このページをシェア

考えごと「モヤモヤしている時に自分の中を見つめてみると」

このページをシェア

何かモヤモヤが晴れない時、一度、自分の中を見つめて見ると、いろんな自分がいることに気づきます。

欲で動きたい自分もいれば、欲に走らずに人のことを思いやっている自分もいます。

ある出来事があり、非常にモヤモヤした日が続きました。

そんな中、自分の中を見てみました。

自分とは、各部位の細胞や、DNA、潜在意識の中にいる自分など、複数の自分で構成されています。

なので、まとめてその全員にこのモヤモヤの件について聞いてみました。

すると、約6割の自分が、そのモヤモヤについての欲をもっている自分が

「俺の主張はこうだー‼️」

「おれはこうしたいんだ❗️」

「これが普通だろ⁉️」

と手を挙げて主張していました。

ですが、そうではない反対意見の冷静な自分も4割ほどいます。

「いや、その人のことを考えたら、こういうふうにするのが親切だと思う」

「相手の自由意志を尊重しないとね。」

など。

本当に、色んな自分がいるんだなーと、思いました。

そこで、会議をします。

自分というものは、どこに向かっていて、何をこの人生で体験したいのか。

そこに到達するために、というテーマで。

感情論はたくさんあるのは、わかります。

自分だって人間で、落ち込むことや、イライラすることもあります。

ですが、それは自分の中だけで起こっている現象。

なぜそんな感情になってしまうのか、根本的なところを見つけ出してあげます。

すると、

「この事に怒りたかったんじゃ、なくて、本当はこの時のモヤモヤが解消されておらず、それが積もり積もってこんな感情の爆発になってしまったんだね」

ということがわかり、そこを癒してあげます。

すると、不思議なことに、何かの出来事で起こってしまった時の、執着していた怒りやモヤモヤが晴れ晴れとしてきます。

昨日の福岡ウェルシークラスでは、そんな自分の体験談をお話ししてみました😃

また、自分の中で新しい発見や、やり方などを見つけたらウェルシークラスで情報を共有して行きたいと思います✨

このページをシェア

フォローする

Facebookページ