楽しむことを成長する。日本人の持つ気質と心。人に迷惑をかけてはいけない理由を考えてもらった日etc…

この記事は約9分で読めます。

2019年8月のつぶやきに関するアーカイブ

楽しむことを成長する

2019年8月13日

今日は、たくさん考えごとをしていました。

こちらの記事でもあるように、これからはもっともっと楽しむことが必要↓

エネルギー当てクイズ71の正解【楽しんで仕事をできるようになるためのエネルギー】
昭和、平成と流れて、令和に入りました。 「これからの時代は、楽しんで働かなければいけない」ということは、平成の時代からも言われてきたのですが、まだまだその認識は弱かったように思います。 ただ、令和の時代では、よりこのエネ...

自分が本気で楽しんで、本気で遊ぶことで、周りの人を巻き込んで、それが仕事になる。

だけど、どうやったらもっと楽しむことができるのか❓

どうやったら、自分が自分を笑顔にすることができるのか❓

今までは、自分のやっていることを知ってもらうために記事を書いて来ましたが、変化しなければいけないと感じています。

もっと肩の力を抜いて、もっと楽しむ。

ずっと続けることだから、継続して行くうえで自分がきつくなることはしない。

ブログの記事も、もっと楽をしてみようと思います。

今日は、一つ変化をつけるために、寝転びながら、スマホで記事を書いてみました?

いつも12時までに更新していましたが、こんな時間に投稿してみました。

文字の装飾も無しにしてみました。

これからすべての記事を、こんなダラっと書くことはしませんが、今日みたいな日を作ることで、幅を広げて、さらに自由度を高めてみようと思います。

今日は、今まで出来なかったことに挑戦できて、良かったです(^O^)/

これからも、あえてダラっとしてみたり、あえて人に甘えてみたりと、今まで出来てなかったことに挑戦してみようと思います✨

 

日本人の持つ気質と心

2019年8月16日

昨日は、8/15ということもあり、靖國神社へ行き、英霊の方々に今の日本があることの感謝の気持ちを伝えにいきました。

神社へ参拝というよりも、ご先祖様のお墓詣りに近い感覚ですね。

そのとき、色んな方々がスピーチをされる場が設けられてあって、少しだけ聞いていました。

ある方がお話されていた、パラオでアメリカ軍と戦った時のお話がすごく印象的でした。

パラオにいた日本兵の方々は、現地の人々を逃すために、「お前らなんかが一緒に戦っても何もできん!今すぐこの島から出て行け!」と、わざと冷たくあしらい、

「日本人は優しいと思っていたのに、やっぱり他の国のやつと同じだった」と落胆し、現地の方々が船で島を離れるために沖に出た時、林の中から日本兵の方々が一斉に出て来て

「みんな達者でなー」と大声で叫んでさよならを伝えたそうです。

その時、「やっぱりこの人たちは優しい人たちだ」と心から思ったそうです。

当時の日本軍とアメリカ軍の差は、総員数で5倍近くの差があり、装備でいうと200倍近くの差があったということです。

アメリカ軍は、そのパラオの島を2〜3日で攻め落とせると思っていたのですが、その島を落としたのは、結果72日後。

アメリカの容赦ない攻撃に一歩も引かず、圧倒的に不利な条件の中、戦い抜き、終戦後も34人の日本兵は洞窟に潜みながら2年間も戦い続けていたということでした。

家族のために、祖国のために、こんな普通ではあり得ない、神業とも言えることが出来るのは日本人だけなんですね。

そして、これまで日本を守って来たのは、日米同盟でもなく、憲法9条でもなく、

「日本を敵に回したら危険だ」と敵国に思い知らせた先人たちの祖国愛が、日本を守ってきたのかもしれません。

といったお話を、聞きました。

日本人の気質は、明らかに諸外国の人々とは違います。

心根は優しく、お人好し。

ですが、家族のためなら、いくらでも自分を殺すことができます。(自己犠牲という意味ではなく、自分本位な部分を消し去れるという意味です)

日本人の特異な部分は、祖国の人々や天皇陛下をも家族のように認識していたところです。

その日本人特有の気質を持つ人々の心の中には、未来に向けた大きな光があります。

その心の良い部分をしっかりと引き継いで行かなければいけないと思った一日でした。

肩の荷が下りて、次のステージへ

2019年8月18日

先月末くらいから、「ようやく肩の荷が下りた」という感覚がしていました。

そこから、数週間が経過して、今ひしひしと感じていること、それは、「次の仕事に取り掛からなければならない」という感覚です。

次の仕事とは、コールさんが動き出し、数人の天界系の仕事をやっている人の連携が徐々に取れ始めたところに、もっともっとこのグループの仕事がぐるぐる動くようにしなければいけないと感じています。

今までは、円の中でコールさんを含む天界系のグループの流れを作っていましたが、これからは、その円の外側から違うアプローチでそのグループの仕事の流れを援護しなければいけないと感じています。

そのためにメタさんは、スピリチュアル界隈とは無縁のところに、自分の持っている経験と技術を持って飛び込んで行こうと思っています↓

ある選択をした10年後のメタさんと、ある選択をしなかった10年後のメタさん
ある2の選択肢があり、どちらに進めば良いか悩んでいたところ、2つの未来にアクセスしてみました。 すると、そこに自分の魂が天界からおりてきて、この現実世界で本当にやりたいことが浮かび上がってきました。 メタさんは、今この現...

