人が作る地球、心が作る地球。愛は見えないもの。口ずさむ歌に注目してみよう。etc…

この記事は約13分で読めます。

2019年11月、12月のつぶやきに関するアーカイブ

嵐の中でも、荒波でも、これを楽しめれば最強

2019年11月2日

以前、自分のブレスレットを石起こしした時に、ポセイドンさんからメッセージがありました↓

久しぶりに自分用ブレスレットを作ってみた/ポセイドンが大航海を導いてくれるサポート
前回、自分用に作ったオリジナルブレスレットは、豊穣の女神アバンダンティアと繋がるサポートでした。 まさにこの2年間は、豊穣(心の安定)をもたらされる現実がどんどん目の前に現れてきました。 そして今回、会社用に2つ目のオリ...

「どんな荒波も楽しい航海になるぞ」

まさに今、プライベートの面でも、仕事の面でも、荒波に揉まれています?

こんなことは以前にもありましたが、結局生きているし、がむしゃらにもがくけど最終的には嵐はおさまり穏やかな日は来る。

だけど昔は、こんな荒波が起きてしまった時は、絶望の淵に立たされた気分でした。

そんな感覚になると、本当に絶望を味わう出来事が起こります。

こんな荒波のときこそ、光を見て楽しむことが重要ですね。

まぁ、この荒波は数ヶ月でおさまりそうなので、この短期間にこれをどう楽しもうか❓とは考えていますが。

皆さんも、もし嵐が吹き荒れた時は、外側のせいにすると苦しいばかりなので、内側の出来事として捉えて、ここをステップアップするための時期だと思って、楽しんで乗り越えてみてくださいね✨

人が作る地球。心が作る地球。

2019年11月5日

ある人が、こんな地球に誰がしたんだ❓と、言いました。

そしたら、とある天界の神様が「地球はお前たちが作ったんだろ」と。

するとその場にいる全員はこう思いました。

「こんなに地球を悪くしたのは、宇宙系やそれに支配されているヤツらだ。」と。

ですが、その時、ふと思いました。

「僕たちがもし地球を作ったと仮定するのであれば、宇宙系の侵略も、それに操られている人たちも、自分たちの心がそれを作り出しているのであれば、もしかしたら僕たちで地球を作れるんじゃないか❓」と。

じゃあ、どうする❓

自分たち一人ひとりが地球のこの現状を作っているのだとすれば、、

自分たち一人ひとりが変わるしかないんです。

自分の心は誰かが変えてくれるわけではなく、自分で変えて行くしかない。

自分が変わって行くしかない。

自分が自分の心を変えて行けるということは、自分の周りの環境に大きな影響を与えます。

全員ではありませんが、その心を受け取ってくれる人の心に共鳴します。

そして、そこで共鳴した心は、その人たちの周りに伝わって、どんどん広がります。

人を変えようとしても、人は変わりません。

自分が変われば、その心を受け取ってくれる人は変わります。

だから僕たちは、一人ひとりが地球を変えて行ける可能性を持っているのだと思います。

地球を作るのは、僕たち一人ひとり。

だから、僕たち一人ひとりの心を、自分で変えて行く必要があります。

愛は見えないもの

2019年11月8日

闇(欲や弱さ)は表に出やすく現実化しやすいのだけれど、心の中に密かにある光が闇を調節しています。

だから、欲がほとんどない愛の形は、なかなか人の目には見えません。

だからと言って、「私は愛があるわよ。だから受け取って。」と口に出してしまうと、その愛は相手にとってとても軽く感じたりします。

愛を伝えることは、非常に難しいことです。

だけど、愛は平等にみんなの中にあります。

だから、愛は見つけようとしないと見つかりません。

「愛を証明して」と言う人もいるかもしれません。

ですが、愛なんて口で証明できるものではありません。

口で証明しようとすればするほど、その人の光の中にある闇(欲)があらわになります。

なぜなら、愛とは光の中に必要最低限の欲を入れることで、愛の形はいかようにでも変わるからです。

光の中に入る欲の分量が多ければ多いほど、それは愛と言う名の凶器にも変わります。

アニメ「ワンピース」の中で出てくる青キジ・グザンが言ったセリフがありました。

「正義なんてのは立場によって形を変える」

もしかしたら、愛も、立場やその人の持つ欲によって、人に希望を与える光にもなるし、人に絶望を与える凶器にもなり得るのかもしれません。

光の中に混ざる欲が少なければ少ないほど、愛を見せつけたり、押しつけたりはできません。

光の中に混ざる欲の分量と質、間違えないようにして行きたいですね。

名古屋ウェルシークラスでの出来事のメモ

2019年11月14日

今日は、先日おこなった名古屋ウェルシークラスの皆さんがとても良い感じがしたので、メモ的に記述しておきます^^

 

