結婚生活で意識していること/夫婦の絆のエネルギーをどう深く大きくしていくか。

この記事は約7分で読めます。

私は、ほぼ毎日、妻とカフェに行ってお茶を飲んだり、スイーツを食べたり、会話を楽しんだりしています。

夫婦の時間を、自分の人生の中心に置いて、余った時間で仕事をするようにしています。

新婚で生活のためにお金を稼がなければいけない時期なのに、そんな生活で仕事は大丈夫なのでしょうか?

今日は、私の結婚生活観や、夫婦の絆について書いてみたいと思います。

結婚生活と夫婦の絆

セミナーやスピリチュアルお茶会に参加したことがある方には言っているのですが、実はわたくし、去年の12月25日に結婚をしました。

12月25日に結婚したなんて言うと、「クリスマスに結婚して、浮かれてんな~w」と思われるかもしれませんが、じつは12月25日は、私の誕生日でもあります^^

夫婦の結婚記念日を忘れないよう、あえて私の誕生日に婚姻届を出しに行きました。

 

夫婦生活を送るにあたって意識していること

私は、結婚生活を送るにあたって、意識して気をつけて取り組んでいることがあります。

それは、夫婦の絆を深めることです。

 

  • なぜそんなに夫婦の絆が大切なの?
  • 夫婦の絆なんて、時間がたてば自動的に深まるものでしょ?

と思う方もいるかもしれません。

ですが私は、絆は、時間が経てば深くなるというものではないと思っています。

理由は、絆というものはエネルギーだと思っているからです。

 

絆というエネルギー

「絆は、エネルギー。」

それがわたしの持論なのですが、エネルギーワーカーの私としては、「エネルギーは時間が立てば自然と大きく深くなるというものではない」と思っています。

エネルギーは、動かそうと意識することで動ごくものですし、行動をして現実を変えると、さらにエネルギーが動くという循環が起こり、雪だるま式に大きくなっていきます。

 

つまり、絆というエネルギーは、絆を深くしようという意識をして、そういう行動をしていかないと、エネルギー大きく深くなりません。

なので、薄皮を張っていくように、一つずつ、しっかりしっかりと意識と行動をして、絆というエネルギーを大きく深くしていっています。

 

仕事よりも家庭が大切だと思う理由

これは、友人からとても不思議がられる点ですが、私は、夫婦の絆のエネルギーがある程度大きくなるまでは、「仕事よりも家庭を大切にしよう」と意識しながら生活しています。

理由は、自分の中に太いエネルギーの軸を作るためです。

 

私には、人生の理想のエネルギーのイメージがあります。

自分の生活の中心には、夫婦の絆や家庭という軸があり、その軸を太く大きくして行くイメージと言えばわかりやすいでしょうか。

そして、その軸のまわりに、仕事やお金というエネルギーがあるイメージです。

 

そんな考えで仕事が上手くいくの??

これも、私のまわりの方からとても不思議に思われることなのですが、

「仕事よりも家庭を優先していて、仕事が上手く行くの?」

ということです。

 

ぶっちゃけて言うと、こういう生き方でも仕事は上手く行きます。

というよりも、

「逆にこの方が仕事の効率が良くなって、パフォーマンスが発揮されやすいのでは?」

と思っています。

 

妻とカフェに行く余裕を持つことが仕事を上手く行かせる

私は、ほぼ毎日、妻とカフェに行って、お茶&スイーツを楽しみながら会話をしています。

妻との会話や、一緒に過ごす時間が中心にあります。

そのため、できるだけ、仕事は余った時間でやるように気をつけています。

 

仕事の時間としては、セミナーの日はそれなりに時間が決まっているのですが、普段は、ブログや注文が入った仕事をして、1日あたり4~5時間程度です。

ブログを書くだけの日だと、仕事時間は2~3時間くらいでしょうか。

 

つまり、家庭を中心において生活することで、短時間で仕事をして最高のパフォーマンスを発揮するために、

  • やるべきこと
  • やらないこと

の取捨選択をして、考えながらやっていかなければいけないため、仕事の効率がどんどん良くなるんですね。

なので、家庭を中心に持ってきた方が、仕事が上手くと思うんです。

 

自分の中にある余裕が自由度の高さに直結する

私は、仕事を上手くいかせたり、自分の自由度を高くするには、ある程度の余裕が必要だと思っています。

 

例えば、仕事でとても大変で、家に帰ってきても仕事のことばかり考えていて、妻の話しも耳に入らない状態だったとしましょう。

妻は話しを聞いてくれない夫に不満をいだきます。

夫婦感の信頼関係が不安定では、絆は深まらないのは、誰でもわかりますよね?