汗をかきながら、足を使って、多数制限のある世界へ飛び込み、そういった人たちと関わり、もっともっと大きな価値を創造して、何かしらの変化を起こして行きたいと思います。

そして、そこで作った価値と交換された対価は、グループの流れを促進する潤滑油として然るべきところにピンポイントで当てて行こうと思います。

天界系のグループが、もっともっと動けて、しっかりと上の仕事ができる環境作りをしていきたいです!

※そのグループに入ってスピリチュアルの仕事をすることは、そう簡単なものではないと思われますので、その点ご理解ください。

 

人に迷惑をかけてはいけない理由を考えてもらった日

2019年8月26日

昨日は、名古屋でウェルシークラスでした。

ウェルシークラス/リーディング&エネルギーを動かす定期訓練会
このウェルシークラスでは、当サイトで行っている、リーディングをするためのペンジュラムセミナーや、エネルギーを動かすエネルギーワークセミナーで習ったことを色んなパターンで繰り返し訓練して行くことで、上級レベルやプロレベルまで近づけられ...

昨日は、日本人の道徳的な部分についてのテーマで会をおこないました。

「人に迷惑をかけてはいけません」

昔からよく聞く言葉なのですが、日本人はなぜこの言葉を使うと思いますか?というところから入ったのですが、親からそういった教育を受けていないため、その真意がわからないということでした。

人に迷惑をかけてはいけない理由は、日本人として恥じらいがあるから、「そんな恥ずかしいことをしてはいけません」ということなんですね。

何が恥ずかしいことか?というと、「相手を思いやる気持ちを持てないことが恥ずかしい」という意味です。
※思いやりを持つことと、同情することは別。この2つは光と闇ほどの違いがあります。

つまり、相手の心を知ることや、愛を持って相手と接することに対して、品位を感じていたんだと思います。

その品位が無いことが、日本人として恥ずかしいことなのかもしれません。

他にも日本には、日本特有の心があります。

  • 気づかい
  • おもてなし
  • やりがい

なとなど。

これらは、根底に愛があり、そこから派生する心。

性善説で生きていることも、もしかしたらその根底には愛があり、愛から派生する人の心を重んじるというものを大切にしてきたのかもしれません。

エネルギーワークの訓練や、リーディングの訓練と、いったい何の関係があるの❓

と、思われる方もいるかもしれませんが、実は、心の状態がエネルギーやリーディングの部分とかなり直結しています。

人に迷惑をかけてはいけません。

これが理解できていない人に、人のリーディングができるわけもなく。

まず、人をリーディングする以前の問題です。

モノの見方で、物差しが大きく変わるということをお伝えしているのですが、人に迷惑をかけても何も感じない人の物差しを、そもそも誰が必要とするでしょうか?

その部分さえも見えない人は、まずは、「人に迷惑をかけてはいけませんよ」という部分から調整をかけて、根気強くリーディングが出来やすくなる心の状態を構築できるようにしています。

しっかりと理解しようとしてくれる人だけは、僕も必死に言葉を投げかけますが、理解しようともしてくれない人に対しては、諦めるしかないとも思っています。

やはり、一番重要なのは、お客様の「良い変化をするために、しっかり課題をクリアしよう」という熱量が必要だと感じました。

ビジネス×スピリチュアル

2019年8月27日

昨日も色々と考えごとをしていました。

それは、現在メタさんがやっていることは、「女性向けのジャンルであって、男性向けでは無い」ということです。

「女性向けであった」というのは、そもそも狙ってやっていたわけではなく、結果的に女性のお客様が9割以上になってしまっていたということです。

そこで、男性向けに何か大きな価値を創造することができないか?と考えていたところ、「男性専用サロン」というワードが浮かんで来ました。

女性か、男性かで言うと、男性向けに絞った価値を作らないといけないという感覚です。

そして、もっと絞らなければいけない感覚があり、男性向けの中でも、ビジネスマン向けに特化したものであることが重要な気がしています。

そこで今考えているのが、ビジネスの話ばかりする会を考えています。(逆に女性は、ビジネスの話ばかりすることに嫌気がさす人が多いことも、さまざまな場面の中でそれを見てきた経緯があり、実感しています)

ビジネスの話ばかりする会なのですが、そこに僕の能力をフルで使って行きます。

それは、ビジネスの知識などではなく、スピリチュアルの能力です。

その人の未来を見て言葉をチョイスしたり、その人の過去のデータやエネルギー状態を見て言葉をチョイスしたり、その人のハイヤーセルフからの伝言があればその言葉をチョイスしたり、心の状態を読み取って言葉をチョイスしたり。

ただただ、ビジネスの話をしているように感じる会話の中に、自分の能力をフルに使った言葉を入り混じらせながら、その人に伝えて行きます。

それが、何かしらのヒントや、ビジネスの成功の足がかりとなることで、大きな価値を作って行ける場にしたいなーと思っています。

ただ、もう少し考えなければいけないのが、「誰でも彼でもそのグループに入れていいわけではない」んですよね。

もっと条件を絞るのであれば「超クローズドな会にしたいな」と。

僕と入会する方だけの間柄ではなく、僕も知っていて、なおかつ僕の知り合いからの紹介があって、初めて入ることができる会にできたらいいなと感じています。

絞り過ぎかもしれませんが、まぁこれくらいの方が秘匿性が高い会になるのかなと思います。

特に、ビジネスの話や男性特有の話は、誰にでも話せる内容ではないと思いますし。

まぁ、そんなことをやろうかなと考え中です。

今日のブログは、ほぼメモ的な内容になってしまいましたが、

このアイデアも自分の未来、自分の幼少期のデータ、魂の使命、そして日本人特有のDNAの部分にアクセスしているから出てきた内容、

スピリチュアルの能力を使って降ろしたアイデアです。

コメント