S.Mさん

今回のステージで学ぶべきことは終了。

短期間に転職して学ぶべきことをサクサク学んで次へ次へと向かって行くスタイルが合っている。

次のステージに行くために、名古屋へ戻って来る。

また名古屋ウェルシークラスが楽しくなりそう✨

 

Y.Yさん

何も見えないことに関して「こんなレベルでスピリチュアルの仕事なんかやっちゃいけない」と自分を卑下していた。

理想が高すぎて、現実とのギャップに苦しんでいた。

見えなくても感じることはできる。

では、出来るところを伸ばして、他を捨てることにしたところ、ものの数時間で驚異的に能力がアップ⏫

まだ20歳なのに逆に凄い…

 

 

S.Cさん

静岡から参加。

初めての参加なのにリーディングできてる。

この方も、最近まで勤めていた接骨院を退職したらしく、転機のまっただ中。

フリーで仕事をするために、マッサージの技術を活かして、アルバイトをしながら自分でやることを計画して行くみたいです。

 

今回の名古屋ウェルシークラスも、現実のことをやったり、過去世のデータの書き換えをやったり、一人ひとりの来年のリーディングをやったり、楽しい会でした。

モヤモヤしている時に自分の中を見つめてみると

2019年11月15日

何かモヤモヤが晴れない時、一度、自分の中を見つめて見ると、いろんな自分がいることに気づきます。

欲で動きたい自分もいれば、欲に走らずに人のことを思いやっている自分もいます。

ある出来事があり、非常にモヤモヤした日が続きました。

そんな中、自分の中を見てみました。

自分とは、各部位の細胞や、DNA、潜在意識の中にいる自分など、複数の自分で構成されています。

なので、まとめてその全員にこのモヤモヤの件について聞いてみました。

すると、約6割の自分が、そのモヤモヤについての欲をもっている自分が

「俺の主張はこうだー‼️」

「おれはこうしたいんだ❗️」

「これが普通だろ⁉️」

と手を挙げて主張していました。

ですが、そうではない反対意見の冷静な自分も4割ほどいます。

「いや、その人のことを考えたら、こういうふうにするのが親切だと思う」

「相手の自由意志を尊重しないとね。」

など。

本当に、色んな自分がいるんだなーと、思いました。

そこで、会議をします。

自分というものは、どこに向かっていて、何をこの人生で体験したいのか。

そこに到達するために、というテーマで。

感情論はたくさんあるのは、わかります。

自分だって人間で、落ち込むことや、イライラすることもあります。

ですが、それは自分の中だけで起こっている現象。

なぜそんな感情になってしまうのか、根本的なところを見つけ出してあげます。

すると、

「この事に怒りたかったんじゃ、なくて、本当はこの時のモヤモヤが解消されておらず、それが積もり積もってこんな感情の爆発になってしまったんだね」

ということがわかり、そこを癒してあげます。

すると、不思議なことに、何かの出来事で起こってしまった時の、執着していた怒りやモヤモヤが晴れ晴れとしてきます。

昨日の福岡ウェルシークラスでは、そんな自分の体験談をお話ししてみました?

