このページをシェア

エネルギー当てクイズ㊱の正解【日差し(太陽)のエネルギーを持つ精霊】

このページをシェア

この地球上には、さまざまな精霊がいます。

先日のエネルギーワークセミナーで、太陽みたいな感じの精霊が現れました。

太陽の精霊ではなく、日差しのエネルギーを持つ精霊とはいったいどのような精霊なのでしょうか?

天使もそうなのですが、要するに持っている性質によって、人間達が名前として付けているような気がします。

日差し(太陽)のエネルギーを持つ精霊

5月8日に、第36回目のエネルギー当てクイズをおこないました!

さて、今日はエネルギー当てクイズの第36回目です☆

回答者は、36名。

  1. 冷気(氷)のエネルギーを持つ精霊:10名
  2. 日差し(太陽)のエネルギーを持つ精霊:18名
  3. 水の精霊:4名
  4. 火の精霊:4名

正解者は、18名でした!

今回は、正解率が非常に高く、5割の方が正解をされていました^^

エネルギーは感じる人の状態によって感じ方も変わりますから、ここまで正常に暖かさを感じられた方が多かったのもビックリでした。

正解の方はおめでとうございます!

不正解の方も、またぜひ次回挑戦してみてください☆

今回流すエネルギーが決まった経緯

いつものように、天界に上がって、今回流すエネルギーを探してみました。

メタさん
今回のエネルギー当てクイズで何のエネルギーを流すのか、もうすでに決まっていますか?→「YES」

天界にいる人がエネルギーを流してくれますか?→「NO」

なるほど。

じゃあ前回同様、僕がアレンジするエネルギーを流すってことで良いですか?→「NO」

違うのね。

じゃあ、誰かがエネルギーを流してくれるんですか?→「YES」

ほほ~。

じゃあ、その人を探してみよう!

ということで、今回エネルギーを流す人を探すリーディングを開始してみました。

目をつむり、色々と見渡してみました。

すると、先日のエネルギーワークセミナーで、お客様の家を浄化してくれた、太陽みたいな精霊が現れました。

メタさん
あら?

あの時の太陽みたいな精霊さんだ。

もしかして、あなたがエネルギーを流してくれるのをサポートしてくれるのですか?→「YES」

今回は、こういった経緯があり、エネルギーを流してくれる精霊さんが決まりました^^

太陽みたいな精霊とは?
いったいどういう精霊?

エネルギーワークセミナーを受講されたお客様で、家の浄化をする際に現れた太陽みたいな精霊さん。

この精霊さんがどんな性質なのか、どんなふうに家を浄化してくれたのかはわかりました。

ですが、その精霊さんを何と呼べば良いのかわからずにいました。

なので、ちょっとその精霊さんに、聞いてみました。

メタさん
あなたの認識仕方ですが、太陽の精霊という認識の仕方で合っていますか?
精霊
いいえ、太陽の精霊という認識は違います。
メタさん
あなたは、太陽の光、または日光と同じ性質のエネルギーという認識は合っていますか?
精霊
はい、その認識は合っています。
メタさん
なるほど!

太陽そのものではないけど、太陽から降り注ぐ暖かさや光の性質のエネルギーが、あなたなのですね?

精霊
はい、そうです^^

そういう経緯があって今回の精霊さんは、太陽ではないけど、太陽の日差しのようなエネルギーの性質を持つ精霊という認識になりました。

確かに、「太陽の精霊」だと、「地球の精霊」という言い方もできてしまい、どこそこの惑星の精霊ということになちゃうので違う感じですよね^^;

同じ精霊にも親分と子分みたいな関係性がある?!

先日のエネルギーワークセミナーの時に「浄化をする方法(上に頼むやり方)」をレクチャーします。

最初の時に、そのお客様は、部屋を浄化されました。

部屋を浄化する時に現れたのは、多分、バスケットボールよりもちょっと大きいくらいの精霊だったようで、バババッっと部屋を移動して浄化をしてくれたようです。

ですが、次に家全体を浄化することが必要だということがわかりました。

その時に、また上に頼んでみると、さっきの太陽のような精霊のでっかいバージョンが現れたということです。

聞いてみると、さっきの精霊の親分みたいな存在だということです。

その親分が家ごと浄化する時は、ブワーッっと家に太陽の光を降ろすようなイメージが見えてきたとのこと。

そして、一瞬で家全体の浄化が終わったということでした。

さすが親分です^^

親分も子分も、多分ですが同じ役割を持っていて、子分ではない時に親分が出てくるのかもしれませんね!

親分子分ではないけど、天使も隊長と隊員がいる

精霊の親分と子分ではないですが、天使たちも、大天使をリーダーとした部隊を組んで動いています。

部隊の天使は、それぞれの大天使の使命の一部を担っているため、エネルギーの性質がすごく似ています。

そして天使が現れるときも、ミカエル部隊の天使だとしても、自分を名乗る際には、ざっくりとわかりやすいように「私はミカエルです」と自己紹介するようです。

ですが、天使の名前は、人間の誰か(最初に天使のことを書き記したのはエノクさん)がチャネリングかリーディングをして、「こんな感じのニュアンスかな~」くらいで言語化したもの。

なので、人間が付けた天使の名前とは、神から与えられた使命そのもののような意味合いがあるのかもしれませんね。

同じように、精霊に名前をつけようとするのもなかなか難しいです^^;

性質みたいなものを言語化することですからね。。

精霊の親分のエネルギーを感じてみてください

このページにも、「日差し(太陽)のエネルギーを持つ精霊」のエネルギーが流れています。

ペンジュラムができる方は、エネルギー当てクイズ㊱のページに流れているエネルギーと同じエネルギーがこのページに流れていることを確認してみてください。

そして、流れているのは、子分の方ではなく、親分の方です。

春夏秋冬ありますが、日差しがある限り、今回の精霊が身近にいることを感じてみてください♪

そして、エネルギーワークができる方は、何かの浄化をする際には、この精霊にお願いをするとやってくれるかもしれませんので、試してみてください^^

このページをシェア

フォローする

Facebookページ