成長とは、何も出来なかった不自由な自分から、自分で出来て自由になるまで過程のこと。

この記事は約1分で読めます。

「大人になれ」

そんな言葉を昔よく聞きました。

 

大人ってなんだろう?

どういうふうになると大人になれるんだろう?

そう思っていました。

ですが、ただ身体や年齢が大人になることが大人とは言わないような気がしていました。

 

「大人になれ」という言葉は、もしかしたら、「成長しろよ」ということだったのかもしれないと思いました。

成長とは、今までの困難な場面で苦戦していた自分から、その困難を乗り越えた先に進むこと。

出来なかった自分から、出来る自分へと変化を遂げること。

 

それは、天界も望んでいるような気がします。

人が自由度を高くするのに、成長というものは、すごく重要なこと。

人がもっと自由でいられるためには、目的を持ち、それに対して「出来ないことなどない」という気持ちで取り組むことだけで、すごく自由度が高い感覚がします。

 

誰だって、苦しい場面に出くわすことはあります。

10年間必死に頑張って来たのに、挫折することもあります。

だけど、それを乗り越えてこそ自由度が高くなるというものです。

苦しい場面をクリアして成長した自分は、過去の自分の苦しみを癒やせる唯一の人となるでしょう。

コメント