このページをシェア

考えごと「口ずさむ歌に注目してみよう」

このページをシェア

最近、メタさんはある特定の歌を口ずさむことがあることに気がつきました。

しかも、音楽をやっていたときには絶対は歌わなかった明るめの歌。

ドラゴンボールの主題歌の「摩訶不思議アドベンチャー」

岡本真夜の「tomorrow」

ZARDの「負けないで」

などです。

本当に無意識に口ずさんでいます。

無意識に口ずさんでいることに表層意識が気がつくのですが、もう一度口ずさんでみます。

すると、ある歌詞の部分がすごく今の自分にとって必要な言葉だったりします。

「摩訶不思議アドベンチャー」は、「この世はでっかい宝島。そうさ今こそアドベンチャー。」という歌詞に自分を奮い立たせる何かを感じます。

この世のどこかに、まだ見ぬ宝物を探しに冒険したいのだと思います。

岡本真夜の「tomorrow」は、「プライドとか捨てたら、また良いことあるから」という部分だったり、「涙の数だけ強くなれるよ。」という部分だったり、「見るものすべてに怯えないで。」という歌詞を口ずさみたくなります。

嵐の中にいる人たちや自分、そして落ち込んでいる人や自分に対して、希望を持たせたり、慰めたりする言葉のような気がします。

ZARDの「負けないで」は、誰かを応援したくなるときに、「負けないで、ほらそこにゴールは近づいてる」という歌詞を口ずさみたくなります。

自分の心境に合う歌詞を口ずさみたくなるということは、誰かが自分の口を使ってメッセージをくれているのかもしれませんね😉

サンダルフォンも言っていましたが、自分の心の中の音色は自分で作曲できます↓

メタトロンと双子だと言われているサンダルフォン。 今回は、この大天使がエネルギーを流してくれました。 いつも楽しそうなサンダルフォンは、メタトロンと双子と言っても、まったく性格も違...

ただ、一方的に音楽を聴くのは、作成者の意識が介入するのであまりお勧めではないかもしれません↓

ある方からメッセージがありました。 「闇に目を向けるな」ということ。 光の力で闇を解決する時に、闇を見つけ出さないといけないのに、これはどういう意味なのか?と思い、詳しく聞いてみました。 すると...

前向きな気持ちになるのであれば、自分自身で、前向きな歌詞の歌を口ずさむのも良いのではないでしょうか✨

このページをシェア

フォローする

Facebookページ