また、自分の中で新しい発見や、やり方などを見つけたらウェルシークラスで情報を共有して行きたいと思います✨

口ずさむ歌に注目してみよう

2019年11月19日

最近、メタさんはある特定の歌を口ずさむことがあることに気がつきました。

しかも、音楽をやっていたときには絶対は歌わなかった明るめの歌。

ドラゴンボールの主題歌の「摩訶不思議アドベンチャー」

岡本真夜の「tomorrow」

ZARDの「負けないで」

などです。

本当に無意識に口ずさんでいます。

無意識に口ずさんでいることに表層意識が気がつくのですが、もう一度口ずさんでみます。

すると、ある歌詞の部分がすごく今の自分にとって必要な言葉だったりします。

「摩訶不思議アドベンチャー」は、「この世はでっかい宝島。そうさ今こそアドベンチャー。」という歌詞に自分を奮い立たせる何かを感じます。

この世のどこかに、まだ見ぬ宝物を探しに冒険したいのだと思います。

岡本真夜の「tomorrow」は、「プライドとか捨てたら、また良いことあるから」という部分だったり、「涙の数だけ強くなれるよ。」という部分だったり、「見るものすべてに怯えないで。」という歌詞を口ずさみたくなります。

嵐の中にいる人たちや自分、そして落ち込んでいる人や自分に対して、希望を持たせたり、慰めたりする言葉のような気がします。

ZARDの「負けないで」は、誰かを応援したくなるときに、「負けないで、ほらそこにゴールは近づいてる」という歌詞を口ずさみたくなります。

自分の心境に合う歌詞を口ずさみたくなるということは、誰かが自分の口を使ってメッセージをくれているのかもしれませんね?

サンダルフォンも言っていましたが、自分の心の中の音色は自分で作曲できます↓

エネルギー当てクイズ89の正解【大天使サンダルフォンのエネルギー】
メタトロンと双子だと言われているサンダルフォン。 今回は、この大天使がエネルギーを流してくれました。 いつも楽しそうなサンダルフォンは、メタトロンと双子と言っても、まったく性格も違うし、似ても似つかない天使です。 ...

ただ、一方的に音楽を聴くのは、作成者の意識が介入するのであまりお勧めではないかもしれません↓

考えごと「闇に目を向けるな」
ある方からメッセージがありました。「闇に目を向けるな」ということ。光の力で闇を解決する時に、闇を見つけ出さないといけないのに、これはどういう意味なのか?と思い、詳しく聞いてみました。すると、「闇に目を向ける」ということは、「その...

前向きな気持ちになるのであれば、自分自身で、前向きな歌詞の歌を口ずさむのも良いのではないでしょうか✨

男が仕事を頑張ろうとするエネルギー源

2019年11月24日

多分ですが、男性である程度出世したり、仕事で成果を出したりする人には、ある特徴があると思っています。

ある方の動画(音声は出さずに字幕で見ました笑)をまたまた目にした時に気づいたことがありました。

それは、経営者向けのセミナーで、

 

名前
講師

経営なんて簡単です。

かけている費用よりも上回る売上を出して、利益を出せば良いわけですから。

ただ、これができる人があまりにも少ない。でも、それができるできないも単純なこと。

稼ぐために必要なのは、行動を起こすエネルギーと情報量。ただこれだけ。

ということをその動画で言っていました。

 

「確かに、行動に移すエネルギーって大切だよなー」と感じました。

メタさんの周りにも、個人で稼ぐ人が何人もいますが、やっぱり行動するエネルギーの源があります。

ですが、そのエネルギーの源は、人それぞれです。

 

  • 「見返してやる!」という悔しさをバネとするエネルギー源の人もいます。
  • 「女にモテモテになってウハウハしたい!」ということがエネルギー源の人もいます。
  • 金持ちになって、高級外車やクルーザーに乗ったり、タワーマンションに住みたいという思いがエネルギー源となっている人もいます。

(男性ってこれだけで稼ぐ原動力になるんですから、本当に単純な生き物ですね笑)

ただ、上記に書いたのとは違う思いによって生まれるエネルギー源もあります。

 

  • 何としてでも借金を返済したい。
  • 家族を養いたい。
  • 子供を大学卒業するまでしっかり育てたい。

人にはよりますが、こういう思いもエネルギーの源になることがあります。

人によって、本当に様々なエネルギー源がありますが、自分が何に対してエネルギーを燃やせるか?が、本当は何をやりたいのか?に繋がるのだと思います。

 

本当にやりたいことは何?

なぜそれをやりたいと思うの?