つまり、夫婦間の信頼関係が不安定になると、夫婦間に発生する絆のエネルギーは小さくなって行きます。

 

そして、夫婦間の信頼関係が不安定なり、絆のエネルギーが小さくなって行くと、家庭内での問題事が勃発します。

家庭内の問題が勃発すると、夫婦ともども悩みが増えます。

名前

どうしてあいつは俺のことをわかってくれないんだ…

名前

なぜあの人は、私の話しを聞いてくれないのかしら…

会話も少なくなり、意思の疎通も上手く行かなくなります。

 

ここまでになってしまうと、

第三の目があるサードアイチャクラも閉じて重要なことも見えなくなってしまい、

喉のところにあるスロートチャクラも閉じて表現が上手くできなくなり、

胸のところにあるハートチャクラも閉じて相手を愛することや受け入れることもできなくなり、

つまり、自由度がすごく低くなってしまいます。

 

自由度が低くなると仕事が上手くいかなくなる

悩みが増え、自由度が低くなってしまうと、仕事がうまくいきづらくなります。

理由は、自由度が低くなっているということは、エネルギーが良い状態ではないからです。

 

エネルギーが良い状態ではないということは、つまり、運気が下がっている状態です。

仕事と運気が重要な関係性だということは、このブログを読んでいる方には、理解してくださると思います。

 

そして、先日書いたブログでも書いたのですが、エネルギーが良い状態で持つ目標と、エネルギーが良くない状態で持つ目標が変わることもお伝えしたと思います。

潜在意識を癒やしてから現実面が良くなった/今年中に結婚相手と出会える流れに乗る
ずっと前から繋がりのあるスピ友達とランチに行ったのですが、なんと「今年中に結婚相手と出会える」という流れに乗れたようでした! その友達は、実は1年以上も前からすごく良くない状況が続いており、ある出来事があったのをきっかけに、そ...

 

エネルギーの状態によって思考が変わり、抱く目標が変わり、行動が変わります。

つまり、悩み事が増えたり、自由度が低くなっている状態だと、引き寄せるものや、出る結果が悪くなってしまうということが起こってしまいます。

結果として、仕事が上手くいかなくなるのです。

 

だから、自由度を高く持つこと、自分の中の余裕を持つことは、とても大切なことなんですね。

これがないと、家庭も仕事も崩れていきます。

 

すべてが上手くために必要なのが軸となる夫婦の絆

色々と書いて来ましたが、私は「結婚をして自由度が低くなった…」という状況にはしたくないと思っていました。

「結婚をして、逆に自由度が高くなった」と思えるような結婚生活にしたいと思っていました。

自由度を高くするためには、自分の中の余裕を持つこと。

その余裕を作るために必要なのが、自分の人生の中心に位置する夫婦の絆というエネルギーなのです。

人生の中心にある夫婦の絆というエネルギーを、どんどん深く大きくして行くことで、人生はすごく良くなると確信しています。

 

結婚して間もないのにどうしてそんなことがわかるの?

「メタさんは、結婚してまだ1年経っていないんでしょ?なぜ、自信を持ってそんなことが言えるの?」

と、思う人もいるかもしれません。

ですが、私の場合、未来の自分と話しをすることができます。

エネルギー当てクイズ⑨の正解【15年後のメタさんのエネルギー状態】
先日、未来の自分が、現在の私にメッセージを送ってきてくれました。なぜこういうことが起きるのでしょうか?未来の自分は幾通りもの自分がいるはずなのですが、なぜ限定された未来の自分が来てくれるのでしょうか?自分が進んでいる方向の未...

 

良い未来に進むために必要な情報は、良い未来に進んだ自分がすべて教えてくれます。

それは、とても経験豊富な私です。

どんなに長く結婚生活を送っている人よりも、どんなに経験豊富な人生を送っている人よりも、自分のことを知っている人から情報をもらっているため、その情報をもとに自信を持って未来に進むことができるのです。

 

そして、自信を持てるもう一つの理由は、

実は、今の妻と付き合う時に、天界の誰か(それは秘密☆)に自分たちの未来を見せられたからということもあります^^

それは、下記のページで少しだけお話していますので、覗いてみてください☆↓

ライトワーカーとして目覚めたきっかけ/天界と約束したこと
ライトワーカーとして目覚めたきっかけは、人それぞれだと思います。 私の場合は、あることがきっかけで天界にお仕事を依頼され、そのお仕事をやるという約束をしたことが、ライトワーカーに目覚めるきっかけでした。 お金稼ぎを追い求...

コメント