考えごと「歌を再開する?」

この記事は約2分で読めます。

最近、まわりに

「メタさんって、本当にもう歌わないんですか❓なんか、もったいないなと思うんです。」

と言われることがあります。

 

知っている人もいますが、メタさんは、20歳〜31歳の期間、ミュージシャンをやっていました。

歌が歌いたくて、表現がしたくて、人に聞いてもらいたくて、それまでがんばってきたことを認めてもらいたくて、仕方がありませんでした。

自分が満足するために、借金をしながら歌を続けていました。

辞めるときも、一時休止という形で一旦停止をしました。

 

ですが、一旦停止というかたちで止めたのですが、そのあと不思議と「もう歌いたく無くなった」という感覚になったんですね。

理由としては、精神的に満たされていなかった部分が満たされたのが大きいと思います。

 

ですが、もう一つ思ったことがあります。

「自由にやってきて、自分がやりたいことを貫くことは、周囲の人を巻き込むことになる。もうこれ以上、人に迷惑をかけられない。」

という思いが強くなり、歌いたいということよりも、人を巻き込んで人を振り回せないと思ったのも、歌うことに興味がなくなった大きな理由です。

 

ですが、去年の後半くらいから、「本当に自分のやりたいことは?」と考えてきたこともあり、

そして、まわりから「本当にもう歌わないんですか?」という声を頂いたこともあり、

心揺らいでいます😅

 

だって、楽しいことをやるのが、今年の自分の目標ですよ❓

やっぱり歌うことは、楽しいです。

 

ただ、歌を再開するには、もう少し自分の中で考えを整理してまとめてからにしたいな、と。

ですが、これはお客様には、いつも「悩まず、まずは行動を起こしましょう」と言っているのに、なんか、「あぁ、自分にもこういう部分があるんだな…」って思いました😂

歌に関しては、本当に臆病なメタさんです(笑)

 

歌を再開する場合は、またブログで皆さんにご報告したいと思います🎤🎵

コメント

  1. メタさんこんにちは😆✨
    メタさんが歌ってくれるの愉しみにしてまーす😊♪

  2. 鈴木さん

    ありがとうございます😊✨
    今、何をしようかと考え中です🎤🎵