3年以上前に作ったサイトに込めた思い(闇のエネルギー)をリーディングしてみた

この記事は約8分で読めます。

メタさんは、今はこういうエネルギーワークを研究しているため、人が発するエネルギーが心の状態と密接に関係していることが理解できていますが、この仕事を始める前のメタさんはそんなことがほとんど理解できていませんでした。

闇のエネルギーは、物質化はとても早いですが、闇の世界を広げる手伝いをしています。

メタさんが5年以上も前に作ったWebサイトは、そんな闇のエネルギーで物質化していました。

しかも、そのサイトを今現在までずっと持ち続けていました。

昔のサイトに込もっていた自分が発した闇のエネルギー

先日、新しいサーバーを契約し、以前のサーバーから昔作ったWebサイトを引っ越しする作業をしていました。

過去に作ったそのWebサイトは、自分の中では本当に思い入れがありました。

アフィリエイトの会社を立ち上げた頃は、1,000サイト以上を保有していましたが、そのWordPressサイトはその会社を精算した後に作ったサイトです。

会社を精算した後に作ったWordPressサイトは合計3つあり、HTMLサイトは33個ほどありました。

今回お話するのは、WordPressサイトの3つのお話です。

 

1つ目のサイト

1つは、以前の会社を精算したあと、無収入の状態からなんとか食べるための収入を得るために作ったサイトでした。

サイトを立ち上げて、品質的にあまり良くない記事を毎日10記事投稿という、今なら絶対にそんなことしないようなことを継続し、スタートから6ヶ月後には1日2500人、5,000PVを獲得できるサイトになりました。

ですが、そのサイトはAdSense広告だけの収入だったので、本当に微々たるもので、それだけのアクセス数を集めても月に6~7万円にしかなりませんでした。

なので、このサイトだけでは、生活をしてはいけません。

そんな時に、コンテンツ重視の記事で網羅するサイトを作ろうと思い、2つ目のWordPressサイトを作ろうと思いました。

 

2つ目のサイト

そのサイトは、初めて「アフィリエイトの収入を求めず、人の役に立つサイトを作ろう!」と思い、自分の持っている過去の経験(歌やボイストレーニング)を生かしたコンテンツでした。

質の良い記事を1日1記事投稿、それを2年くらい続けていると、1日4000人、10,000PVを超えるサイトになりました。

そのサイトは音楽教室系のサイトで、初めて音楽教室とリアルで提携してビジネスもやりました。

広告媒体的なサイトですが、人と人とのつながりを学べたサイトでした。

このサイトを構築したときの経験(人の役に立つサイト)は、今このサイトにも大きく生かされています。

 

3つ目のサイト

そのあと、自分では知識の無いジャンルでサイトを作りたいと思い、3つ目のWordPressサイトを作りました。

記事を外注化するために、毎月20万円ライターさんにお支払して、記事を書いてもらいました。

ですが、その記事に対してのユーザーの反応は冷たいもので、サイトをスタートして半年後の計測としては、1日60人、90PVという結果に終わり、そのサイトは継続不可の状態になりました。

そこでも、やはり自分が深く理解していないことを安直におこなうと、ユーザーの気持ちが見えないまま、間違った方向に進んでしまうことを学びました。

 

サーバー移転をするときに…

これらのサイトをサーバー移転する時に、「最初に作ったサイト(1日2500人、5,000PVまで行ったサイト)からやった方が良い」と出ました。

なぜだろう?と思い、サーバー移転の作業を進めると、大失敗。

そのサイトは表示されなくなりました。。

 

正直、元のサーバーに戻せば、サイトは映るようにすることはできます。

ですが、そのとき、「元のサーバーに戻してはダメだ」という感覚がしました。

「このままで良い」と。

そして、「思いを手放せ」という感覚がありました。

 

思いを手放す?

このサイトに対して、どういう思いがあったんだろう?

その時初めて、当時の自分のサイトに込めた思い(心)をリーディングしてみることにしました。

 

1つ目のサイトを作っていた時の心の状態

すると、その当時のメタさんは、会社を精算したばかりということもあり、一攫千金を狙っていました。

「とりあえずは、このサイトで月100万稼ぐぞ!」

そういう思いで、がむしゃらに記事を投稿していました。

もちろん、食べるお金が無くなって行く一方なので、「来月いくら稼げるだろう?」という不安もありました。

もう心の中は、「稼ぎたい」という我欲と、「収入がもっと増えないとヤバイ」という不安でいっぱいで、今のメタさんが言う心の弱さ(闇)だらけでした。

その心の闇が、1日10記事投稿という現実を動かす原動力になっていました。

そのリーディングをして、「なるほど…」と納得しました。

こういう心の状態で作ったサイトを、今までずっと収入源の一つとして持っていたんだなと気付きました。

 

