背中を押してくれる言葉

この記事は約1分で読めます。

心の光(心の弱さに負けない部分)を教えているメタさんも、たまに不安になったります。

そんな時、ふと背中を押してくれるのは、ウェルシークラスの誰かだったりします。

 

背中を押してくれる言葉は、光の言葉

不安になっていることに共感や、同情してくれる言葉ではなく、不安になっているところに、「不安になることは無い。安心して進めばいいさ。」といったような言葉。

メタさんのような、事業者はたくさんいます。

不安に押しつぶされそうだけど、それでも進まなければいけないときに、背中を押す言葉を必要としている人はたくさんいます。

 

ですが、光の言葉を伝えられる人は、まだそれほど多くはいません。

だけど、光の状態になって進んで行くことで、言葉ではなく、行動を見せて行くことはできます。

その人の行動を見ているだけで、事業者の人達も勇気付けられたりします。

人に希望を見せてあげられるような、そんな人達が、もっともっと増えるといいなと思います。

コメント