このページをシェア

考えごと「連携を取る七つ星」

このページをシェア

現在、大阪に柱を立てようと、大阪サロンのメンバーは奮闘中です💪🔥

連携を取るためには、メンバーの一人一人がしっかりと連携を取り合える関係性を構築しなければいけません。

その関係性が土台にあって、その上に各個人が新規のお客様に来て頂けたり、そのお客様に対して良い仕事をして行くということを積み上げて行くことで、大阪のサロンに大きな連携プレイができるグループが出来上がり、そこに天界の柱が立ちます。

天界が必要としているのは、現実世界を動かす力。

エネルギーワークは、やり方さえ知れば誰だって出来ます。

難しいのは、やはり、人の心の状態を良くして行くことだったり、良くない心の状態の人たちを良い方向へ進めるように巻き込んで行くこと。

これが出来るようになるためには、やはり一人の力よりも二人の力が必要ですし、二人の力よりも三人四人の力の方がデカいです‼️

なので、そのサロンのメンバーは連携を取り合って、そこに立てる柱をぶっとい物にしていかなければいけません。

メタさんは、東京に自分のサロンを構えていますが、その他に、大阪のサロンと、福岡のサロンと、名古屋のサロン、この3つ立ち上げに関わります。

この3つのサロンがそれぞれ連携を取れるようになると、

東京⇄名古屋⇄大阪⇄福岡

このエネルギーのラインが強くなる感覚があります。

ですが、先日話に出たのが、日本に光る七つ星。

北は北海道、南は沖縄まで、上記の4つの柱を立てるだけではなく、あと3つ、連携を取れる柱をを立てる必要があるようです。

2ヶ所を北海道と沖縄だとするのであれば、あと1ヶ所、どこか。

メタさんのグループで連携を取れる人が立ててくれるとは思うのですが、さて、誰がやってくれるのでしょうか❓

一つのグループをまとめ上げ、そこに柱を立るのもそうとう大変なことです。それをあと3ヶ所。

こんな偉業を成し遂げられるのは、自分の感情しか優先できない人、自分に余裕がない人には、とうてい無理なこと。

日本のために、地球のために、心から良い未来を望んで本気で動ける人じゃないと無理ですね。

これからこの天界のグループがどういう動きをするのか、乞うご期待✨

このページをシェア

フォローする

Facebookページ