サイトを手放すために、思いを浄化する

昔の思いであろうと、そのエネルギーは現実として今もある。

だから、その思い(エネルギー)を手放さなければいけない。

そう思った時に、「この最初に作ったWordPressサイトを、復活させない」と決めることができました。

 

そんな時、そのサイトの中に、かすかに光があったことにも気づきました。

光があったと言っても、95対5くらいの割合です。

その光は、

  • 未来へ繋げようとする心
  • 純粋に生きようとする心

です。

 

この光を見た時に、

「本当は、そんなに不安にかられることもなかったのに、そんなに強欲になろうとしなくても良かったのにね。その思いを強く持ち続けるのは、しんどかったよね。」

とその心の闇を光で包みこんだとき、その闇の思いは一粒の涙を流し小さくなり、光へと変わりました。

 

3つ目のサイトを作っていた時の心の状態

そして次は、3番目のサイトをリーディングした方が良さそうな気がしたので、その当時の自分の心をリーディングしてみました。

すると、そのときの自分は、

「楽をして稼ぎたい。」

「専門的なことは勉強するのは時間がかかる、専門家に記事を書いてもらった方が良い」

「このサイトの目標収入としては月に100万は行くはず。だから、毎月20万円の投資をしても大丈夫。」

という、またもや自分の心の中は、弱さ(闇)で支配された心の状態で現実化ということをしていました。

そこにあるのは、

  • 思い込みに近い過剰な期待の心
  • 収入が落ちることへの不安の心
  • 仕事をせずに収入を得たいという怠惰な心
  • お金さえ払えば良い記事書いてくれるんだろうという傲慢な心

その闇のエネルギーで作られたサイトが、今もこうして存在しています。

 

20万円を5ヶ月(合計100万円くらい)投資し続けて得られた収入は、すべてひっくるめて10万円ほどでした。

回収が見込めず、続行不能により途中で頓挫(とんざ)したにも関わらず、4年かかって10万円くらい生み出してくれたのは奇跡に近いと思いますが、自分の欲によって生み出した状態で現実化をさせて行った結果としては、そこに費やした分の多大な労力と、90万円の赤字でした。

 

光があるから闇がある

ですが、そこでも、かすかに光はありました。

85対15くらいですが。

そこにも、

  • 未来へ繋げようとする心
  • 新しい試みに挑戦しようとする心
  • 外注さんが生き生きと自分の好きなジャンルで記事を書いてくれる喜び

という光の部分がありました。

 

この光を見たとき、

「挑戦する心があるから、満たしたいもの(欲求)が自然と出てくるんだな。外注さんが喜んでくれる顔がみたいと思うからこそ、これを継続するためにサイトを収益化しなければいけないという思いが大きくなり過ぎてしまったんだな。」

と感じました。

 

闇が中心に来るか、光が中心に来るか、自分の表層意識次第

人は、光の方が自分の中心に在るままでいられれば問題ないのですが、人間は知らずしらずのうちに闇の方が自分の中心に来ていることがあります。

「光があるから闇がある。だから仕方のないこと。」で済ませるのは少し違う感じがしていて、自分の弱さによって闇が大きくなるのであれば、自分の強さによって光も大きくなれるはずなのです。

純粋な思い、光の部分を中心に持って来たら、そこからブレないことがとても大切だということが、このサイトをリーディングすることで気づきました。

そして、このサイトにこもった闇のエネルギー(=自分が当時思っていたこと)に光の自分が話しかけ、「90万円とたくさんの労力を使ったけど、未来につながる良い経験を買ったね。だから間違いじゃないよ。未来の光に繋げようね。」と光で包み込むことにより大きい光の栄養素になりました。

 

心をリーディングができれば闇のエネルギーは光に還せる

この昔作った2つWordPressサイトにこもった自分の思い(心)をリーディングしていて、思いました。

自分で作り出した闇のエネルギーは、光に還すことができます。

ですが、それには、その当時の思い(心の状態)の中にかすかにある光に気づかなければいけません。

エネルギーワークで、ブワーッとエネルギーを流せばできるようなものではなく、心のリーディングが必要です。

 

今回は自分が作ったサイトに込めた思いを手放すということをしましたが、基本的にエネルギーワークをおこなう時は、心のリーディングが必要です。

浄霊も同じ。

見えない存在と会話をするときや、見えない存在からのメッセージを受け取るときも同じ。

もっと足元のことを言うと、人と話すときも同じ。

人もそうだけど、自分の中の無意識の自分に対しても同じ。

その心がどこを向いているのか、言葉の裏側にどんな心があるのか、それを見極めることができて、本当の意味でエネルギーを正しく理解することができるのかもしれません。

コメント