考え事「心の弱さに侵されていた過去を思い出すと、なぜだか恥ずかしく感じる」

この記事は約1分で読めます。

今まで、色んな失敗や、困難がありましたが、過去の自分を思い出して、唯一「恥ずかしい」思うことがあります😅

それは、失敗したり、壁にぶち当たってガムシャラに右往左往したり、泣いたりしたことではなく、

心の中の闇の状態で、自信満々でいられた時の自分です😈

 

今考えると、めちゃくちゃ恥ずかしい言動をしていました🙇‍♂️

心の中が闇で覆い尽くされている時は、不思議なことに本当に「恥ずかしい」ということに気づかないんですね😓

逆に、汗まみれになりながら、プライドをへし折って必死に努力をしていた時は、キツかったけど、「すごく大切な時期だったな」という思い出があり、今でも恥ずかしいなんて思うことはありません✨

 

羞恥心という感覚は、羞恥心がわからない時に、いくら伝えても届かないし、響かないんですよね。

だけど、自分の心をしっかり見て、しっかり変えて行った結果、羞恥心という感覚が湧き上がってくるのかもしれません😁

コメント