考え事「流れに身を任せると人は闇の方へ流れて行く。だからこそ…」

この記事は約2分で読めます。

未来はつくられます。

その未来は、心が作って行きます。

 

心の状態が闇(弱さの部分)が多い人は魔界のような世界に住み、その世界に住む人は、より魔界の環境に近くなる未来を作って行きます。

この先に進んだ未来が、魔界に近い波動になった地球です。

 

心の状態が光(強さの部分)が多い人は天界のような世界に住み、その世界に住む人は、より天界の環境に近くなる未来を作って行きます。

この先に進んだ未来が、天界に近い波動になった地球です。

つまり変化があるということは、否が応でも未来はつくられ、どちらかに流れて行きます。

 

今現在、一般的な感覚で流れに身を任せると、魔界の方へと近づく未来に流されて行きます。

なぜなら、人は必然的に心の弱い方を選択するからです。

 

テレビのニュースや、You Tubeを見て情報収集をする時、より心の中の闇が大きくなる方へ(不安や恐怖を感じる方へ)と目を向けているでしょう?

それが人間の弱さだと気づかない限り、その流れは止まりません。

 

なので、光の方へと進むためには、その闇と戦わなければいけません。

ですが、光と闇はバチバチ殴りあうような戦い方はしません。

バチバチ殴り合うのは、闇と闇です。

 

光の戦い方は、闇から情報を得て、全体やその構造を把握し、そこから光が大きくなる道筋を計画立てて、計画を実行して行くことです。

つまり、

  1. 闇とは何か?を知ること
  2. その闇が広がった因果関係を把握すること
  3. どこを動かせば、その闇の増長は止まり、光が見えてくるのかを知ること
  4. 動かすためのの計画をたてること
  5. 計画を実行するための連携を取ること
  6. 一人ひとりが勇気を持って任務を遂行すること

これが光の戦い方。

 

メタさんも、去年は闇をあぶり出し、闇というものを知り、

  • どこから闇が作られるのか?
  • どういうことがきっかけで闇が広がって行くのか?

を知る年でした。

 

そして、今年は、闇と光の戦いの年。

闇と光の戦いで勝利するには、

  • 闇の流れに身を任せないこと
  • 闇を知り、光を見出すことで未来を作り上げること

この2点がすごく重要です。

コメント