【大阪奈良でのミッション②】川の中を進まなければ行けない状況からの天の助け

この記事は約6分で読めます。

今回のミッションは、3箇所まわるうちの最後の一つ。

今回も、前回に引き続き、■が関わるミッションでした。

足の裏に砂利が刺さるような川の中をじゃばじゃばと進まなければいけない過酷な状況がありましたが、そんな時、天からの助けがありました。

大阪府河内長野市でのミッション

昨日、奈良と大阪でのミッションのことについて書かせて頂きました↓

【大阪奈良でのミッション①】ずっとコールさんにやってもらいたかった人が大阪に呼び寄せた
9月2日、大阪に天界のミッションということで、大阪に行って来ました。 ここでも、色々なことがおこり、ミッションは無事に終了したのですが、その余波はミッション終了から今も続いています。 今回のミッションではどんなことがおこ...

 

例の裏で日本を守っている人いわく、僕や大阪のメンバーではなく、10年くらい前からコールさんにやってほしかったことがあったとのこと。

それを今回、コールさんにやってもらえるように動いて頂きました。

 

さて、

  1. 奈良県橿原市の◇◇◇の跡地
  2. 大阪府南河内郡の△△△△の墓
  3. 大阪府河内長野市の○○

の順番でまわると、最後の高知長野市にある○○に行きます。

 

とあるキャンプ場へ

今回のミッションの最後の場所に来ました。

ここは山になっており、渓流やキャンプ場がところどころにある場所です。

その山奥のある場所に行かなければいけません。

車で行くと、そこはキャンプ場になっていました。

キャンプ場の駐車場のおじさんに「○○に行きたいんですが、どうやって行けますか?」と聞いてみたところ、

「あ~、今日は行けるかな?あっちの方に進んで行くと、人が一人歩けるかどうかのところがあるから、そこをずっと奥に進むと○○はあるよ」

と教えてくれたので、そのとおりに進んで行きました。

 

川がとても綺麗です。

河原をトコトコとあるいて行くと、あら不思議、行き止まりになりました。

 

河原が無くなり、行き止まりになったと思ったその時…

名前
コールさん

あれ?

ここから先、行けなくなってる。

おじさんは、川の先に○○があるって言ってたのにね。

名前
メタさん

そうだね。

ん?ちょっと待ってよ?

行き止まりの川の横はになっていて、川の深さは膝の下くらい。

その崖の向こう側を首を伸ばして一生懸命見ようとしたところ、その先に一組だけキャンプをしている親子がいるではありませんか!

名前
メタさん

お!

もしかして、靴を脱いで、この川をジャバジャバ歩いて行けば、向こう側に行けるかも?

名前
コールさん

え?!

川に入るの?!!

そっかー。

ちょっと気持ち良さそうだし、靴を脱いで入ってみるか。

ということで、メタさんとコールさんは、靴を脱いで川に入りました。

すると、

名前
名前

痛い痛い…

尖った砂利がたくさんあって足の裏が痛い!

痛すぎて倒れちゃう(*_*;

名前
メタさん

いやー、これは痛いね^^;

足の裏地獄だわ。。

 

ミッションを遂行するに当たり天の助けが入る

そんなこんなで、足の裏の痛みを耐えながら、少しずつの歩幅で川の中を歩き、なんとか次の河原まで到着しました。

そこに、一組の家族が居ました。

その家族は、じゃぶじゃぶ川の中を歩いていました。

名前
コールさん

こんにちわ~!

ここって、このルートしかないんですよね?

名前
家族のお父さん

そうなんですよ。

ここ、ゾウリじゃないと大変ですよね~。

名前
コールさん

ゾウリを履いていらっしゃるんですね!

私も持ってくれば良かったー(T_T)

ちなみに、この先に○○ってところはありますか?

名前家族のお父さん

あ~、向こう側に綺麗な○がありますよ。

それかな?

名前
メタさん

コールさん、多分その○だよ。

名前
コールさん

そうなんですね!

じゃあ、もっと先に行ってみます^^

ありがとうございました!

ということで、河原にいたその家族の横を通り、また川の中に入って、さらに奥にじゃぶじゃぶと進んで行くことになりました。

名前
コールさん

うわ~。

私、頑張れるかな^^;

足の裏痛くてめげそう。。

名前
メタさん

これは本当に痛いね^^;

ゆっくり行くしかないね。

そのとき、そのご家族が天の声をかけてくださいました。

名前
家族のお父さん

あの~、もしよろしければ、ゾウリを貸しましょうか?

うちの嫁の分もあるので、二足どうぞ。

名前
コールさん

え?!

本当ですか??

ありがとうございます(T_T)☆

これは天の恵みだわ。。

名前
メタさん

すごくありがたいです!

痛かったので、本当に助かります!

ありがとうございます!!

お礼を言い、ありがたくゾウリを貸してもらい、川に入りました。

このときのゾウリは、百人力です!

川の中をスイスイ歩けます。

 

人が簡単に立ち入れない場所の厳かなエネルギー

そして、奥に行くと、綺麗な○がありました。

名前
コールさん

うわ~!

この○すごいね!

こんなすごいところが大阪にあるんだ~。。

名前
メタさん

こんなところに、○があるんだね。

すごく清らかな風が吹いている感じがする。

こういうところだから、あまり人が立ち入らないよね。

エネルギー的にも、ほとんど人のエネルギーを感じない。

 

さてと、ここで何のミッションをやるか、だよね。

ということで、少しリーディングをしました。

目の前にある○のエネルギーが、あまりにも迫力があり過ぎて、■がいるようにも見えました。

名前
メタさん

なんだろ。。

このエネルギーって、多分■が好きそうな感じがするな。

ん?

(…ペンジュラムで確認中)

もしかすると、この○のエネルギーで、■がすごく元気になるんじゃないか??

コールさん、ここのエネルギーってさっきコールさんが頼んだ■に繋げて、■がもっともっと活発に動けるようにしてあげると良いと出るんだけど、どうだろう?

名前
コールさん

たしかに、ここのエネルギーは■も元気になりそうだよね。

■に繋げるというよりも、ここで龍を休ませて元気になってもらってからやってもらう感じにしてみるわ。

という感じで、コールさんが目を瞑りワークをやり始めました。

2~3分くらい経ち、良さそうな感じがして来たので、ペンジュラムで確認してみたところ、これでOKと出ました。

そんなこんなで、無事にコールさんを連れ回しての大阪ミッションが終了しました。

 

ミッション終了後、メタさんの体に異変が…

ミッションが終わり、車で帰っているときに、すごい眠気に襲われました。

レンタカーを降り、新大阪に戻る電車の中では爆睡

ですが、その日、新大阪に戻ってから、喉がイガイガして風邪を引いたような感じになりました。

その現象の理由は、後日、ルナさんが東京に来られた時に理由が判明しました。

その記事は、また後日書きますね^^お楽しみに☆

コメント