哀楽で言うと“喜”“楽”の感情を体験せずに固定してしまっているようです。

それが却って“喜”楽“の自由度を狭めてしまっていると言う…

今まで考えたこともないご指摘を頂いたので驚きました。

 

と言うことは体験もしない内から、先走って感情だけを空想するのは危険な行為なのかもー?と思いました。

いずれにしても 私の場合は “喜”“楽”の感情は現実、想像の両方で強く残りやすいので今後も注意が必要だなと感じました。

大変 重要な水晶さんを紹介して頂きありがとうございます。

大切にしますね!

 

大切なのは心の可動域を狭めている自分自身を見つめること

今回のお客様は、ペンジュラムセミナーと、エネルギーワークセミナーを受講されたお客様です。

【お客様からの感想】風水の先生もお手上げ/妖怪が憑依している人の生霊から身を護りたい
生霊の影響から逃れるために、色々と手を着くそうと、風水の先生のところに行かれたお客様。ですが、その先生は、生霊が凄すぎて手を引いたということでした。そんな中このサイトにたどり着き、ブログを読み、セミナーの受講を決められたということで...

 

エネルギーワークセミナーで「過去の書き換え」はおこなったのですが、ウェルシークラスでおこなう心をリーディングする方法や、心の可動域を見て行く方法、そして、概念を壊すやり方などは、まだレクチャー出来ていません。

そのため、今回の解決はお客様ご自身で手探りでやっていく必要があります。

ですが、お客様の中で「なんとなく感じる部分がある」ということ。

心の可動域を広くするのは、すぐには難しいと思いますが、徐々に徐々に可動域が広くなって行けばいいなと思います^^

コメント