考えごと「初日、大阪観光での出来事」

この記事は約3分で読めます。

昨日のお昼は、大阪のサロンにKさんのヒンメリを飾り付けに行きました。

Kさんの魂は天界系なのですが、少し珍しい種族らしく、ウィングメーカーという種族らしいのです。

Kさんが、ヒンメリを作るに当たって、そのヒンメリにKさんの魂の子分たちが発生するようです。

その子分たちは、クリオネみたいな感じで、ふよふよスーッと飛び回っています。

その時に、ルナさんが9/8の神戸で開催されるスピリチュアルのイベントの準備をしに来られました。

そこで、ルナさんとコールさんと僕とで話をしていて、どうせなら大阪観光に行きますか!ということで、電車に乗って、通天閣へ。

そのとき、ルナさんが

「クリオネみたいなのがずっと着いてきてます」

ということ。

どんな理由があって着いてきているのか?というと、

「自分も大阪を良くする仕事を手伝わせて欲しい」

と、ルナさんに伝えているということで、ルナさんが、「じゃあ、お願いします」ということを伝えたら、大阪のサロンに帰って行ったということでした。

通天閣に登り、そこから近くにある神社にも観光しに行きました。

そのとき、なぜか背中をグーっと押される感覚がして、何度も何度も前に押されてつんのめるような感覚になりました。

見えない何者かが、何かを伝えたいということ。

すると、「仲良し3人組。あなたがこの二人を押して行ってください。」ということでした。

そして、その後に肩にグッと手を乗っけられている感覚がありました。

その感覚をリーディングしてみると、「ここ(大阪)をどうにかして欲しい」ということ。

そうなんですよね…。見えないところは、実は現実世界を動かすことはできない。

何もやってくれないし、現実は動かしてくれない。

要するに、「この大阪をどうにかしたいから、助けてくれー」ってことなんですよね。

そんな見えない存在なのですが、現実世界とリンクしている部分もあるため、何かしらやってもらった方が良い気がしていました。

そのとき、神社に入ったすぐから空にちらほら龍がいる感じがしたのですが、その龍が何かを言っているような感じがしました。

ルナさんいわく、「こいつらにも出来ることはある。」ということ。

僕もリーディングしてみたところ、「畜生(ケダモノ)を大阪から出せ」という感覚がおりてきたので、その神社にいる見えない存在に眷属として働いてくれるよう伝えてみたところ「ぜひ!」ということだったので、見えない存在のケダモノを大阪から追い払う仕事を頼みました。

そんなこんなで、初日の観光は終わり、そのあと、コールさんとルナさんが、2人でやろうとしているパワーセッションについてのミーティングをしようということになり、メタさんも加わり、カフェで夜遅くまで打ち合わせをしていました。

天使からのお知らせに気がつく時 | Charis Garden
Tweet Tweet天使が言うことには 天使がたくさん 先日大阪在住の『月のルナ』さんが私のウェルシークラスに参加してくれました。 その日がルナさんとは初対面ではないのですが、 私の新しいサロンではその日初めてお会いし...
ページが見つかりません。 - 大阪・名古屋・福岡・東京にある天界スピリチュアルヒーリングサロン【Lunage Salon】

そんなこんなで、ホテルに戻り、本日は朝からミッションです。

何が起こるかわかりませんが、頑張ってきます??

コメント