考えごと「ビジネス×スピリチュアル」

この記事は約2分で読めます。

昨日も色々と考えごとをしていました。

それは、現在メタさんがやっていることは、「女性向けのジャンルであって、男性向けでは無い」ということです。

「女性向けであった」というのは、そもそも狙ってやっていたわけではなく、結果的に女性のお客様が9割以上になってしまっていたということです。

そこで、男性向けに何か大きな価値を創造することができないか?と考えていたところ、「男性専用サロン」というワードが浮かんで来ました。

女性か、男性かで言うと、男性向けに絞った価値を作らないといけないという感覚です。

そして、もっと絞らなければいけない感覚があり、男性向けの中でも、ビジネスマン向けに特化したものであることが重要な気がしています。

そこで今考えているのが、ビジネスの話ばかりする会を考えています。(逆に女性は、ビジネスの話ばかりすることに嫌気がさす人が多いことも、さまざまな場面の中でそれを見てきた経緯があり、実感しています)

ビジネスの話ばかりする会なのですが、そこに僕の能力をフルで使って行きます。

それは、ビジネスの知識などではなく、スピリチュアルの能力です。

その人の未来を見て言葉をチョイスしたり、その人の過去のデータやエネルギー状態を見て言葉をチョイスしたり、その人のハイヤーセルフからの伝言があればその言葉をチョイスしたり、心の状態を読み取って言葉をチョイスしたり。

ただただ、ビジネスの話をしているように感じる会話の中に、自分の能力をフルに使った言葉を入り混じらせながら、その人に伝えて行きます。

それが、何かしらのヒントや、ビジネスの成功の足がかりとなることで、大きな価値を作って行ける場にしたいなーと思っています。

ただ、もう少し考えなければいけないのが、「誰でも彼でもそのグループに入れていいわけではない」んですよね。

もっと条件を絞るのであれば「超クローズドな会にしたいな」と。

僕と入会する方だけの間柄ではなく、僕も知っていて、なおかつ僕の知り合いからの紹介があって、初めて入ることができる会にできたらいいなと感じています。

絞り過ぎかもしれませんが、まぁこれくらいの方が秘匿性が高い会になるのかなと思います。

特に、ビジネスの話や男性特有の話は、誰にでも話せる内容ではないと思いますし。

まぁ、そんなことをやろうかなと考え中です。

今日のブログは、ほぼメモ的な内容になってしまいましたが、

このアイデアも自分の未来、自分の幼少期のデータ、魂の使命、そして日本人特有のDNAの部分にアクセスしているから出てきた内容、

スピリチュアルの能力を使って降ろしたアイデアです。

コメント