今メタさんは、もっともっと心を燃やせるエネルギー源を発掘中です。

 

エネルギーワークを常に実験、研究、そして常に最新のやり方を

2019年12月23日

ウェルシークラスは、皆さんでリーディングやエネルギーワークの訓練をして行く場です。

その9割は、自分自身と向き合い波動を下げている要因を解決し、自分の中をより良く変えて行き、波動の高い状態をキープできるようになることです。

 

エネルギーワークは、誰でも無意識でやっているものだし、誰でもできるもの。

それを、どう表層意識で生かして行くか?が重要なんですよね。

 

そこで、ウェルシークラスではレベルがどんどん上がって行く参加者は、自分なりに色んなアレンジをしたり、色んな発見をして行きます。

それは、メタさんにとってもすごく勉強になっています。

 

実は、東京4回、大阪、名古屋、福岡の着き7回の訓練会で、メタさんも新しい発見をさせられることも多く、それを研究して、さらに自分流にアレンジを加えて、最新のやり方を実験しています。

ウェルシークラスは、そういう意味では、エネルギーワークの実験所、研究所です。

 

エネルギーワークセミナーは、あくまでも入口。一歩目をほんの少し進んだところ。

そこから、100歩、200歩進んだ最新の研究結果や実例を聞いたり、実際に目の当たりにしたり、参加者の方が実践して体感をして行けるところがウェルシークラスです。

 

これからも、どんどん新しいことを発見し、それをウェルシークラスの皆さんにで共有し、実践や体感をして行ってもらえたらいいなと思います✨

本日より四十路

2019年12月25日

今日は、誕生日です。

本日お仕事のため、大阪で誕生日を迎えました。

 

30代から40代になるにあたって、これから本当の自分の人生というものを確立して行かなければいけないと思っております。

誰かのための人生ではなく、自分のための人生。

それは、もしかしたら僕以外、皆できていることなのかもしれません。

僕だけできていなかったのかもしれません。

 

39歳の年は、本当に自問自答した年ではありました。

 

名前
メタさん

自分はこういう思いでやって来たのに、これは独りよがりだったのか?

じゃあ、自分はこれからどうすれば良いんだ?

自分は、何がやりたいんだ?

自分は、どうしたいんだ?

 

それを見つけるためには、自分の中や、自分の身の回りにある「これはこういうもんだ」という概念(自分の中で価値基準を決めている世界観)をぶっ壊し続ける作業が必要でした。

エネルギー当てクイズ90の正解【概念そのものをぶっ壊す破壊と再生のエネルギー】
人には、無から概念を生み出す「創造主の能力」が備わっています。そして、矛盾しているようですが、人の中には、今ある概念をぶっ壊す「創造主へ反逆する能力」も備わっているのです。なぜそのどちらの要素(能力)も備わっているのか?それ...

 

それらをぶっ壊した後に芽生える、本当の気持ち。

その気持ちを持って、新しい概念を再構築して行きたいと思います。

 

40歳の年は、39歳の年とはまた違う意味で嵐が吹き荒れるかもしれませんが、多分それを楽しめるようになっている感覚もあります。

周りの方々にとっては、人騒がせだなーと思われるかもしれませんが、どうか暖かく見守ってくださると嬉しく思います✨

初めての長期出張終了!

2019年12月30日

12/22の名古屋ウェルシークラスから、12/24にそのまま大阪に行き、昨日大阪ウェルシークラスが終了し、本日帰宅します。

初めてこんなに長く出張しました。

名古屋もクリスマスイベントに来てくれた方もいて楽しかったし、大阪もたくさんのお客様やTry-Angeのメンバー全員との試行錯誤も楽しかったです✨

Try-Angeのメンバーは、来年はもっと色んなかたちで楽しめるイベントを企画しているようで、2020年はワイワイガヤガヤ楽しい集まりになりそうな気がします🎶

メタさんも、今回の出張で楽しい出来事の中から新しい発想が生まれ、「カードゲーム(ボードゲーム❓)を企画して作成してみたいなー」ということも思い始めました👍✨

今回の出張で得たことは、愉しむ(行動に熱中する、集中する)ことは、エネルギー的にもすごく重要だということがわかりました。

その愉しむという環境は、外側から与えられるものではなく、自分で作り出すもの。

そして、結果的にみんなも愉しめる。

そういう状態がもっともっと広がるといいなーと思います💡

コメント